2015年5月23日土曜日

割ときつめのブーメラン

明日迎えるリーグ戦は早くも第4節。ここまで3連勝。
ゲーム内容は必ずしも良くはないが、結果がついてきている分チームの雰囲気は良いし、一橋戦での劇的勝利を経て一体感も増してきている。良い傾向だ。この勢いで明日も絶対に勝とう。



が、一つ言わせてほしい。
明らかにこのチームは現在、関東昇格を目指すに値するチームではない。少なくともピッチ内において。

アミノバイタル杯の東京農業大戦のときに比べ、攻守ともに大きく精彩を欠いている。
ミスが多い。ミスに対する厳しさもない。
Aチームのやつらも自覚してやべーやべー言っている。やべーじゃねえよふざけんな。試合に出たいやつはいくらでもいる。実に腹立たしい。



長期目標を忘れた?
今シーズンの東都1部昇格は中期的な絶対目標。あくまで目標は関東昇格、そしてその先へ。

目標達成のために、部員一人ひとりが居場所を求め、それぞれが責任をもってチームに貢献しようと日々苦闘している。

ピッチ外での活動が重要性を増していくなかで、Aチームのやつは基本的にサッカーをすることに集中してくれれば良いと俺は思っているし、何度か周りにそう言ってきたが、それが何を意味するかちゃんと分かってる?Aチームのみんな。

Aチームの人間にとって、サッカーが上手くなることは、まさに直接的にチームへの貢献に結びついている。
したがって君たちには、サッカーが上手くなる大いなる責任がある、ということだ。

現時点で3連勝しているから、まぁ別に全然いいんだけど、でもこのままだと絶対に足元を掬われるよ。



feelings書くたびにいつも同じことを言っているような気がするけど、試合に出ている選手たちには、もっと、もっともっと、部員をはじめア式に携わる人たちの思いを背負ってほしい。
関東昇格を目指すに相応しいチームをピッチ内で表現してほしい。

そしてそのために全力で準備しよう。怪我なんて・・・ありえない。


近松も昨シーズンの開幕戦で言ってたよね。ちょっと聞き取れなかったけど。
でも多分、良いこと言ってたよ。



東大ア式蹴球部を代表する。
その責任と誇りをかけて戦え。



そうやって、一つになろう。



4年唯一のDL 元A 主務 松田健太郎




中西点決めて

0 件のコメント:

コメントを投稿