2009年12月22日火曜日

能動的3分間

feelings遅れてしまってごめんなさい。

多分今年最後なので頑張って書きます。



上京してきて早9ヶ月くらいで本当に時間が経つのは早いなと思います。

人間付き合いがそんなに得意ではないし、今まで部活にも入ったことなかった私なので人間って分からないなって思います。



新人戦ではじめてベンチに入ったとき、ハーフタイムのみんなの真剣な姿を目の当たりにして鳥肌が立ちました。それにトレーナーさんがいなかったので公式戦ではじめてテーピングもしました。今まで自分が真面目にやってきてないわけじゃないけど、もっともっと真剣に、選手と同じ気持ちでピッチに立たないと失礼だって思いました。





選手たちは1部にあがって、沢山のことを求められている。もっと高まろうとしてる。だから、私たちスタッフも同じように求められるはずだからもっと頑張りたいです。





来年はたくさん後輩をいれるため新歓を頑張って、頼られる先輩になりたいなぁと思います。

もっとテーピングを上手くなりたいです。

筋肉とかも覚えて、平井さんの弟子になります!!!



今年1年色々迷惑をかけましたが、これからも宜しくお願いします。



2009年12月20日日曜日

2009年もあとわずか...

 今年も残すは大掃除のみ。いろんなことがありすぎて、今年が始まったころにはまだ高校生だったなんて信じられない。去年の今頃はすごく勉強してた...気がする。それに比べて今は、部活もオフ、勉強もオフ(ほぼ一年中)。

 新人戦はすごく残念なかたちで終わったけど、自分にとっては有意義だった気がする。2年生と一緒にプレーして、強いチームと練習試合をして、自分なりに(ちょっとは)成長できたと思う。

 そして本番で勝てなかったこと。自分の無力さを実感。もっとうまくなりたい。

 オフ中はベンプレも、スクワットも、(そしてたまに勉強も)がんばって、2010年はもっとレベルアップしたいと思う。

 それではみなさん、よいお年を!

1年SB 樋口

2009年12月17日木曜日

新人戦でわかったこと

俺達はそんなに強くないし

サッカーはヘタ

技術だけなら3,4部レベルってこと

この状態で俺達が関東を口にするのは、本当に関東とかその先を目指してる人に失礼なのかもしれない


(中略…)
 

でも愚かなDREAMERでいるのも悪くはない

何でわざわざ大学でサッカーをやるのか?

夢があるから

あと2年のサッカー人生の「砂時計」はもうひっくり返った

他の事はあと30年40年でもできるだろうけど

サッカーはあと2年しかできない

できるもんなら俺はサッカーがしたい
 
Allez au Kanto.

 2年 ネクタイ委員 森元

妹の足が死ぬほど臭い

こんばんは。
最近めっきり寒くなってきて
部室の玄関にも女物のブーツが散見されるようになりました。



さてさてこのほど私も晴れてシュウカツ生となり
各方面でご活躍される諸先輩方とお話させていただく機会が増えてきたように思います。


社会人にもいろいろいますが
多くの社会人に共通して言えることは
『英語だけはちゃんとやっとけ』
と学生に忠告することが有用だと信じ切っていることだと思います。


てなわけで最近将来が心配になってきて
漠然と勉強を始めました。


いろいろ参考書とかもらったり買ったりして
文法さらったり例文覚えたりと
受験生とも見紛うようなガチ勉強してる今日この頃



覚えた英文のひとつにこんなものがあります。




There is one final issue to sort out.



『解決すべき問題があとひとつだけある。』
意味はそんな感じです。



英文暗記するのなんか苦痛以外の何者でもないわけですが
琴線に触れるものがあったのか
この文だけはすんなり暗記できました。




解決すべき問題



あとひとつだけ、なんて間違っても言っちゃならないぐらい
問題は山積されていて


year book
Kintore
recruitment
KINTORE
heading
kinryoku training
Lehman Shock
muscle training
art history


ぱっと挙げただけでもこんなにたくさんあるんだけど

考えただけでも嫌になったから
諸々の問題から目を背けつつ
英語の勉強に邁進していたら

いつのまにかTOEIC模試で1500点(2回で)取れるだけの英語力を身につけていた白井君なのでした!












あぁでもそんな白井君にも解決すべき問題があとひとつだけ。









TOEIC受験申し込み締切が11月だったことを知らなかった?






そんなことはどうでもよくて










妹がブーツ履いた日の“異臭”がひどい







That is the "ISSUE"!!!!!



おあとがよろしいようで。

皆さん良いお年を。


3年 MF 白井英介

2009年12月16日水曜日

門限23:00

の僕です。

院試に落ち皆の同情を誘った僕ですが
さすがにそろそろ今後の身の振り方を決めねばなるまい。

親としてはこのご時勢なので
今からでも再受験して氷河期を見送って欲しいらしいが
僕の頭の中には「留まる」の選択肢しか見当たらない(^0^)

さすがに内定は取らないと家においてもらえないので
理系就職で早い段階で1個内定を取ってさっさと終わらせたい。

でも確かに留年はよくないかもしれないけど
「工学部から理系就職しないなんて皆本当にがっかりしてる」とか
「教員になるなら東大なんか行って欲しくなかった」とか
「どうして医学部に行ってくれなかったの」とか

さ す が に ひ ど く な い で す か ?

内定は取るつもりだけど
正直自分は会社とかビジネスだとかに
全く興味も魅力も持てない。
すぐ「やりがい」だの「自分の成長」だの
聞きさわりのいい言葉を持ち出しやがって。
「金がもらえるなら何でもします」ってはっきりいいやがれ。

ともあれ僕の決断を人に話すと大抵共感されないのですが
自分は別に偉いともバカだとも思ったことは無く
ただ好きなことをやれている自分は幸せだなと思う。

もうすぐオフを迎える訳ですが
毎年毎年イヤなことが起こる期間である。
まぁ正直「辞めるなら最初っから入るな」と言いたくもあるが
やむを得ない場合もあるでしょうから?

ただ僕の例を取り上げると
入部1,2年はさんざんバカにされた僕も
今では東都ではいっぱしのGKになれたつもりだし
あと1年でまた別人になれる自信もあるし
こんなに楽しいサッカー、行くところまで行ってやろうと思ってる。

つまり、最後までどうなるのか分からないのがサッカーだから
とりあえず最後までやってみてくれということです。
「早く引退したい」とか「サッカー嫌い」とか
言ってるやつのことを考えると
好きでいられることも才能なのかもしれないと最近思う。

では良いオフを。


先日は本当に残念な結果に終わりました。
僕達は外から声援を送ることしかできなかったけど
ピッチ外での出来事はもっと残念だった。

「どの時計を基準とする」という明確な取り決めが無いのは
グレーゾーンは回避するという個々の配慮を前提とし信頼しているからだ。
それ故ギリギリセーフだったとしても
皆に気をもませている時点で負い目がある。
おれは間に合ったと偉そうに言い張るのは筋違いだし
間に合っていない方に罰が科されないとするなら
先日大金を支払わされた1年生のケースと比較すると
権力でもみ消したとしか思えない。
両者のグランドに着いたタイミングはほとんど変わらなかった。

自分を含め「試合に出ない」という気の緩みがあった。
誰がボールを失ったとか誰がPKを外したとかではなく
賛否両論あるだろうが、今回の結果は全員で作り出したものだと思う。

2009年12月14日月曜日

とんじる

お疲れ様です。


豚汁を作りました。

毎年、作るときにはいますが、配るときにはグラウンドにいるので、

どんな風に出来ているのか、食べているのか、気になります。


…味見のときには美味しかったです。





新体制になって、最高学年です。

いろんなところでそれを実感しています。






いろいろ考えても、思っても、悩んでも、
出来ることは

精一杯やってみる
そこに行きつくのでこれからも頑張ります。




3年 AT 丸井由貴

2009年12月13日日曜日

左を切れー

今日は
悔しかったっす。

キーパーになってから一ヶ月半、新人戦の準備期間はあっという間に過ぎて行きましたが、新人戦自体はもっと早く過ぎて行きました。
思えばあまり成長しませんでした。まあ数カ月程度でまともなキーパーになれるとは思ってはいませんが。
しかもキーパーとしてではなくプレーヤーとして未熟な点が多すぎました。ゴールキックを蹴ってて危機感を覚えました。
でも岡嶋さんからいろいろなことを学べてよかったです。ありがとうございました。
これからもがんばりましょう。

今は悔しさでいっぱいですが、とりあえず気持ちを切り替えましょう。そして反省点を次に活かしていきたい。
まずは落ちた体力を戻すことですかね。

1年 そろそろDF  早田

2009年12月11日金曜日

ウチニハ ネットガアリマセンOTZ

失くした後にその大切さに気づく

使い古された言葉かもしれないけれど、やっぱりそのとおり

けがをすると無性にサッカーがしたくて、
復帰するとサッカーはやっぱり最高にタノシイ
四年生が引退してしまうとやっぱりサミシイ


ちょうど半月前、自分にとってとても大きな出来事があって、
いろいろ考えたりしてたら
なんやかんやで、何事にも全力で取り組む と誓うことにした

けど、3日でその難しさに気づいた…

特に最近はなんかいろいろとやることがあったり、悩みが次々にわいてきたり…
柄じゃないと思われがちだけど、実はナイーブな僕
ということでお悩み相談会、開催予定です


でもとりあえず、明日からは新人戦
僕等二年にとっては最後の新人戦、一年にとっても今年最後の大会
石井がミスチルのライブのチケットを持っていようが、富田が予定をいれていようが、鍋パの開催時刻がおくれようが、クリスマスイブは大掃除にしてやるよ!

