2015年6月4日木曜日

教習所

最近教習所に通い始め、早速自動車を運転しています。ルームミラーで後方を確認、サイドミラーで左右後方を確認、目視で左右・前方を確認し、周囲の状況から次に何が起こるか常に予想し続ける。しかも、足下ではアクセルとブレーキを巧みに時に優しく、時に豪快に踏み分ける。さらには、繊細な手さばきでハンドルをコントロールする。運転とはこれら全てあるいはそれ以上のタスクを時に同時に冷静にこなさなければならない。

教習所の最寄りの駅はいつもたくさんの人で混雑しています。人々が各々の赴く方向に各々のスピードで行き交う中を常に周囲の人々の動きを予想し、ぶつからないように間をすり抜けなければならない。

教習所の最寄りの駅にはいつもたくさんの人で混雑している電車で通っています。老若男女多種多様な人々が乗り合わせる電車の中では、電車の中に乗り入れると共に瞬時に空いているスペースを察知し、速やかに移動しなければならない。常に周りを意識し、時に窓ガラスの反射を鏡として利用しながらも、駅に到着する度に空席を誰よりも早く発見しなければならない。

自宅から駅までは徒歩で通っています。1km以上ある道のりを電車の予定発車時刻に間に合わせるために、時にダッシュとジョグを繰り返しながら行かなければならない。帰りは時間に余裕があるが、15分もの間バスに乗っている人がこっちを嘲笑うかのようにチラチラ見てくる(気がしている中)歩き続けなくてはならない。

教習所に通う度に、運転技能が上達すると共にサッカー技能も上達するんじゃないかと思って過ごしています。

二年 直原奨

0 件のコメント:

コメントを投稿