2014年7月5日土曜日

カープに学ぶ

私は広島で育った。家がホーム球場にとても近いこともあって、私は広島東洋カープファンだ。そのカープは少し前まで弱小球団として有名だった。じつに22年もの間、ペナントレースで優勝していない。
でも、最近のカープは違う。昨シーズンついに16年ぶりの上位3チーム入り(6チーム中)を果たし、今シーズンは6月まで首位で今も優勝を狙える位置にいる。カープは急に強くなったのだ。
 なぜカープは強くなったのだろうか?一般的に野球評論家が指摘する要因に、若手の台頭、そして去年上位3チームに入ったことによってついた自信がある。

野球とサッカー、競技は違うといえども共通する点はあると思う。これから東大ア式が勝っていこうとしたときに、カープの例は参考になるものかもしれない。
1年生である私はア式の中では若手といえるだろう。日ごろの練習で成果を積み上げていくことで自信をつけ、若手として台頭できるように頑張りたい。それがきっとチームの結果につながっていくだろう。


もちろん野球よりサッカーが好き
一年   宮嵜涼志

0 件のコメント:

コメントを投稿