2014年11月23日日曜日

むーーりーー

 「七転び八起き」ということわざがある。まあよく聞くが、何度失敗してもそれに屈せず奮い立つ姿をいったものである。これはうまくいかなくて悲観的になっているときに読むと元気が出ることわざだ。何度でも立ち上がってやろう!という気持ちになる。
 しかし一度転んで立ち上がってもその原因がわからなかったりきづかないままではまた同じ転び方をしてしまう可能性は十分にある。しっかりと基盤を作って立ち上がれるか、よろよろでなんとか立ち直すか、ころんだままか、それともさらにばたりと倒れてしまうかがこの一年で決まる。練習、試合中でも誰かに指示されなければ動かないという受け身の硬直した状態では大きく成長することはムーリーなのだ。指示されるがままに動くのではなく一人一人が考えて工夫する。昨日と同じことを今日も繰り返さない。同じ転び方をおなじように繰り返しても何の進歩もない。自分にはムーリーと思って消極的にならずどんなに小さいことでもどんなにわずかなことでも部員一人一人が工夫して発言、発信することを積み重ねれば強いチームになると思う。 
 再来年一部の舞台でパワーアップしたア式を披露するためにまずは目の前の新人戦、そして来年二部でひとつひとつしっかり闘っていこうW(`0`)W

  てか思ったけど七回転んで八回起きるなんてむーーりーー 
  1年 矢崎 諒

0 件のコメント:

コメントを投稿