2015年3月26日木曜日

同期について

最近暖かくなってきたと思いきや、いきなり冷え込んだりと気候が安定せず困っています。
どーも新2年の尾上です。
昨日は母校の後輩含め、5人もの新入生が練習体験に来てくれて、ついに僕らも先輩になるのかと身が引き締まる思いです。特に同期に言いたいのは、〜などとまじめなことを書こうとも思ったのですが、以前2回分の自分の投稿で自身の文章力の欠如に気づいたためやめときます。
そこで新入生たちに僕らの代の人間をなるべく早く覚えてもらいたく、同期の簡単な紹介をしようと思います。

名前(あだ名)
紹介
 
大谷 尚徹(おおたに、なお)
足が速い、日比谷の元主将。常にいじるキャラでいようとするが、気づいたらいつもいじられている。伊藤奈央の加入により最近あだながゆらいでいる。好物は唐揚げ。

岡崎 恭直(ザキ、ゴリ、イカ東、実際、ジェネシス、まみこ)
大概身体のどこかにけがを抱えていて、コンディションが万全なことがない。ザキbotというものが高校時代から存在するほど、迷言が多い。初対面の会話で違和感を覚えたあなた、正解です。

柿澤 朋宏(かきざわ、かき)
入部当初はまじめでアツいやつだと思われていたが、合宿最終日以降、相当ふざけたやつではないかという噂が広まった。入部した目的が伊藤奈央を追いかけたためという噂が一時期流れたが、どうやら嘘だったらしい。

河野 勇介(yuusuke)
関西弁の外人。非常にフレンドリーだが、大半テキトーである。様は外人。大学生の遊びについて彼に聞けば、不足はないでしょう。現在休部中。

北西 純也(じゅんや、じょん、すたみな太郎、きんにく)
新2年要注意人物の一人。でしゃばりで、思った事をすべて口に出す。イベント事には自慢の嗅覚で嗅ぎ付け、出没する。また、大の女好き。天敵はgenki。

工藤 航(わたる、るんるん)
湘南からやってきた両利きのボランチ。一見まじめで大人しくみえるが、全然そんなことない。相当ふざけたおしている。動画制作に長けていて、ザキのビデオは新入生必見。

沢登 孝介(のぼり、のぼお)
彼ほど、自分の評価を自ら下げることのできる人間はいないだろう。持ち前のルックスをよそに、大のAKB好きで未だに秋葉原に通っている。山健を奴隷のように扱い、直原をよく殴っている。

直原 奨(じき)
新2年ヒエラルキーの最下層。顔が老けていて、床屋ではサラリーマンとよく間違えられるそうだ。いわゆる雑魚。

清水 泰之(やす、やすもん、みなえちゃん)
何を考えているかわかりづらく、大半ムスッとしているため後輩からしてみれば最も絡みづらい先輩になるかもしれない。でも実はいいやつで、ブラックジョークが好きで、ラーメンが好物である。

鈴木 拓実(たくみ)
性格は温厚で大人しいが、たまに上裸にベストを着ていきなり踊りだすことがあるため注意。部活後あまりみんなと飯を食わずに直帰するのは、寮の仲間とモンハンをするためであるらしい。

武田 康平(こーへい)
自称武田信玄の子孫。自称新2年で一番おもしろい。ロリ好き。龍弥さんと子弟関係。

田中 絃貴(げんき、G)
ア式一要注意人物。

田中 豪(たける)
本人いわく、今まで一度も挫折を味わった事がないらしい。新2年で最も先輩をなめている。先輩にすらあの態度であるため、後輩で彼に目をつけられたら、いったいどんな仕打ちが待っているのだろうか。。。。

寺内 大貴(てらうち、だいき)
新2年でもっともスケベな男。冬オフでN.Y.から帰る機内で食事の際、egg or chicken?とC.A.に聞かれたとこと、英語を聞き取れず、えっ?と聞き返したところ、eggがでてきた。

服部 直弘(チョリ)
くそまじめで、ストイックな男。授業にちゃんと出席し、ノートも完璧にとる。そのくせ、引き笑いが目立つ。DLの主。

俣野 泰佑(また)
奈良のチンピラ。いわゆるオラオラ系で、イケてる風を装っている。危機管理能力に欠如しており、いつも何とかなるやろと言っている。全く心配である。でも、じつは仲間思いのいいやつ。

宮嵜 涼志(みや)
誰からもいいやつと言われる愛されキャラ。小学校以来の鉄板ネタであるあんもないとネタは非常につまらない。大の川好きで、家を選ぶ際の条件は川が近くにあるかどうからしい。

箭川 展(やがわ)
新2年要注意人物の一人。とにかくでかい。よく他人に悩みを話したと思いきや、速攻で自己解決する。また、他人を容赦なくいじるくせに自分がいじられると機嫌が悪くなる。とんでもなくたちが悪い。だが、機嫌がいいとびっくりするくらいいいやつになる。この投稿をみられたらまた部室でとんでもなく罵倒されるのであろう。。。

矢崎 諒(ヤザ、あほ)
彼はとんでもなく頭が悪い。これは彼と話せばすぐに分かる。ボキャ貧で、大抵すげー、ふざけんな、たしかにくらいしか発さない。つい先日まで羽生結弦のことをはぶと呼んでいた。

柳澤 アーサー(アーサー、あさみ)
ニュージーランドからやってきた。いつもニヤニヤしている。相当楽しい事が続いているのであろう。最近少々グレてきているため、心配である。

山岐 豪憲 (山岐、キング)
サッカー中、彼は手のサインによってのみ会話する。得意技はグーサイン。会話での返しもかなりテキトーで、その場にすぐ流される。巣鴨という地に縁が深い。

山口 智弘(ぐっち)
LINEではGUCCIと呼ばれている。直原と寺内の先輩である。彼はぐっさんと呼ばれると死ぬ程怒るらしいため、同期で彼のことをぐっさんと呼ぶ人は未だかつていない。いったい過去になにがあったのだろうか。

山口 日向(ひゅうが、サーピンロー)
すべてを捨てたクズである。ナンパすることをビジネスと呼び、暇さえあれば夜の街へと消えていく。彼と仲を深める事はおすすめしない。

山本 健(やまけん、まつけん)
直原とともに新2年ヒエラルキー最下層。何をやってもうまくいかないため、感情を失っている。日向と高校の同期であるが、すべてが対照的である。新入生のみんな、山健をいじめないように。

吉田 瞬祐(しゅん、よしだ)
神奈川の不良。彼はいつも強気だが、いざ合コンに行くとミュートになる。本人いわく、自分と釣り合う女がいないらしい。非常に痛い。

 
ざっとこんな感じです。ほとんどが悪口っぽくなってしまいましたが、僕は自分の同期が大好きです。新入生のみんな、どんどん絡んでいきましょう。

仲間想いで、みんなに愛されるイベント長
新2年 尾上 尚太郎

0 件のコメント:

コメントを投稿