2014年8月25日月曜日

あと一週間



京大戦が終わって二日間のオフをはさみ、スタッフも合宿から代替わり。

夏のグラウンドは、すぐに水が減り、すぐぬるくなり…おまけに氷が足りないなんて日もある。(氷を作ってきてくれた選手ありがとうございます!!)1年で一番グランド業務が大変な時。あと手が三つくらい欲しい…なんて思ったりもする(笑)
そんな中での代替わり。やることがたくさんあって毎日が目まぐるしい。本当に。



今週の日曜日に後期リーグが開幕する。
絶対に勝ってほしい。というよりも、勝たないと…!!

【勝利】に直接貢献できないけど、でも公式戦に向けての準備、当日の仕事にミスはあってはならない。前期リーグのようなことは二度と繰り返していけない。前期リーグ中、負けたことも悔しかったけど、私としては準備に不備があったことが本当に申し訳なくて、悔しくて、情けなかった。あの日、改めて思ったのは、勝利に直接貢献できなくても、スタッフがやっている仕事は勝つためには重要なお仕事だってこと。張り番、選手登録、選手証、公式記録、本部運営、試合の速報…ビデオ撮影だって後で選手が試合を見直すものであるから上手くとることも大切。

世間ではマネージャーっていうと雑用のイメージが大きいらしいけど。全く違う。
周りにはマネージャーやっているというと華やかだねって言われるけど。それも違うと思う。
大学生にもなって…しかも私は東大生でもなく、他大学だけど。私はマネージャーの仕事に責任と誇りをもって取り組んでいるつもり。これからもそう取り組んでいきたい。


「なんでマネージャーしてるの?しかも他大で。」
なんてことはよく言われるけど。それなら一度グランドに足を運んでほしい。
なにかに真剣に打ち込んでいる姿は、本気というものは、人の心を動かすものだ。


グランドで本気でプレーしている選手にスタッフは動かされていると思う。選手が頑張っているから自分も頑張んないとって。
それなら、その逆もあるのかな…?その逆もあり得るように努力をしよう。


文才皆みたいにないから、何を書いたらいいか、どう書いたらいいかわかんなくて時間だけどんどん過ぎちゃったけど。今私が思うことはこんなこと。




4年生の引退は無駄にできない。
代替わりして体制はかわったけど、中身が、私たちが変わらないと何も変わらないから。
開幕まで一週間…勝つために、スタッフ全員で最高の準備を!
3年スタッフ 布施明日香

2 件のコメント:

  1. 不備があった時こそ、ある意味真価が問われる時だと思います。個人で、そして団体でその「不備」にいかに対応できたか…。陰ながら応援しています。

    返信削除
  2. ミスした後の対応と今後そのようなことが起きないよう対策することが大事ですよね。応援ありがとうございます!今後ともア式蹴球部をよろしくお願いいたします。

    返信削除