2015年9月3日木曜日

こんにちは、フウです。


すみません、嘘つきました。

多分最後のfeelingsとなります。何を書こうかやや迷いましたが、2つのことを書こうと思います。

 

1

まずは自分のことです。

僕はあまり強くない高校のサッカー部で満足のいかない3年間を過ごしました。東大ではもう一度ちゃんとしたサッカーがやりたいと思い、他に何も考えずア式に入りました。サッカーが好きだったからです。

4年近くたった今、本当に何も後悔していません。サッカーに対する想いも、変わらないどころか、社会人でも本気のサッカーができたらいいなあと思うほど、増しました。

健太郎さんからはちょっとした細かいこと等を教わり、星さんからは戦術やサッカープレイヤーに必要な土台を教わりました。どちらが欠けても今の自分はいません。

尊敬する添田さんからは献身性を学びました。彼の背中を追いかけた去年は本当に自分を大きく成長させてくれました。

そして、やはり今のチームメイトとサッカーが出来る「現在」は何にも代えられません。それぞれの人が、それぞれの理由でサッカーをしていいと思います。過去はそれぞれです。僕がサッカーするのはサッカーが好きだから、という理由しか思い浮かびません。どれくらい好きかって言うと、唐揚げマヨおにぎりくらい好きです。

 

2

もう1つは後輩に向けてです。

サッカーを楽しんでほしい。これに尽きます。

4年になると、11回の練習が惜しい気がします。1年の頃はただきつくて面倒くさかった合宿も今年は本当に楽しかったし、終わると寂しかったものです。

たくさんの部員が辞めていったけど、今いる人はやっぱりサッカーが好きで続けているんでしょう?体育会ともなればやっぱりシリアスなことや真面目なことも数多くありますが、1番重要なのは楽しむことだと思います。

サッカーは所詮スポーツです。(*僕は戦争だと思っています。) 

現主将が言う通り、生活の上に成り立つものです。サッカーがしたくても出来ない人、たくさんいます。走りたくても走ってる場合じゃない人、たくさんいます。

せっかく生活も恵まれ、身体も丈夫なんだから、娯楽を楽しめってことです。

 

後期開幕が迫った今、僕が考えるのは意外にもこんな基本的なことです。あと2ヶ月大好きなサッカーを最高の仲間と楽しみたい、それ以外なにも思わないのです。

あと何年もこれを続けられる後輩が羨ましくてしょうがないのです。

こんな環境を整えてくれた人すべてに感謝したいです。

 

最後になりますが、今1番疑問に思っていることを伝えたいと思います。

 

 

 

なんで堀北真希結婚しちゃったの!?

 

                              4年 坂本晋悟

0 件のコメント:

コメントを投稿