2014年10月5日日曜日

新しい見方



一概に、「精神が強い」とはどのような状態を指すのだろう。
私は、目標に向かって誠実に取り組む姿ではないか、と思う。
周りに流されず、自分の核となる部分を持って生きている人間は、やはり逆境にも強い。
強いといっても、実際に日常の中で強いなと感じさせられる経験は数少なく、貴重なものだ。
だからこそ、そんな人の強さを感じ取ったとき、私はただただ感銘を受ける。

私は中高時代、バスケ部に所属していた。練習は当然だがきつく、生半可の気持ちではやっていけない部であったと思う。しかし、精神が強くなければやっていけないものなのか。

たとえ強くなくても、弱い気持ちを抱えていたとしても、やりきることはできる。
それは周りに支えられているからなのだろう。
私は日々、そのことに気づかされている。

強いから、弱いから、こういう人だから、と決めつけなくていいのだと思う。
周りの人たちに感謝しながら、人間性を高めていきたい。

今日の勝利を来週へ

1年スタッフ
金内 美苗

0 件のコメント:

コメントを投稿