2014年9月7日日曜日

Don't think! Feel!

 右か?それともフェイント?
  (ちがうだろ)
 ダイレクト?いや、引きつけて左?
  (そうじゃねえだろ)

 必死で走った運動会のリレー
 負けて悔し泣きしたドッジボール大会
 くだらない遊びに夢中になっていた子どものころ

 「遊んでるとあっとゆうまに時間が過ぎるんだ」
 「相手が強いほど高く飛べるんだ」
 真剣に遊んでいた、遊びだからこそ真剣だった

 上手くいかなくて考えるようになった
 経験を積んだ気になって相手をよむようになった
  (ちがうだろ)

 サッカーを始めたころ、ボールがくる予感、ボールの芯をとらえる感覚
 何も考えず、ただ体が、細胞が、ボールに反応し、意識を置き去りにした
 とても気分がいい

 いつから手を抜くようになった?
 それは負けを認めたくない自尊心ではなかったか
 いつからよむようになった?
 それは動きをニブラセル

 楽しめ、遊べ、反応、反射、音速、光速
 もっともっと、速く速く

 考えるな、感じろ...


 ...ふぅ、うしっ、130万!


 試験前からツムツムをはじめた  1年 小松尭弘

0 件のコメント:

コメントを投稿