まずは今日カレー作って、ミウラにならって明日、明後日は朝カレー
カレー最強説で、都留文は言わずもがな、國學をブッタオス


二年 新人戦10番 宮川

先週に引き続きつまらないフィーリングス、
最終週、イブも忙しい森元クンに期待
ネットがつながっていないと、無駄な時間を過ごさずにすむという利点も無くはないと思います

2009年12月10日木曜日

心を亡くすと書いて

「忙」ですね。
だから物理的にどんなにせっぱつまっていようが、心さえ持っていれば忙しくないのです。
つまりゼミの発表を仮病で休む決意さえできれば今の自分も忙しくないはずです。
そして就職なんてまぁなるようになるだろうという余裕があれば忙しくないはずです。

だが、しかし、but
そうはいかんのですよ、げに世知辛い世の中です。。。
心だってそりゃ亡くなる訳です。
電話とかで自分の名前を説明する時「余裕の裕です」とか言うけど、
まったく余裕もないです。
こんなときにも揺らがない何かを持てたらステキだなーと思います。
自分はあまり感情的ではないと思うけど、
こういうベースの上にある感情なら美しいんじゃないかなと思ったりします。


先日所謂G系列を履修したわけですが、
その時の人が後日「みんな仲良さそうで嫉妬しちゃったー(はぁと)」っていうメールをくれて、
ちょっと嬉しくなりました。
ま、それだけです。
自分はこれに関してもっと面白いことは書けないので、そういうのは松谷さんに任せます。
今後の展開に乞うご期待。


でも、今はこんなに忙しいのに、
クリスマスも元旦も暇だなんて癪ですよねーorz
自分もどっかのイルミとか初日の出とか見に行きたかったす。
こうなったら聖夜に大掃除を全力で捧げ、センターサークルシートに残念ながら参加できない浅井の想いを込めていきたい。
浅井は一体何を願うのでしょうか?
全米の注目が集まりますね。
あ、そういえば、
余談に次ぐ余談で恐縮ですが、
あんな卑屈なことを最後に書いていた富田も実は…
詳細はCMのあとで!


脈絡ないような感じでしたが、強引に纏めてみると…
ア式の人と居て忙しいと感じることはあまりないので、
まぁ心が保ててるんじゃないでしょうかねってことです。
うん、綺麗に纏まった、はず。
では。



3年DF佐藤

2009年12月7日月曜日

「彩にホットレモン届けてくる!」

題名は昨日の帰りの南北線の中で私の同期の一人が突然発した一言です。

最近どんどん寒くなっていきますね。
暑いのは我慢できるけど、寒いのは我慢できません。
でも、寒いときに「今は暑いんだ」と言い聞かせることによって
体感温度が0.5度上がるらしいです。
暑いと思うことによって血のめぐりが良くなって体温が上がるみたいです。
本当なのかわからないけど…。

昨日は2個上の尊敬する先輩二人と一緒に食事をしてきました。
やっぱりこの二人はすごいです。
私はこの二人がいなきゃ、今、ア式には関わっていないし、
この二人から沢山のことを学びました。
今、自分が最高学年になって、「先輩」という存在の大きさを知りました。
先輩、後輩、そして同期を大事にしなきゃいけないなぁ、と思いました。
同期の選手が私に「ダイエットしなよ」と言ってくれるのは、
優しさだと思って受け止めます\(^O^)/
プラス思考万歳\(^O^)/

あと、柿を切ったときにみんなに包丁の使い方が危ないと言われました。
だから、2010年は料理とかして、大人の女を目指します。
期待しててください。

新人戦、頑張りましょう!

3年MG 藤村美穂

2009年12月5日土曜日

バダ・ハリとゆかいなオランダ人たち

きょう人生最大のキ○テキをくらった

目の前でジャンプしたDFのかかとが左裏にクリティカルヒットしたわけだが
うずくまったわけだが

僕は股関節をおさえた

恥ずかしかったから。。。


そのDFが2回 大丈夫ですか? と聞いてきたが
大丈夫そうに2回 大丈夫です と答えた

大丈夫じゃありません
今も違和感があります
田中にはなりたくありません
異変あったらすぐに病院に行こう。。


そいえばきょうの部室はグループ分けと浦和のへたれっぷりの話しで持ち切りでしたね

日本はどのグループに入っても厳しいと思うけど
エトーとベントナーを抑えて玉田あたりが点とって2位で通過してほしいですな

んで最終節だからtoto5口買ったのに
夢はまぼろしとなりました
0をあんなにつける勇気はもちあわせていなかったのです
あしからず。



はなし 変わります

最近うまくなりたいと痛切に感じる
と同時に自分のふがいなさを感じてこの前は泣きそうになった

プレーに生彩を欠く毎日
新人戦チームと3年生チームのはざまを彷徨う毎日

そんな毎日を来週こそは脱却したい
そして来週末ピッチの上に立っていたい
そんで23日までサッカーしたい

そう思ってる今日この頃









とみたのクリスマスあいてますよ  へぇ!(春日風)



1年 FW 富田 潤

2009年12月3日木曜日

はじめの一歩

新しく主将を務めることになった久木田です。
今年は8年ぶりの一部昇格を成し遂げましたが、部の目標は関東昇格であり、うかれている余裕はありません。また、1部は今いる部員は誰も経験したことのない世界なので不安な部分もありますが、必死に努力すればきっと結果はついてくるはずです。
今シーズンも部員一同目標に向かって頑張りますので、これからも応援、支援のほどよろしくお願いします。





そして4年生、本当にお疲れ様でした。

毎年秋季の最終節、試合終了のホイッスルが鳴ると、4年生とお別れなんだ。としみじみ感じます。今季は昇格もできたけど、最後のホイッスルが鳴って感じたのは、やっぱり昇格の嬉しさっていうよりも別れの寂しさでした。

就職する先輩は、これからも試合見に来たり、ア式のことを応援してください。
OBコーチをやってくれる先輩はこれからもよろしくお願いします。頑張ります。
そして藤安さん、ありがとうございます。頑張りましょう!!





もうすぐ新人戦。
4年生が抜けて、また一からチームを作っていく中で新人戦は自分をアピールする場にはうってつけだと思う。多分それも分かってるんだと思うけど、最近みんな意識高くサッカーに取り組んでるように感じる。自分も負けてられないな・・・


最後に個人的な話だけど、練習に出れない日が結構あって申し訳ないです。このままだとイリマツガワのもみあげが危ないかもしれない・・・


とにかく、長期オフまであと1ヶ月を切ったし、最後まで走りきりましょう!!



3年 FW  久木田紳吾

ウチニハ ナットウガアリマス♪

悪いことって、重なりますね…ほんとに..
まぁその先には、良いことマッテル
(内容かぶってます…ごめんなさい)

跳躍の前には必ずシャガムもの
んで、悪い時ってのは跳躍の予備動作…
だから、、跳びます..(「飛びます飛びます」…)
大跳躍。。
今年はずっと腑抜けてたので…
そろそろ跳ばなきゃ割に合わない

そーいえば…亀田の兄ちゃん、「大跳躍」見せてくれましたね
大口叩いても結果出せばheroですよね..
口ばっかではブル〇ポのOくん…(1年生わからなくてごめんね)
ただ、結果を導いてるのはこのbig mouthなのかな..って。
大口叩けば、目標に見合った「イキカタ」が自然と求められる…
自分の言葉で自分の行動を束縛している…
そんな感じ~..

