2015年3月20日金曜日

保身

  大学の春休みは長い。正直、こんなに長い休みをみんなどう上手く使っているのか教えて欲しい。特にサッカー以外やることを持たない僕は暇過ぎてぼーと何かを考えることが多かったが、その中で最近よく思うことがある。それは「保身に走り過ぎている」んじゃないかということ。
  サッカーにおいての保身。それは、自分の失敗を怖れてプレーが消極的になること。そもそもの技術がないことは自覚しているが、それ以上にミスを怖れてタッチが固くなったり、ちょっとフェイクを入れてかわせばいいところで体が固まっているがためにそれが出来なかったり、さらには自分の周りのことだけに気をとられて、ゲーム全体を見ることが出来なかったり。全く良いことなんて何も無い、むしろ悪い結果を生んでいるのに保身に走ってしまっている自分がいた。
  恋愛においての保身。それはフられるのが怖くてそれ以上先に進めないこと。普通に女子と喋ってる分には特に問題はないけど、ちょっと踏み込んだ関係になろうとすると勇気が出ない。ただのヘボい奴。別に彼女が欲しくないわけじゃないけど自分に自信がないとか言ってた。でもホントはフられるのが怖いだけだった自分がいた。
  結局、保身に走って何も出来ていなかった。臆病だった。そんなに自分が可愛いのか。挑戦して上手くいかなくて傷ついて、でもまた頑張っていく、そうしていかない限り自分に成長はないんじゃないのか。そんな当たり前のことにやっと気付いた。やっぱりこの春休みは有意義だったのかもしれない。

イヤーブックに勝手に記載されていたのによると今年の目標は"彼女をつくる"らしい
新2年 岡崎

0 件のコメント:

コメントを投稿