2014年9月23日火曜日

上手くなりたい

テレビでなでしこの試合を見たり、慶應の試合の応援に行ったりすると、プレーがきれいで感動する。結構近くに敵がいるのに、敵と敵の間を通って、”スッスッ”ってパスがつながる。一人が走ると、その動きに合わせてチーム全体が動いていく。美しくて、見てるとすごく気持ちいい。


昨日、自分たちの試合の映像を見たんだけど、チームメイトが上手くてびっくりした。味方同士できれいにパスが通るし、みんなの動きが連動している。見る目のない私にとっては、みんなのプレーは、なでしこや慶應と同じくらいキレイだった。


でも、私の動きは全然きれいじゃない。


なんか無駄に敵に衝突してるし、よく分からないとこ走ってるし…
”FWの動き、ちょっと分かってきたかも”なんて思ってた自分が恥ずかしい。




みんながすごく上手くて、まだまだとても遠い。


小学校や中学校からサッカーしてきた人達に、まだ半年しかやってない私は、遠くて当たり前で、届かなくて当たり前だ。


そんなこと分かってるけど、届きたくて、なんかもやもやする。


無理だけど、無理なんだけど、でも、みんなに追いつきたい。








3日前、女子部、公式戦初勝利でした\(^O^)/
1年  田中周



1 件のコメント:

  1. 自分自身ができるプレーを味方に理解してもらうこと。
    効率や美しさの前に無駄な動き、泥臭くボールを追い掛ける。
    そのうち、何が無駄なのか体が覚えて、頭で判断できる様になりますよ。
    きっと仲間は、今、あなたには『なでしこ』のサッカーより『岡崎』の様なプレーを求めていると思います

    返信削除