でもまぁ断っとくけど…
自分は別に亀田押しってわけではないし、
hair styleとか特に親近感わくわけでもないし、
3cm程でも「カミ」の保温効果は絶大であったわけだし..

とはいえ、
亀田家といえば納豆family…
ウチはといえば、やっぱり、冷蔵庫…
納豆だけはrun outさせません
(この熟語、イリマツにはちょっとムズカしかったかな)


とりあえず、「大学卒業四ヶ年」、、と目標は大きく掲げておきます

目指せ新人戦優勝。関東昇格。
色々と考える節があって…
くそ「真面目」でつまらないシケたfeelingでした…
次週ミヤガワ君に期待です


2年 FW 三浦

2009年11月29日日曜日

桃栗三年柿八年

 今日は、柿祭りでしたね。
甘くて美味しい柿でした。
さとうくん、ありがとうございます。


 
 最近思うこと。

悪いことって、次々に起こるんですね。

はじまりは、
ラットの血清をうっかりコンタミしちゃった時ですね、きっと。


だけど、
悪いことのあとには、良いことしかないってよく言います。

何事も自分次第です、きっと。


コンタミ断固阻止。
もう試験管割りません。
うっかりフタも忘れません。
足し算間違えもしません。
…以下省略。


明日から頑張りたいと思います。




 夕方になると急に冷えますね。
BCの重要性は増すばかりです。
 
 気付けば、12月目前。
新人戦まで、2週間弱です。
日々、より良いサポートをしていきたいと思います。



3年MG 髙木

サッカーは格闘技だ

小学校のサッカーの監督がよくこんなこと言われてました。


先週の中央戦で相手の肘が口にあたり、口の中がひどく切れて

それ自体はそんなに痛くなかったけど、その傷口からいくつも巨大な口内炎ができて

ここ数日間、何を食べても味じゃなく痛みしか感じない

普段いたみなど感じずに、普通に御飯を食べられることの幸せを文字通り痛感

試合後のボクサーとかこんな感じなのかなぁとか思ってると、ふと監督のこの言葉を思い出した。

でもたぶんそれは、それくらい激しい闘志を持って戦え、てな感じの意味で言ってたんだと思うけど。


中央線では、フィジカルをもっと鍛えないをいけないことを感じた。

最近、部でもフィジカル強化に力をいれており、僕の筋トレに対するモチベが上がっております。



そう、サッカーは格闘技

イタヤマも筋トレして、ボブサップの肉体を手に入れようぜ!


一年 DF 田中敏生

2009年11月27日金曜日

書くことは感じること。

駒場の銀杏は少しずつ色味を深めてきました。
1323教室の窓から見えるキラキラと光る銀杏に癒されながら、
中世のイギリス経済からこないだのGDP速報値に至るまで、
経済の勉強を楽しんでるわけです。
美○史とかいかなくてよかったです。
カツカレーごちそうさまでした。

さて、
サッカーの話をしようにもサッカーをしてないわけで、
仕方なく勉強の話でもしようと思ったけど授業中は銀杏を眺めるのに夢中でして、
どうでもいいけどイチョウもギンナンも銀杏なんだね。

なんでこんなわけわかんない文章書いてるかっていうとそれなりの理由があって、
なんか今かなり落ち込んでます。
こんなときは寝るに限る。
寝て起きたら全部夢だったりして。


二年サイドとか 蒔田祐貴

2009年11月26日木曜日

とーだーい、ゼッ!!(Q&A)

とーだーい、ゼッ!!(高め)
E.S「子供か!!」
A.「私は子供ではありません。」

とーだーい、ゼッ!!(再び高め)
T.I「なんか…キモい」
A.「ぶっころ。お前のもみあげ剃る。ボール回しの時常に鬼から。」

とーだーい、ゼッ!!(小さい声)
Azabu high school students「ちきったな」
A.「覚えてろ。痛い目に合わせてやる…。」


気分を変えて、あったらいいな。
テーマ:私のとーだーい、ゼッ!!でみんなに幸せが訪れたら…
とーだーい、ゼッ!!
 板山がマッチョになる。あと、高校生になる。
とーだーい、ゼッ!!
 松谷の足が速くなる。
とーだーい、ゼッ!!
 白井がツンデレからデレデレになる。
とーだーい、ゼッ!!
 ゲーム中、三浦の肘が当たらない
とーだーい、ゼッ!!
 1部優勝

Are you happy?
とーだーい、ゼッ!!
Yes we are!!

3年 大内 三千生きる

2009年11月23日月曜日

はじめまして

こんにちは。


昨日一昨日は中央と日体大に行きました。
MGの仕事にまだ慣れていなくて、みなさんに迷惑をかけてしまっています。
本当に申し訳ないです。


早く成長したいです。
頑張ります。


未熟者で、迷惑かけると思いますが、
宜しくお願いします。


2年MG小林

2009年11月22日日曜日

最近寒いですね。

振り返ってみるに、最近の自分のやっていることには全くいいところがない。

毎週実験だとかいう理由で遅刻してきて、負荷をかけるでもなくたらたらと走る。

試合では腑抜けたプレーばかりの上にバンテージを巻かずにケガをする。


ネガティブなアピールしかできていない


今日の試合ではボールに絡めなさすぎた
自分でプレーに可能性を感じないようじゃだめだ
まずコンディションを上げて自分のベストのプレーをし続けるしかない



いまさらこんなこと言ってんのか





そんなだからおまえは(  )
※(  )にお好きな言葉をお入れください。





1年 DFまたはMF 鈴木宏樹

2009年11月20日金曜日

今回こそは…

最近いろいろ思ってることちゃんと書こうと思ってたんですけど…

来週にせまった有機化学を勉強しないとまずいということが今日発覚したのでいつも通り駄文です

ぷよぷよなんかしてる場合じゃなかった

最近のことをまとめると…

学科の授業は大変
来学期は週5一限っていうことを知り、本郷でやっていけるのか不安
総長杯の運営が大変
京都に行く準備が面倒
ぷよぷよは楽しい
でもサタン、ルルー、シェゾには勝てない
風邪引いた

他にもある気がするけど今思いつくのはこれくらい


最近

顔と名前の一致する芸能人<<構造式と名前の一致する炭化水素

になりつつある気が…


二年 病み上がり
野中

2009年11月19日木曜日

One 騎士 Carnival

最近思うこと

部活のみんなが好きです

サッカーが好きです

毎日楽しいような気がします

なんてね

p.s.
みんなしてそんなに傷を掘らないでください

3年 恋するDF 江連豪

2009年11月15日日曜日

joyful>>saizeriya

九州会ごちそうさまでした

アビスパ助っ人外人話などローカル話題で盛り上がれて
ほんと楽しかったです
来年も九州人が入ってくることに期待・・


といっても今日の練習試合は個人的に
反省点ばっかでした

コンディションどうこういう前に
動いて、周り見て、止めて、蹴って・・
すべてのレベルが足りない

一部あがったけんて自分の実力が
自然に一段階上がるわけでもなんでもない

今までより少し格下のチームや
いつものメンバーとは違う中で試合することで
自分の長所、短所がよくわかる気もした

もっと自分に厳しく
基礎から、そして体から
練習の中と外で作っていこうと思う


ただ、落ち込んでばかりはいれんわけで
今はむしろ来週の中央&日体戦が楽しみでしかたない

いつも駒場の図書館のパソコンで
NBA動画を見た後は
関東リーグのサイト見て相手を調べながら
ニヤニヤ・・・アホです


オフまで突っ走る!!


遅れてすみません
1年MF 家探し中の古賀

変化は少しずつ。

お疲れさまです。
今日は4年生の引退試合を見ることができて、とても楽しかったですね!
秋季最終節からまだ3週間しか経っていないのに、先輩方がいる雰囲気をとても懐かしく感じました。

最高学年になって気づいたのは、今まで自分の知らないところで先輩方が色んな仕事をやっていてくれていたということです。
4年生が引退してしまい、抜けた部分を補っていかなくてはならないのですが、
まだ完全に把握しきれていない気がします。

自分の学年は、しっかりしていて頼れる人ばかりです。
けれどそれに甘えずに、自分ももっとしっかりしたいと思います。

まずはまだ1文字も手をつけていない明日締め切りのレポートを終わらせます。
終わったら木曜締め切りのレポートが待っています。
成功マヨネーズと失敗マヨネーズについて考察しなければ・・・
サン牧やってる場合じゃないですね。
食品の勉強もATとしての勉強も頑張ります。




3年AT 小蒲

2009年11月12日木曜日

アラレちゃん…

ついに来年は1部ですね。
関東まであと一歩かはわかんないけど、とりあえず今年行ける可能性は出てきたわけです。
その中で自分では勝手に来年が勝負だと決めつけています。東大がなめられているうちに…っていう感じです。

だから、秋季終わって1週間オフ開けてめっちゃうまくなってやるぞって意気込んでたんです。
でも、足がうまく動かない…。思ったところにボール止められない…。蹴れない…。

…はぁ、スランプです…。大人になると精神面にも来るもんなんですね…。てか精神面のほうが大きいのかな?

