2015年10月31日土曜日

Last Game


明日が最終節。そして私たち四年生は引退となる。
漫画みたいな展開だなって思ってしまったが、明日の勝敗で一部に昇格できるかが決まる。


後期リーグが開幕してから負け続けてきて、この間のvs玉川大学での勝利は本当に嬉しかったし、あの勝利は大きかった。久々に選手の顔が明るくてホッとした自分もいた。
ホッとしたところで崖っぷちは変わらない。
ずっとなんとか、2位をキープしてきているが少しも油断できない。昇格するには明日、格上の相手、東経に絶対に勝たないと…。


ここ最近公式戦で私は応援席側にいることがなく、反対側で応援をきくことが多い。

ベンチや本部からみるア式の最近の応援は一体感が感じられる。一人一人が心の底から応援している気持ちがみえた。きっとピッチに立っている選手も少なからずその声援に支えられているんじゃないかな。


選手はPMG以外であまり保護者の方や応援に来てくださってる方と話す機会がないから知らないと思うけど、ア式を応援してくださってる方は沢山いる。
もちろん保護者の方は自分の息子のプレー姿を観にいらしてるけど、それだけではないんです。【東京大学運動会ア式蹴球部】のファンとして応援に駆けつけて下さっています。



マッチデーを配布していると、
『あ、今回メンバー違う!一年生?どの子だろう?』
そんな声が聞こえてきます。名前と顔を覚えて応援しようとしてくれています。
いつもメンバーの選手が外れていると、
『あれ?〇〇くん怪我したの?いつ復帰?大丈夫?』
心配して声をかけてくださる方もいます。

そして、運動部の他の部の方も、女子部も応援に来てくれています。自分たちの練習、試合の合間を縫って来てくれているんです。

ア式の勝利を、昇格を願っているのはア式部員だけではないんです。


その気持ちに応えるためにも明日、絶対に勝ちたい。


去年の今頃、降格した。あれから一年。
去年のあの場所に戻るために今年はもがき続けてきたと思う。

この一年間は沢山の方々に、支えられてきた。感謝しかありません。
本当にそう思う。




負けが続いて苦しかった時、実際私は保護者の方の厳しくも温かい言葉、先輩方に救われた時もあった。
明日はホーム試合ではないけれど、多くの人が観に来てくれると思っています。
最後に応援してくださった方々全員と喜びを噛み締めたい。





選手は最後の最後まで諦めずに闘ってくれると信じてる。
だから《自信》を持ってプレーして欲しい。
辛くなったら、厳しくなったら、応援席・ベンチの皆をみて下さい。(そんな余裕ないかもしれないけど。)そこには、全力で応援してくれる仲間がいます。
自分自身を信じて思いっきりサッカーを楽しんでぶつかってきて下さい。




それから最後に!ここ最近知って個人的に嬉しかったこと!笑
部室でご飯からスタートし、今ではおにぎりを練習後のゴールデンタイムに食べるところまでになりました。
補食のおにぎりを人数分握るのは大変だったけど、この計画を始めてから練習後におにぎりの他に魚肉ソーセージと100%オレンジジュースを摂取する選手がいたこと、たった1人でもそうやって意識が変わったことが本当に嬉しかったです。
無責任に栄養について取り組み始めてワタワタしてたけど…少しでも意識を変える!ことができたのかと思うと素直に嬉しかった。
今後栄養班が発展していくことを願います。



全力出したらおにぎり握るスピードはきっと負けない
四年 布施明日香

0 件のコメント:

コメントを投稿