2015年3月10日火曜日

最近立て続けに同期の部員がア式を去った。モチベーションの低下や体制変更で考えることがあったのだろう。同じように残っている部員も、常に自分がア式にいる意味を考えている。
特に新二年は悩むことも多いだろう。意気揚々と選手として活躍することを夢見て入部して一年、Aチームにいるのはたったの5人しかいない。選手としての活躍を目指して頑張るか、データなどで裏から勝利に貢献するか、はたまた新しい世界に飛び込むか。判断が迫られる機会が増えてきた。

もうすぐ新一年が入ってくる。これでやっと準備係から解放される。芝だらけの部室を掃除したり、ぬれながら風呂の掃除をしなくていい。遠征の荷物も軽くなるだろう。新歓係には頑張ってもらいたいような、頑張ってもらいたくないような。

新2年   吉田 瞬祐

0 件のコメント:

コメントを投稿