2014年10月6日月曜日

job change

この夏、この部で選手であることをやめた自分
今までいなかった立場を勝手に作った
いなくてもこの部は回っていくだろう
それが現実
自分のいる意味を生み出すための毎日

プレーするだけがサッカーじゃない
テーピング、ストレッチ、マッサージ
少しでも選手がいい状態で練習、試合に臨めるように
もしそれがプラシーボ効果だとしても笑
これもサッカーの一部

選手の身体を委ねられる緊張感
自分が選手だったからこそわかる自分の身体を預けることの意味
テーピングもストレッチもマッサージも緊張感で未だに汗をかく
少しでも自信をもてるように勉強だってする


ダウンさぼってるやつがいたら、DLのトレーニングさぼってるやつがいたら、やれって言う
言ってもやってくれないと悲しいからちゃんとやってくれ笑
たまにさぼりたくなる選手に頑張らせるのも僕の仕事
うるさいことも言います

このチームが無条件に尽くしたくなるような完璧なチームだと言うつもりはないけれどスタッフとしてこの選手のために、このチームのために、と純粋に頑張れること、そんなチームにいられるのは本当に幸せなこと


毎日いろいろあるけど、試合に勝てればそれが次にむかうエネルギーになる
喜びバロメーターもっと振り切らせていきましょう!

3年 学生トレーナーになりました

鎌田

0 件のコメント:

コメントを投稿