要因は多岐にわたると思います。自分で思い当たる節はちらほら…。江連さんみたいなプライベートがあれば、ワクワクするんだろな…。
まあ、ここ頑張んないといつ頑張るのっていう時だと思うので、少しずつ自分を変えていってとにかく頑張ろうと思います。


三浦のメールはこんな感じでやたら「…」多いっす。


2年 道喜開視

2009年11月11日水曜日

run run run!!!

止まることない時計の針
一度だけ使えるmagic
・・・

今日部室でうるさかったのは
let goのラップの部分です

覚えたてで
ノリノリなわけです

前回のfeelings以来
ついにア式に到来した

m-floブーム!

今では古賀も魅せられてしまったようです
まさにm-flo loves marioなわけです




自分に残された時間は1年

これからの個人的な目標

「毎日を全力で生きること」

漠然としてるけど今の自分には

これが一番合っている

止まることない時計の針

1日1日を全力でrun!して

関東へ




3年 最近はsuperflyに夢中MF 松谷

2009年11月9日月曜日

わくわくo(^-^)o

お疲れさまです!

新しいチームで始動して、最初の1週間が終わりました。
4年生が引退しちゃって人数が少ない中、
昨日はホームとアウェイに分かれて練習試合、
今日も2つのチームを呼んで練習試合、
ほんとお疲れさまです。
明日はオフなのでゆっくりしたいですねo(^-^)o

でも私は月曜の授業が1番嫌いなので少し憂鬱です。
前回予習しないで授業に出たときには、
座っているだけの学生はいらない
と言われました
でもそろそろ行かないと単位に響くようなのでがんばらなきゃです。
みなさんいつ予習して、
いつ復習して、
いつバイトして、
いつ寝てるんですか??
さいきんの最大の悩みです。
というか、こなしちゃってる周りの方々を尊敬します。






そんな私の悩みは置いといて、、
土曜日、アウェイでの新人戦チームの試合についていきました!
新人戦チームでの初練習試合、
vs東洋大学。
勝ち(^O^)!
スタッフも少なかったのでバタバタしながら見ていましたが、
勝ちはほんとに嬉しかったです。

ついに新人戦です。
エントリー用紙も初めて作成し、
くじ引きにも行ってきました。
くじ運悪いと言われましたが、、(;_;)
その通りなんですが、、(;_;)
大会の準備が着々と進んでいて、
どきどきわくわくo(^-^)o

新人戦は1,2年生の大会なので、
今年は私の学年のみなさんがチームを引っ張っています。
今まで先輩にくっついてばかりだった私ですが、
ホームとアウェイに分かれることも増えて、
私もマネージャーとしてしっかりしなければなりません。
今はまだ結構いっぱいいっぱいだったりしてますが、
余裕持てるようになりたいと思います笑

余裕がないとき、
テンパっているとき、
お手伝いをしてくれたりほんとありがとうございます
手伝うよ
とボトルを拭いてくれたり、、
ほんとに助かります
というか嬉しいです。

さいきんたくさんの人に助けてもらっているので、
私も新人戦ではちゃんとサポートできるように、
京大戦でのサイレンのミスのようなことはしないように、
成長したいと思います。





まずは、、



明日の授業がんばります\(^O^)/
これから予習です。





2ねんマネージャー石川蘭

2009年11月7日土曜日

SUPER feet

オフが明け、練習が再開されてもうすぐ1週間が経とうとしている。
火・水・木と、強度の高い練習の中、全員から声が良く出ていて、とてもいい内容になっていると思う。
今日の試合も、全員が声を出して最後まで集中した結果の1-0だと思う。

さて、1部昇格ということで今までの連動した守備などに加えて、当然個人の力もより重要となってくるこれからであるが、個人の力を高めていくには、たとえ効果が少なかったとしても、できることを一つ一つやっていく必要があるはずだ。
それは当然先練や後練、筋力トレーニングであったり、さらには質の高い練習をするための体のケアも必須だろう。

ということで昨日早速できることの1つとしてインソールを購入してみた。
タイトルにもあるようにSuperFeetというインソールなのだが、これは平井さんに勧められたもので、ネットで調べたり、店頭で聞いたりしてとてもよさそうだったので思い切って購入に踏み切ったのである。
足底筋膜炎が慢性化してしまって、秋季中はなかなかいいパフォーマンスが出せずに苦しんでいたけれど、これを期により躍動していけたらと思う。

もし何か自分の中で何かにつまずいている人がいたら、自己解決にこだわるのではなく、周囲の人に積極的に聞いてみたりして、必要であれば今まで試してみなかったことを新たに試してみることで、それを乗り越えるきっかけとなるかもしれない。

その試み自体に効果がなかったとしても、何かを試してみたという事実が自分の中でのメンタル面をサポートしていい結果につながるかもしれない。


殻を破って次の次元へ。
一日一日を大切に過ごしていきたいと思う。


1年 川瀬

2009年11月6日金曜日

出会い

 かつて『別れ』というタイトルでフィーリングスを書いたことがある。その時は大したことも考えずに書いたのだが、やがてそれは現実となった。俺は哲学との天秤にかけられ、そして捨てられた。人類の歴史そのものともいえる哲学という敵は、強大すぎた。勝てる訳がない。というか本来勝負するものではない。

 かつて『祝大勝利』とというタイトルでフィーリングスを書いたやつがいた。そしてこのタイトルもやがて現実となる。それ以後の対戦相手はほとんどが格上だったにも関わらず、3勝1分と無敗の快進撃を続け、一部昇格を手にした。

 この事実を目の当たりにした時、たどり着く結論は一つしかなかった。フィーリングスのタイトルはやがて現実となる。このタイトルもやがて現実となるだろう。
 
 しかし、そんなことに頼っていて本当に出会いが訪れるのだろうか。占いやおまじないを信じるのは個人の自由だが、それが現実となる保証はどこにもない。
 
 行動だ。
 
 行動した者にしか勝利は訪れない。行動しなければ停滞するのみ。停滞する人生は、これはもうダメッ!
アカギもカイジも勝間和代も本田宗一郎もカーネギーもその他の自己啓発的な人々も皆言っている。まずやることが大事なのだ。
時には学科の飲みに行ったり
時には高校の同級生とGコンしたり
時には酒の勢いにまかせて好きと言ったり
もちろん裏目に出ることだってある。特に3番目のやつは派手に裏目が出た。
しかし、それでも行動し続けることが大事だ。
これからも俺は行動し続ける。

哲学哲学しすぎないパートナーとの出会いと

今よりずっとサッカーが上手くなった自分との出会いを求めて


2年 DF 鈴木
 

2009年11月5日木曜日

新体制

一発目のfeelingsで恐縮です。田島です。




オフ楽しかったですね \\(≧ ▽ ≦)//




岡嶋の誕生日は8/2らしいです。僕も8/2です。野中も8/2です。三人もいるので、来年の京大戦のときには、もしやケーキかなんか用意しちゃってみんなで祝ってくれたりなんかするのでしょうか?比較教育はしてくれるらしいです☆
まあ、2人になってたら何もないか・・・


新体制になって、「とうだ~い、ゼっ」を紳吾がやってますね。あれを聞くと、去年のオフ旅行で、夜に館山の真っ暗な浜辺でBBQしたあとに、なぜか輪になって一人ずつ「とうだ~い、ゼっ」をしたのを思い出します。
きっとそのうち、僕も「とうだ~い、ゼっ」をやる機会が出てくるのでしょうね。。。
気づけばもう最上級生・・・。



館山旅行といえば、あの頃はまだ学年に馴染めてない感のあった僕でしたが、今ではみんなで上野のスイパラに行った後に、ウチで松谷とふたりで古畑任三郎を見るほどの仲になりました。今度またウチで古畑会をします。今のところメンツは松谷と佐藤と385だけです。募集中です。



そして、









そうです、









来シーズンから、









ついに、












念願の、


















一部うううううううう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




ワクワクしますね☆(もちろん今年以上に厳しい戦いになるのは承知の上で・・・)
まだ練習始まって2日ですが、すごくみんな気合い十分というか、ゲーム中もテンション高くていい感じだなあと思います。・・・・外から見てて・・・・。

気づけばケガ人はぼくひとりです。さびしいです。
もうわけわかんないケガはイヤ・・・涙泪なみだナミダ(>Д<;)



まあ、過ぎてしまったことは仕方ないので、今できることに集中するべし!!
だって、泣いても、笑っても、怒っても、出れても、出れなくても、
残りあと1年。
がんばるぞーーー!!!




