2014年11月17日月曜日

正直な気持ち


よく選手は
ア式にいることを『機会損失』って言う。

これは私個人の考えだけど
スタッフだってただなんとなくここにいたら『機会損失』だと思う。

選手からしたらスタッフは週3きてれば許されるし、あとの週4何してても良いんでしょ!って思うだろうな。

でも、
スタッフ全員が思い思いに週3のみでシフト提出したら…どこか必ず穴が空く。
いつもいつも週3でシフト提出していたら、趣味?サークル?感覚でここにきてるのかなぁ、なんて思ってしまう。

私は、現実的に他大学の子もいて特に女子大は出席も厳しいから週3マストの決まりはベストだと思っている。

でも、ここからは本当に個人の考えだけど…

週3でも、せっかくア式にいるなら、サークルじゃなくて体育会系のサッカー部、『東大ア式蹴球部』に所属することを決めたのなら、プレイヤーじゃなくても部員の一員であることに変わりはない。だから!!目標を持って取り組んでほしい。
スタッフだってなんとなくいたら、たんたんと仕事をこなしていたら機会損失だと思う。

もし土日部活なかったら旅行行けるし、留学だってできるし、一人暮らしの子は好きな時に帰省だってできる。お金欲しいと思えばいくらだってバイトできる。長期のインターンもいける。

あ、でもここで勘違いして欲しくないのは、今いるスタッフはただ単にここにいるとは全然思ってないよ。

うまく言えないけど
目標がないと人って頑張れないし
成長できない
スタッフって部で東京都一部復帰とか目標にかかげても
ちょっとピンとこない部分があると思うの、プレイヤーじゃないから、直接勝利に貢献できないから。
だからこそ、もっと具体的に自分で目標を持って全ての仕事に、取り組んで欲しくて。

例えば…
私が今まで見てきたスタッフの先輩たちはこう言っていた。
『選手が関東昇格を目指すなら、私は東京都一部で1番のスタッフになる。』
『選手は週6で部活。サッカー歴も10年以上。マネ歴四年…週3来てればとりあえず許される…彼らの頑張りに追いつくために週6行く。』


私の目標はスタッフの質を上げること。スタッフの質とかいうと具体的じゃないけど。

2年の時に関東一部の人が来るトレーナー講習会に一人で飛び込んで参加したことがきっかけ。
関東一部のスタッフと東京都一部、二部のスタッフって違うなって肌で感じた。うまく言えないし、否定的な感じに聞こえてしまうけど…。それまではア式のスタッフの先輩凄いなーって思ってたけど、上には上がいた。もちろん、今でも私の中ではア式の先輩方は素晴らしくて、追いつけてないと思う。自分はまだまだ未熟。

選手だけじゃなくて
スタッフも東京都一部復帰、関東昇格に見合うレベルまで上り詰めないといけないと思う。






ア式は降格した。
メンバーだけの責任ではない。選手だけの責任でもない。スタッフもだ。部、全員に等しく言えるはず。

きっとその人、その部に見合ったフィールドでサッカーすることになるんだって、思った。
今のア式は東京都二部のフィールドでプレーするのが見合うことになる。
と、同時にスタッフも東京都一部ではなく二部レベルなんだ。認めたくないけど。言い過ぎなのかもしれないけど。今までスタッフは頑張ってきてないなんて、言わないけど。私とさきについてきてくれて、ありがとうってむしろ思う。

私は絶対、1年で東京都一部に戻りたい。
降格が決まってしまった日、マネ部屋でみずきさんに『ごめん、来年頑張って』って言われた瞬間、堪えてた涙が溢れた。

割り切って
残りの一試合、選手に頑張ってもらうために、再スタートのために、目の前の一勝のために、さきとモチベーションビデオを製作した。
正直、あんな中で作る意味も感じたけど…それでも作ってって言ってくれた選手がいたから、見てもらえるように、少しでもモチベ上がるように試行錯誤した。

最終節は自分が1年だったときの先輩たちも応援に来てくれていた
気が張っていたせいか先輩の顔を見たらまた泣けてきた。
明日香たちは関東行くんだよー!って二年前先輩に言われた言葉を思い出した。でも現実はそう簡単じゃなくて…。申し訳ない気持ちと悔しい気持ちで、どこかぽっかり穴が空いた。
そんな私の周りには、後輩と、たった一人の大切な同期がずっと側にいてくれて
その様子をみた先輩は
『明日香が泣いてどーすんの!!こんなに後輩周りついてきてんじゃん、大丈夫。しっかりしろ!』
って言われてハッとした。

そうだなって。可愛い可愛いこの子達となら頑張れるなって。
たまに怒ったりキツイことも言っちゃうと思うけど。奥田ともたまに喧嘩するけど笑


自分もまだまだだけど
スタッフ全員で同じ方向向いて走っていきたい。
四年生だから、とか、三年生だから、とかじゃなくて切磋琢磨していきたい。スタッフの皆と学年関係なく高め合える関係でいたい。




そうは言っても、やっぱりスタッフってあくまで頑張っている選手のサポートをしに来ているから
選手が頑張っていないとモチベーションも上がらない。

頑張っていない人のために頑張る人がどこにいるだろーか。絶対いない。

新人戦が来月からはじまる。
今、ア式は新人戦チームとそれ以外のメンバーがグランドで練習している。同期の3年はオフでグランドにはいない。たまに自主練してる人もいるし、ミーティングで部室いるの見かけるけど。

新人戦チームにはスタッフも1、2年をシフトに入れている。全て1、2年で考えて頑張って欲しいから3年スタッフは関与しない方針でいる。

新人戦チーム外の1、2年選手の練習にオフ明けからついているが…
準備ができていなかったり、人任せだったり…しまりのない雰囲気にやる気が失せた事がある。
サッカー以前の問題なんじゃないかとさえ思った。
もちろん、頑張っている人もいることはわかってる。

今日の帰りの電車で
ヤマケンがマツケンに怒られてた。ヤマケンはおにぎりを片手にしょぼしょぼしながら、はい。はい。って話を聞いていた。ヤマケンが悪いわけじゃないんだけど。
マツケンはヤマケンに期待しているんだろーなーって思った。
言って響かない奴には言わないだろうし。

それにしてもおにぎりを片手に持ってしょぼしょぼしていたヤマケンの姿が忘れられない………。笑






はやく三年生がグランド戻ってきてほしいよ。同期のいないグランドなんてやだよ。主将、花嶋くんのいないグランドはしまりがないよ。

やっぱりトップチームのあの雰囲気で部活したいよ。
それでもまだまだ足りないんだろうけど。






テーピングする時はみずきさんから譲り受けたハサミで切ります
三年 布施明日香

0 件のコメント:

コメントを投稿