2015年1月26日月曜日

オフが明けて…

少し遅いですが新年明けましておめでとうございます。
久しぶりにグラウンドに行って、昨日、相変わらず下ネタ満載(!)の追いコンネタを見て大笑いして、あ~始まったなぁ…って実感した。
1年生のみんな、お疲れ様です!!
全部最高だったけど、特に沢登・アーサーペアがすごく好き。笑


このオフ期間にも、1こ下のスタッフの後輩が辞めたり、逆にア式を選ぶ選択をしてくれたり…色んなことがあって。
遂に最後の年が始まった。

去年の夏、思っていたよりも早く幹部代になった。
と同時に、布施とわたしはスタッフを束ねる立場になわけですが。

2人でたくさん話をした。今後スタッフをどうしていきたいか……
考えていくなかで、先輩達がつくってくれた土台の上に自分たちは立てているんだなってすごく実感した。


本当の最後の最後に勝ちきるために、普段から小さなミスや甘えは許されないんだよ。
他大の私たちが東大のアパレルを着て、グラウンドに立つってどーいうこと?
サークルじゃなくて部活で、しかも東大の部活で、マネージャーやる意味は…?

たくさん怒られて、話を聞いて教わって、色んな場面をみて…それが全て今の自分の糧になっている。

それを伝えるのは、今度は自分たちの番。途切れさせるわけにはいかないのだ。

だから
厳しい対応をする時もあるし、うるさく言うこともある。

そこまでやらなくてもいーじゃん?
とか思う人ももしかしたらいるかもしれないけど
でも残り1年もないから。自分たちが正しいと信じてることをやりたい、と思った。


去年の自分は、全員からの評価とか成果を、知らない間に欲しがりすぎていたなって思う。自分の行いが必ずしも報われないのがマネージャーという立ち位置。なのにそれが苦しくて、何のために続けてるのか、モチベーションが曖昧になってた。
たくさん色々考えた結果、
自分が本当に信頼してる人たちから、信頼されるスタッフになれたらそれでいい……なーんて最近は思ってます。

そんな人たちの力になりたいから
残りの時間、余計なことは考えず走り抜きます。
必死にやってきた選手の、夢が絶たれるあの瞬間。もう絶対見たくない。1年で絶対に1部に上がりたい。
学年関係なく全員で、頑張ろうね。

今年もよろしくお願いします。

新4年スタッフ 奥田 紗季

0 件のコメント:

コメントを投稿