明日は、YO - YO  だ  YOh!!!


3年 GK 田島史也

2009年10月24日土曜日

格言

今日は試合中にボールを入れてしまい、本当にすいませんでした。深く反省しています。

いよいよ明日が秋季最終戦ですね。

めちゃめちゃ勝ってほしいので何を書こうか考えました。結果、格言を書くことにしました。

心に残っている格言をここに書くことにしましょう。

「限界などはありはしない。あるのはそれを言うお前の口だけだ」アントニオ猪木 
しびれますよね

「能力のないプレイヤーほど他人のミスを責めたがる。ディフェンスの失敗ばかり責めていたら自分のミスに気づかなくなる。フィールドで真のリーダーたるものは誰かがミスをした時に素早く頭を働かせ、次のプレーに備えるのだ」ヨハン・クライフ  
これを聞くとクライフターンを練習せざるを得ません

「あきらめないやつを負かすことはできない」ベーブ・ルース 
確かにその通りだ

「状況?何が状況だ。俺が状況をつくるのだ」ナポレオン
言う通りにせざるを得ません

「あやまるな。ミスしたくてしてるやつなんかいない。自分のプレーに責任を持って精一杯やればそれでいいじゃないか」Major茂野五郎
胸の奥から熱いものが込み上げてくるのを感じます

この辺にしときます。とにかく明日は勝ってほしいので、応援も周りを圧倒する勢いで頑張ります。覚悟しといてください。

一年 半身浴にはまってます勝木

決起

先日、ミーティングにて
feelings書きたいやつだけ書けばよくね?
との提案をソッコー却下しておきながら
久保のfeelingsを読んでも自分の番だと気づかなかった白井です。

投稿遅れて申し訳ない。これでも現HP管理人。



1個上の方々と過ごした2年半は本当にあっという間でした。


楽しかったことはすぐ忘れ
苦しかったことは忘れない


なんて言ってる人もいましたが


思い出すのは菓子パンやラノベやハーゲンダッツのことばかり。


楽しい思い出もなかなか忘れられないみたいです。


週末を境に部室から

耳慣れたvoiceも

嗅ぎ慣れたfragranceも

イラッとし慣れたachuminも

いなくなってしまうのかと思うと

感じるところは諸々あるわけですが

そんな寂謬も鼻に残る違和感も胸に閉まって

最後の90分を全力で楽しめるように

楽しんだあとの加賀屋が最高の思い出になるように








決起!!!!!!!!!!!!!




3年 フジフィルム的にあやしいCB 白井英介







でも俺的にはJALの経営のほうがあやしいと思う

のってけのってけ

のってけてけてけ…

今週末も大いに波に乗りたいものです

先日、ミーティングにて
feelingsめんどいからやめね?
書きたいやつだけ書けばよくね?
と提案してみましたが見事に却下されました

とりあえずツンデレ王子は
豪傑の書かなくていいやっていう波に乗らないで
さっさと書きなさい

そしてデリの方は
教育学部で女の子と並んで授業受けてる暇があったら
書きなさい
シングルである僕にとって
教育学部という自分の庭で女の子と並んで授業受けてる人がいると
ちょっと不快です



3年 今週までGK 江連

2009年10月23日金曜日

Take every possible means

なんか今週はfeelingsの更新がされていませんね。

最近というか大学に入ってから、「言葉」に注目するようになりました。
それは歌詞であったり、セリフであったり、ただTシャツのプリントであったり。
気に入った言葉があったらメモにとったりします。

ちなみに題名は僕のTシャツに書いてあった言葉です。

僕はすぐ感情移入してしまうほうなので、
歌詞に共感して何回もリピートして聴いてしまったり、
何回読んでもマンガのある部分で必ず泣いてしまったり…

別に感受性豊かでも、格別辛い境遇にあったわけでもないのに
そうなのは結構自分でも不思議です。
感傷に浸っている自分が好きなのかもしれませんね。
そんな自分は嫌いなのでやめてほしいです。

さて、現時点で一番好きなマンガ「あひるの空」でこんなセリフがあります。


「人は目指していた何かを断念する時必ず理由をつける。
ナゼかわかるか?その方が楽だからだ。ダメならダメでいい。
ただ自分の努力の足りなさを別の何かのせいにはするな。」


みんな何かしらこのセリフから感じるものがあると思います。

どれくらいのことを都合のいい理由をつけて諦めてきたのか。
どれくらいのことを精一杯やったと言えるくらいやり遂げてきたのか。

考え出したらキリがありません。
嫌気がさします。

だから
家族、友達、学校…環境のせいにして
様々なことをしょうがないと切り捨てるのはもうやめにします。

要は
可能性や確率の問題ではなく、挑戦するか否かの意志の問題です。


できると思ってるうちは必ず勝機がある。絶対に諦めるな。


この言葉を胸に
この親からもらった命を
この与えられた環境の中で
精一杯生きていこうと思うんです。


すぐそこにある未来で完全燃焼をするために


まずは今週末勝って祝杯をあげましょう。


あひるの空はいちいち言葉が胸に突き刺さるマンガなので
読んだことがない人は是非読んでみてください。
次回からはあひるの空の(自分にとっての)名言を
秘かに挙げていこうかなと思うのでよろしくお願いします。


2年 来年は9試合出場 久保

2009年10月19日月曜日

Nice ENJOY!!!

秋季リーグ第8節
 vs明治学院大学

 前半 0-0
  後半 1-0
total 1-0 
  後藤くんのゴールはとてもきれいなゴールでした。

  *  *  *
 
サタデーリーグが終わり、
秋季リーグも残すところあと1節となりました。

…そして私のア式生活もあと1週間。


サッカーが大好きで
マネージャーの仕事もなかなか性に合っていると自分では思っていて

だから入ったア式だけど、
4年間(途中空きはありましたが)続けられたのは
他でもなく周りの人に助けられ支えてもらったからです。

特に、ボスという役割は私には重すぎる荷で、
助けてもらってばかり
…いや、そもそも役割は果たせたのかしらと疑問符が離れません。

このところ、1年の頃の明るさや社交的な感じが懐かしく、
自分自身のことながらうらやましくも思います。

だから今週は嫌なことを一旦片隅に追いやり、
楽しむことに重きをおきたいと思います。


そういえば・・・
高校の頃、全国大会の初戦を2日後に控えた主将に言いました。

 『楽しんできてね』

と。せっかくの最高の舞台でしたからね。
勝つためだけでなく、
いいプレーをするためでなく、
頑張るよりもとにかく楽しんでほしかった。

楽しいと思う時と
最高のプレーが出ている時って
往々にして一致してますよね。

だから私も存分に楽しみたいと思います。
実は今でも常日頃、選手が楽しいと思えるような練習やゲームをしていればいいなと思っています。
そのために水やビブスやとやっているのです。
極端に言えば。

ちなみに2日後の開幕式で
川淵キャプテン(当時)がおっしゃいました。

 『選手の皆さん、サッカーを楽しんでください。』




サッカーではおそらく人よりいい思いをさせてもらってる私です。
最終節、どんな素敵なことが待っているのでしょう。。。

そのためにも今週1週間は
思いっきり悪足掻きしたいと思います。


最後になりましたが、
いつもチームを支えてくださっているOBの皆さま、
入部当初からお世話になった先輩方、
至らぬ点が多い私をご指導くださりありがとうございました。
この場を借りて御礼を申し上げます。

今週末もグラウンドでお待ちしております。

4年 MNG 小林ゆか

2009年10月17日土曜日

バイバイサタデー

サタデーリーグが終った。

自分は最大限に成長できただろうか。 分からない。

けど、試合はどの試合も楽しかった。

試合の度に自分のプレーを思い出して、ビデオみて、ああすれば好かったと反省して、
来週はこんなプレーをしたいとイメージして、練習して、そしたら練習も楽しくて。

けど、楽しいだけでもなかった。

毎試合に先発できなくて歯痒かったし、フル出場した試合なんて無いし、チャンスを決めれなかったし、
自分のミスで失点したりもした。チームの力になれたかどうか疑わしい。

