2015年6月7日日曜日

環境の変化

はじめまして1年の佐藤昂実です。まずよく間違えられるのですが僕の名前こうみの"こう"の漢字は昴(すばる)じゃなくて、昂る(たかぶる)などの昂です。ア式に入って練習してきて感じたことを書きたいと思います。それはア式ではサッカーする環境に恵まれているなということです。毎回の練習が学内の人工芝で出来ることやシャワー、冷蔵庫などがある部室、試合や練習をビデオで撮ってもらい見れること、御殿下ジムがあること、応援歌があること、キーパーコーチ、テクニカルスタッフがいること、など中学、高校と比べて設備的な面で増えたことがたくさんありました。中高の部活では土のグラウンドの練習が主で顧問の先生がとってくれた人工芝グラウンドでの練習ではテンションあがってたり、試合ではただ相手の応援歌を聴くだけだったりしたのでこの環境の変化は大きいし驚きました。このように良い環境でサッカーが出来ること、また大学に入ってサッカーが続けられること自体にも感謝して日々取り組んでいきたいと思っています。


0 件のコメント:

コメントを投稿