2015年5月26日火曜日

奇妙な光景

応援なんて、したい人だけがすればよくないか。

と、4年目にして思います。

たとえ部員でも。
いや部員だからこそ。

Bチームの人たちは、自分が出たくても出られない試合に出ている他の部員を応援して、どんな気分なんでしょうか。プライドは傷つかないんでしょうか。腹立たないんでしょうか。そんな時間あったら練習したい、うまくなってそこに立ちたい、とは思わないんでしょうか。

LBセカンドの人たちは、検見川からわざわざとんぼ返りして、時間も金も使って、本当に応援したいんでしょうか。せっかく開幕戦勝って時間もあるし、打ち上げでもしたいんじゃないでしょうか。検見川のでかい風呂で、もっとゆっくり浸かってたいんじゃないでしょうか。
何人か試合運営と審判で検見川に残して帰るなんて、せっかくみんなでここまで来たのに、お互いになんだか寂しくないでしょうか。

そんな部員でも応援したくなるような試合をしているならともかく。

色々とモヤモヤの消し去れない部員だからこそ、応援はしたい人だけがやればいいんじゃないでしょうか?

下手に集まってるから、余計に無駄な時間になっていると思います。
面白いことを言いたいなら漫才でもやればいいし、相手をなじりたいなら「にちゃんねる」「ツイッター」にでも行けばいい。一橋の試合(僕は成城戦を見ていません)は、応援も、試合の中身も、全てが空っぽでした。相手のマネージャーの名前叫んで何になんの。それで勝てんの? という感じです。勝ったけど。

とある選手は、遠路はるばるご家族が応援にいらっしゃってました。最後の最後で点取って勝ててよかったです。前半ひどかったですけど、息子さん、最後に仕事しましたね、まじで前半はひどかったですけど。めっちゃビール飲みたそうですね。飲みましょうか。いやあ、ほんとよかった。そういうお話をしました。
こういう純粋な気持ちでやるのが「応援」だと僕は思います。

別にBチームの選手が、「胸糞悪いから応援したくない」でもいいと思います。むしろその方が普通です。だって同等な部員・選手なんだから。バルサ・ユースの選手がカンプノウでメッシを見るのとはワケが違います。
LBセカンドが「なんで検見川から御殿下行って30分だけ応援しなきゃいけないの?めんどくさいんだけど」でも当たり前ではないでしょうか。だってそれぞれのチームでの役割を果たした上で、「それでもサッカーしたけりゃ検見川でやれ」くらい言われての事ですし、交通費も出ないし、「ごめん、審判と運営お願い」って何人か置いて帰って来てますし。検見川楽しかったけど。

で、御殿下で、声を張り上げてトップチームを後押し……できますか。できない人も多いと思います。しかしそれで普通ではないでしょうか……。




ここで話は変わりまして、5月23日、24日と、アミノバイタル杯の都県プレーオフの関係で、僕はそれぞれ明治学院と立教のグラウンドにいました。

そこに出場してきた成蹊大学、中央学院大学、城西国際大学、応援はほとんどいませんでした。「ほかの試合に行っている」そうです。

中央学院は2-0で立教を倒して本大会にいきました。応援は6人でしたが、めっちゃいい雰囲気で応援していました。中の選手も、「今日もホームだから!!!勝つぞ!!!!」と言いながらプレーしていました。立教は100人くらい応援いましたし、人数でも場所ももちろんバリバリアウェイなんですけどね。

100人より6人で応援したらいい、と言いたいわけではありません。

ただ、嫌々応援するやつが30人いる100人なら、本気でチームを勝たせたい6人の方が絶対にいいと思うだけです。

6人は中の選手の為にすごく盛り上げてましたし、選手たちも、もちろん大前提として勝つためにプレーしてますが、応援に応えようとプレーしているようにも見えました。




凄い試合があるから応援するのか、応援してくれる人がいるから頑張れるのか、どっちが先かは知りません。

ただ、現状の東大ア式は、僕の目には(ここ重要です)、

「なんかみんな無理してる」

ように見える、というだけです。

ちなみに僕自身は全く無理していないのでご承知ください。アイラブア式です。まあ、遠慮もしていませんが。

「これ応援って言うより指示っす」と足を引きずってグラウンドに来る怪我人もいます。彼は自発的に来てます。こういう人は応援(なのか指示なのかは、どっちでもいいですが)すればいいと思います。

ただ、シンプルに考えて、「応援するより俺が練習して上手くなった方が手っ取り早い」んです。
チームも上手い選手が増えた方が助かります。
別にそれでもいいんじゃないでしょうか……。

と、4年目にして思います。






最後に。
都県プレーオフには、全試合、早稲田がスカウティングに来てました。
23日はBチームかな?の人が4試合かぶりつきでスカウティング。曰く、「今日勝った?やったね。これで4位っす」
24日はバリバリトップチームで出て、全日本選抜にも選ばれているような選手が、試合翌日にもかかわらず来てました。曰く、「試合出てる俺がこういうのめんどくさいって言ったらダメでしょ笑」。帰り道は「Iリーグ勝った?」という感じ。

まつけんも書いていましたが、このレベルまでは正直、程遠いです。






でもそこまで行きたい
4年 学生GM 藤岡

0 件のコメント:

コメントを投稿