だけど、大事なのはこれからだ。
全部、全部これからの糧にしていきたい。

秋季も残り2試合しかない。だったら、その2試合を最高のものにすればいいだけだ。 
全員で勝ちませう。

1年 55点 入松川

2009年10月15日木曜日

御殿下グラウンドというCONTEXT

とか書いちゃいましたが、あんまりやる気ないのでquality low,quantity smallでいきたいと思う。

ついこのあいだ教育学部・・・・ではなくて法学部に内定した。(名誉棄損罪の構成要件に該当している気がするが悪しからず)


というわけでまた900番講堂というアリの巣にぶち込まれることになってしまって甚だ遺憾なのだが、季節が変わり秋になり木々の紅葉によって美しいモザイク模様を描き出している駒場キャンパスをみることができるので、まぁ利益衡量をすると五分五分くらいになるから、井の頭線というインフルエンザの培養室にはいるリスクを冒しながらも行ってやってもいいかって気持ちになる。



春夏秋冬によって駒場キャンパスだけでなく街もさまざまな形態をとるように、人間も環境に合わせて順応しようとする。法学部っぽく分かりづらく言うと、CONTEXTによって自己規定をしている。




卑近な例をあげてみる。


普段はただのマッチョ坊主が御殿下グラウンドというCONTEXTにおかれると、変則的な動きをし相手を惑わすナメック星人となる。(種の壁を超えているのだから、ダーウィン先生もびっくりだろう。まあえてして大発見というのは意図していないところからうまれるものだ。セレンディピティーの偉大さを感じる)




普段はチャラく合コンマスターのイケメン君も御殿下グラウンドではレイソルクオリティーを発揮し始め、手に負えない困った奴になる。(東経の先生方も一目置くに違いない)




デリケートなひとも豪傑なテロリストとなり、自分の身を顧みず突っ込んでくる。(二度目だ。もうやめよう。仏の顔も三度までだし)





焼き魚はコイキングになる。(ナメっく命名。ふみか氏もびっくり。哲学のレポートなど投げ出して御殿下にくるに違いない)





これで大体CONTEXTの偉大性をわかってもらえただろう。
まぁ化学反応を促進する触媒みたいなものだね。




秋季リーグもあと二節。御殿下グラウンドというCONTEXTのなかで諸個人がどれほど変貌し、どんな物語が生まれるのか興味深い。





明学。過去に二度大敗し、やりづらい相手ではあるだろうが、忌まわしい過去は自分らでたちきるしかない。
サッカーにおいて予定調和などありえない。


勝ちに行こう。



短く書くつもりがかいている途中で楽しくなってきてながくなってしまった。これもFeelingsというCONTEXTの力なのかもしれない。



駄文読んでくれてどうもです。







二年  なんちゃってSH      カガタ 俊將

2009年10月14日水曜日

今日できることは今日やろう

もう秋季も残り2試合。
残り2試合を勝つこと。
サタデーの最終節と、来週の土曜に組まれるであろう練習試合も勝つこと。
練習を雷で切り上げることになっても。
休みが終わって生活リズムが変わっても。
インフルエンザの魔の手が迫っても。
最高の結果を得るために出来る限りのことをしよう。
全員が全力を尽くせば、結果は出せるはず。
最終節まで一日一日を大切にして、昇格しよう!

ところで4年フィーリングス、来週はどうする?
①順番通り岩田が書く
②最後だから主将吉田が書く
③順番通り岩田は書いて、金曜に吉田が書く

個人的には③を推したい、4年 MF 熱海

返却期限

図書館の本
10月の初めころ
東大は罰則が厳しいようですね

春季での明学への借り
今度の日曜
昇格のために負けられないとか以前に負けたくない

4年への恩返し
来週の日曜まで
返しきれなかったら追いコンfeat.松谷にて


インフルで期限が延びるかもしれないけれど
こういう時だからこそ
ピリピリするとこはピリピリして
そうでないとこはゆるーくしていたい
relaxしてるほうが免疫力もあがるはず


以下どうでもいい小噺

帝京戦にて
帝京ギャラリー「前十字か、前十字痛いんかー?大丈夫かー?」
佐藤(アフレコ)「残念、俺は内側靭帯なんだ。前十字はふくらはぎがスーパーサイヤ人の人だよ。」
帝京ギャラリー「でもお前スパイクはかっこいいな」
佐藤(アフレコ)「…君とは友達になれる気がする。後でアドレス交換しよう。」
東大ギャラリー「見てるぞw」
佐藤(アフレコ)「それはオフレコ」

たまにはこんな軟着陸もをかし。



3年見に来てなくてもがんばっちゃいますDF佐藤

2009年10月11日日曜日

いぬくんときみ

こんにちは。
今日は第7節、成城戦でした。


結果

前半3-0
後半3-2

合計6-2


大勝利でした。


今、部室でフィーリングスを書いています
みんなマスク着用。

目の前には大きな「優勝」が貼られています。

後方には昨日の試合ビデオを見ている一年生がわさわさ。

左側には、感電している人が。

右側には、今日のビデオをDVDに焼いている人が。

真後ろには私の肩揉みをしている人が。
いてててて。




4年MG ニゲメユウコ

2009年10月10日土曜日

諸行無常

どうしてサッカーをしているのか。

サッカーが好きか。

love makes you strong  らしいです。

明日がんばりましょう。

一年 大泉駿太郎

2009年10月8日木曜日

「サンチェスピスファン」

でセビリアはよく下剋上するけど、「御殿下」で東大はよく下剋上する。

「目の前の一戦に全力を。」

その通りです。ラウルがかなり昔のダイジェストで毎試合ラストゲームだと思って試合に臨んでいると言っていたのを思い出します。

今は成城戦のことしか考える余裕はない。ちょっと足痛いけどそんなことは関係ない。あとの2戦がめちゃめちゃ大事でも今節引き分けたら終わりだ。

ということで今、セビリアvsレアルマドリーのビデオ見ながら、平井さんに借りた「吉田マシン」で治療してます。吉田さんも三浦も治ったから俺も治るだろうと願う。

この一年やってきたことは間違ってなかったか。それを証明するのはまぎれもなく自分たちだ。

どんなに質の高い練習しても結果が出なければ「失敗」、TK大みたいに練習しなくても結果出たら「成功」。でもこれがサッカーの醍醐味です。

「成功」した自分自身をそれぞれみんなで思い描きましょう。みなさんはどんな表情をしていますか?みなさんの周りの人はどんな感じで称えてくれていますか?そしてみなさんの生活はどのくらい生き生きした豊かなものになっていますか?

その自分を思い浮かべれば、僕は頑張れます。

2年 MF 「gossip girl」のファン 森元

2009年10月7日水曜日

目の前の1戦に全力を

10月から学校が始まり、必修授業の関係で火曜、金曜は後フィットになりました。
これまで皆と練習してたのに、ジムで一人で走ったりするのは正直寂しい。

昨日はジムに行くと後輩が何人かいて、ほっとしました。
でもある1年生が「IRON MAN」という名のボディビル雑誌のフォトを見てニヤニヤしてるのを見て彼の今後が心配になりました。

先週の帝京戦は引き分けに終わり、何とか踏みとどまることができました。試合内容がほぼ予想の範囲内で、やりたい戦術ができていたと思います。スカウティングをしてくれたり、そのビデオを見て分析してくれた人たちのおかげだと思います。ありがとうございます。




残り3節。
3連勝を意識するというより、目の前の1勝を確実にたぐり寄せることが大事。
特に成城は春季で5-1という結果だけど、その点差ほどチーム力に差があるわけではないと思う。
事実、春季に1-5で負けた明治学院と引き分けたんだから。
とにかく1週間毎に、その週末のゲームだけを全員が目指してやればきっと結果はついてくる。
格下と当たった序盤は、その意識が少し薄れていたのではと思う。



秋季で楽な試合なんて一つもない。
目の前の試合を、全力で勝ちにいこう。


3年 FW  久木田 紳吾

2009年10月6日火曜日

ついに

引退まであと3節。

ってことは後藤の誕生日までもあと3節。

たとえ足首を捻挫したとしても、

累積で試合に出られなくなったとしても、

卒論の締め切りまで実は2ヵ月ないことが判明したとしても、

そんなの昇格できればどうでもいいって思える気がします。

残りたったの3試合。

帝京戦でみんなが見せた気迫で戦えば、

きっと結果はついてくるはず。

チーム一丸となって3勝しましょう。

正直第8節でイエローをもらって、1週間早い引退になるのが最大の懸念材料だが、

それでもチームが勝てるなら本望だと思ってます。

まずは成城に勝つためにイエロー覚悟で相手を潰していこうと思います。


4年 MF 吉田航太朗

2009年10月5日月曜日

御殿下時々卒論

今日の秋季第6節の試合結果をお知らせします。

   東大 vs 帝京

前半; 0  ー  0
後半; 0  ー  0

合計; 0  ー  0


今日の第6節から、日曜日のfeelingsは私たち引退前の4年生の連載になります。
そのトップバッターになりましたー

ということで、これが私の最後のfeelingsになるわけです。
まだ後3週間もあるのに、
こんなこと書くのは考えるところもあるのだけれども
それでも私には後3週間だけしかないんだな、としか思えません…

だから今日の試合は応援していて気が張り過ぎて、
終わった後は力が抜けていきました。
試合に限らず、
リハビリをみていてもテーピングをしていても
やっぱり今は特別です。
寂しいとも言えるけれど、
当たり前だったことがこれまでには絶対になかったほどに特別な存在になってるんだな
って実感できるのは幸せな瞬間な気もします。
さいごっていう三文字は案外悪いもんじゃないのかも。。

と、湿っぽいことを書いてみましたが
秋季はこれからが盛り上がりです!!
現在リーグ3位、
残り3節、勝ちましょう!!
OB、OGの皆様、引き続き応援宜しくお願い致します。

4年AT ハンダ

2009年10月4日日曜日

the United States of America

Good morning!! Today is ・・・・

ア式初の英語feelingsを書こうと思ったけどやめておきます。
みんなに殴られるので(笑)

いい文章を書こうと考えていたら朝になってしまっていた!!
浅井のメールで気付いて今書いています f(^_^;)

今日はいよいよ帝京戦ですね!!
勝てば昇格にグッと近づくので!!
みんなで力を合わせて!!
応援し!!
ゴールを決め!!
絶対勝ちましょう!!

ちなみに景気づけの一発はオレが昨日決めておきました!!
だから勝てるはず(^o^)/
今日勝ったら非国民(オレ)の居場所も復活するのです・・・・・多分(照)

勝つしかないっしょ!!ぎゃぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん!!!!!


1年 FW 売国奴

2009年10月2日金曜日

祝!!!大勝利

「別れ」

かつて、こんなタイトルのFeelingsを書いた奴がいた。
タイトルは見事、現実のものとなった。


そんな縁にあやかって、戦前に勝利宣言。


思えば今週という一週間は、爆笑もののお別れメールの拝見にはじまり、進学先の決定、さらには
一年坊どもの衝撃的な成績の発覚と濃い~ものとなった。
どうせなら週末にでっかい花火を打ち上げて一週間を締めくくろう。


あと4節だけどここからが正念場だ
序盤の躓きなんてこれから取り返せばいい。
もちろん駒場の成績だってそうだ…たぶん。


とにかくここからは一戦だって負けられない
タイトルが現実のものとなるように、決選まであと二日万全の準備をしよう。



二年 MF宮川 啓輝

2009年10月1日木曜日

あと4節!!

まあ9節中あと4節ってことはFF10で言ったらガガゼト山に差し掛かったくらい、FF5でいったら第3世界に到達したくらい、FF6で言ったら世界崩壊後ぐらい、FF7で言ったらメテオが落ちてきそうなくらい、FF8でいったら宇宙から帰ってきたくらいかな。つまり言いたいことはまだまだこれからってことだ!

本来ラスボスであろう帝京は今週に差し迫ってきた。強いといえど東京都2部にいるチームである以上、決して強すぎるということはないだろう。裏ボスの順天とかに比べたら屁みたいなもんだ。とりあえず最良の準備をして挑むぞみんな!
ハッピーエンドに向けてあらゆるものを犠牲にしてでも俺は勝ちに行きたい。いーーーくぞごらあああああああああああああああああ!!!!!!!!!



あと関係ないですけど、1人で旬悦で食べるより2、3人で食べるほうが僕は好きです。

3年 右サイドバック 大内三千生

2009年9月30日水曜日

ノータイトル

こんにちは、4年望月です。

空気を読めていない内容になりそうですが前々から感じていたことを書いてみます。当たり前で、誰もがわかりきっているような話だとも思うけど、他にネタもないので続行します。

「遊びじゃない」とか、「『楽しければいい』はよくない」とか、

上に似たことばをこれまで何度か、色々な立場の人に言われたことがある。俺はこのことばは間違っていると考える。大反対だ。理由は以下で述べる。

部活が遊びじゃない?そんな馬鹿な。遊び以外の何物でもないじゃないか!と俺は思う。サッカーが勉強・仕事・訓練か?何らかのかたちで生産活動となっているのか?そんなわけがない(プロ目指してるなら話は別)。俺らは4年間、週5・6回、ひたすら遊んでいるのだ。本質は、同好会やサークルと何ら違いは無いはずだ。いやむしろ、本来勉強をするのが学生の務めである以上、割いている時間の長さを考えれば、俺らは同好会やサークル以上に遊んでいる不真面目集団なはずだ。

ただ、この「遊びじゃない」ということばが出るときは、決まってこういうことばが続いて出てくる。「だから、真剣にやらなきゃ意味が無い」、「だから、結果を出さなきゃ意味が無い」。

この後半に関しては賛成なんだ。何故なら、部活は遊びで、遊びは楽しいのが一番だと思っているからだ。「遊び」っていう行為は100%真剣に、ひたすらガチでやるのが一番楽しいと思うからだ(ヘラヘラやっても楽しくない)。そしてア式はそういう意味で特殊だ。というのは、世間で大学生くらいの年になると、そんなに真剣に遊ぶ連中なんていないからだ。俺たちは何も偉いことはしていない。けど、メチャクチャ真剣で、いわば究極に質の高い遊びを目指している。そんな団体の中にいる以上、個人は輪を乱さないよう、100%真剣になる義務があると思う。ガチな遊びをしているときに、冷めているやつがいると周りも白けるからだ。又、結果も大事だと思う。勝つ方が負けるより絶対楽しいからだ。そのためにもやっぱり真剣にならなきゃいけないし、個々人が上達もしなきゃいけない。個々人の上達はチームの勝利に結びつくという利点に加えて、個人的な上達という現象自体すごく楽しいという利点がある。レベルアップっていうものは人間にとって本質的な快感なんだと思う。今年風に言えば「高まる」ってことだ(多分)。

たしかに、たとえばフィットで苦しい思いをすることが楽しいかと聞かれると意見は分かれるだろうけど、それも、より大きな楽しみ(上達、勝利)を得るための苦しみだと考えれば、それはやはり楽しさを求めてこその行動だと思える。つまり、部活をやっている上で苦しいことはあるけれど、部活をトータルで捉えたときに、「楽しさ」を最大にするために必要な苦しみや犠牲はある、っていうことだと思うんだ。

何らかの行為をするとき、常にその根幹的目的っていうものを見失ったり誤解をしていては、やがて方向がズレたり、わけが分からなくなってしまう。「自分は何でこんなことをしているのか」。それはいつだって見失ってはいけない。「昇格するため」「高まるため」「試合で勝つため」、それらはただの付随的な部分であるはず。「昇格したら最高に気持ち良いだろうし、よりレベルが高くて楽しい舞台で来年プレーできるから昇格したい」「うまくなったら気持ち良いだろうし、試合で活躍できたら楽しいだろうからうまくなりたい」「試合で勝ったら気持ち良いから勝ちたい」。つまりは、「昇格する」・「高まる」・「試合で勝つ」っていうのは、すべてがすべて「サッカーを楽しむ」ための手段なんだっていうことを忘れてはいけないと思うんだ。

何だか自分のやっていることがしょうもなく思えてしまっただろうか?そんな風に思うことはないと思う。こんなこと言ってる、俺ってヘタレなのか?まぁそう思う人もいるかもしれないけど、俺は真剣だ。何故なら、サッカーが好きで、サッカーを楽しみたいって思っているからだ。

何でこんな当たり前のような話をわざわざ最後のフィーリングスで書いたかというと、こないだの土曜日の紅白戦の後、監督が「なんだか皆、せっかくの試合なのに暗かったぞ。もっと楽しそうにやろうよ」って言っていたからです。当たり前かもしれないけど、少し見失ってしまっているような気がしたからです。

ということで最近のフィーリングスの流れには逆らうことになりましたが、俺は残り一ヶ月で寂しいです。あと俺はア式が好きです。みんなとサッカーしているときが一番楽しいです。だから残り一ヶ月100%真剣にサッカーして、100%楽しみたいって思っています。

失礼しました!

四年 望月進司

2009年9月27日日曜日

冷静沈着

 お疲れさまです。

  秋季リーグ 第5節 試合結果

  東大 4 (1-0/3-1) 1 日大生資 



 8月末から始まったリーグ戦も、残り4試合となりました。
 9月はあっという間に過ぎて、次節は10月です。
 時間の流れが、恐ろしいです。


 今日はベンチでの仕事を担当していたのですが、色々と不測の事態が起こりました。
 試合が終わってから、
 「取り乱しすぎだった」 と指摘されました。
 確かに、その通りでした。

 10月の目標は、「冷静な判断力と的確な行動力を身につける」にしようと思います。
   
 少しでも、チームに貢献できるように。


 3年 MG  髙木美帆

2009年9月26日土曜日

決意。

勝ってほしい
こんな気持ちで
臨んだ秋季ももう五節
バカだった
こんな気持ちで
ア式でサッカーやっててバカらしい
勝ちたい
試合に出て
夢や幻想で終わらせない
そんな決意で一週間
メンバー入りすら無理だった
当たり前だ
たった七日の思いだけで
ただここに誓おう
明日の応援
試合に出れぬ悔しさを
心に秘めて
必至こいて応援します
必至こいて練習します
来週も。




ちなみにアリ○マ君は上野動物園年間パスを購入し、一人で動物園を楽しんでる模様



一年 左らへん  石井

2009年9月25日金曜日

ヒーロー見参っっ!!!

今シーズンも海に行けないまま秋季大会を迎えてしまいました…
反省しています…

先週また怪我をしました…
痛みをイイワケにしたがる自分がいて…
そーゆー自分はいつも集中を欠いていて…
チームの快勝にホッとしながらも自分で自分に吐き気がする週末でした…
出るからには怪我とかイタイとかヌかしてるのはスジチガイだな…って。。
今週は もし出ることになったら
チームのことだけ考えてシニモノグルイでplayします

なんてったって
現在我がア式蹴球部は 昇格に向け「崖っぷち」……
オソラク「崖の下」に落っこちると…
これからの日々はくそクダラナイものになりさがります
だから、ヨッシーを怪我で欠く今節をなんとか乗り切って…

「崖の上の何とかかよっっ!!!zzz

って感じで
まだまだこの秋季大会、楽しんでいきましょーー。。
※最近半年前の南〇先輩の寝言の真意を理解するに至った次第です。
※マリオに期待です。

とりあえず、
そんだけっっ。。

治してくれろ…
飼育員さん頼み…な今日此の頃のfeeling。。

2年 FW  三浦

2009年9月24日木曜日

やまなしはやまばかり

かの武田信玄は言った
「人は城
人は石垣
人は堀
情は見方
仇は敵なり」
信玄公は人の和こそ最大の武器であり、最大の楯であると信じたそうだ

先日、山梨は甲府に小旅行してきました
今までに比べてフットワークが軽くなったなと思います
信玄公にお参りしたり
武田家の宝物殿をのぞいたり
温泉で疲れをいやしたり
楽しんできました

もちろん信玄公に残り5戦の勝利を祈ってきました
“ごしょう”にちなんで“ごじゅう”円玉をお賽銭箱に入れてきました
1階の白板にも勝守りを置いておいたので拝んでくださいw
ちなみにお賽銭の理由は後付けです

リーグ戦も残り5試合
最大の武器であり、最大の楯である
人の和で全勝しましょう

3年 江連

2009年9月22日火曜日

ア式が一番強いんだ

秋季は総力戦



残り一ヶ月、全員が力を合わせて、ア式の底力を見せつけてやりましょう


一部への昇格

そして最終日タカさんの胴上げを目指して


4年 村上達哉

2009年9月21日月曜日

第4節

こんばんは
今日は秋季第4節外語大戦でした。
お疲れさまでした!!!

ではでは結果です。

12:00キックオフ@御殿下
東大 vs 外語大
前半 2-0
後半 3-0

合計 5-0

無失点勝利でした☆☆感動しました☆☆
わたしはベンチでした。
やっぱりこんなに近くでサッカー観れて、感動できるし、
マネージャーってたのしいですo(^-^)o
でも今日は90分があっという間でひとりでバタバタしてました
そしてそして夜はこんなに寒いのに
昼間はすごく暑くてお水がすぐ温くなってしまって焦りました
いつまでこんなに暑いんでしょうか、、
暑かったり寒かったり
体がついていかなかったりしますが、
風邪とかインフルエンザとかには気をつけましょう(;_;)

シルバーウィークの為の不戦敗にはびっくりです。
おやすみなさい。

2年MG石川蘭

2009年9月19日土曜日

そいや!オラァ!そいや!オラァ!

先週の今頃は神輿を担いでいた。
それを思うと今こうして元気にfeelingsを書けているのは、感慨深い。

前回feelingsを書いたのは5月だったと思う。もう4ヶ月も経ったのかとも思う。
光陰矢のごとしとはよく言ったもので、僕の1学期は光速で通り過ぎてしまった。単位とともに。
1学期は割と惰性で過ごしてしまったと反省している。
これからはなんかこう…色々アクティブにいきたいですね。
大学生活は思いのほか短い。サッカー含め、大学がラストチャンスってものはきっとたくさんある。
いわゆる背水の陣である。

などということを考えながら神輿を担いでたら、勝木に声出せと怒られた。
勝木は神輿に手を添えてるだけだった。

明日からは秋季も中盤戦。きっとどこも今まで以上に気持ちを入れてくるだろう。

ぜーんぶ倒して、ア式が1部にいくんだ!!


※お祭りは実際はとても楽しかったです。

2009年9月18日金曜日

oneとallの葛藤の中から。

21歳になってしまいました。
子供のころに感じていた歳を重ねるごとの抵抗感が薄れてきてるみたいでちょっと寂しかったりします。
それでもせっかくの誕生日だし…ということでipod nano買ってみました。
apple storeで注文して、名前とかいれて。
さっき届いたんでいろいろいじくって遊んでます。
うーん、かっちょいい。
でも実はソニーのほうが好きだったり。
ソニーの新製品は10月発表みたいなんで、誕生日が10月の人は結構買うんじゃないだろうか。
そんなこともないのかな。

最近トップ下やるようになりました。
難しいポジションだと思うけど、居心地はいいですね。
で、またサイドハーフに戻る。
そうすると今まで見えてなかったフォワードの動きがよく見える。
ときどきクレームもつけたくなる。
思わぬ収穫。
いろんなポジションやってみるってのもいいかもしれませんね。

明日は立教戦。
相当強いと思うけど、勝てたらチームとしても波に乗れる気がする。
いま完全に崖っぷち。
波にでもなんでも乗るしかない。
目の前の試合だけをみて全力で勝ちに行こう。

二年 MF 蒔田祐貴

2009年9月16日水曜日

もう

会わないなんて…


言わないでー!!!


ジャッジャッ ジャッジャジャッ ジャジャ


こんばんわ
最近火曜日には
「あー月曜遠いなぁ…さびしいなぁ…」
と感じるようになってきました

この数日間の寂しさを乗り切るために
ついに着うたをダウンロードしてしまいました
Introバージョンです
毎朝のアラームに設定しているので
もう毎日が崖っぷちです

そして最近のマイブームは
m-floとJazztronikとFreetempoです
がこれを共有してくれる人は少ないんじゃないか
彼らの良さを分かってくれる人はまだまだ少ないんじゃないか
というわけで

とにかく1度聞いてみてください
let go と
七色 と
sky high は最高です
そして感想を語り合いましょう
誰とも語れないこの状況がなんともいえないです



先日の首都大戦
試合後に残ったのは
自分に対する失望感と
自分以外に対する申し訳なさ

もうこんな試合はしたくない
もう勝ち点は落とせない

迷惑掛けてばっかの自分ですが
かの大先生が赤文字でおっしゃられたように
気持ちを強く持って
週末の勝ち点3を!



3年 松谷

無題

強い気持ち!
                  
               ぎゃおおおおん!  南田 遼太
 

2009年9月13日日曜日

おつかれさまでした。

おつかれさまでした。

秋季リーグ 第3節12:00kickoff@御殿下G

東大 vs 首都大
前半 2-1
後半 0-2
合計 2-3

来週は、12:00kickoff@御殿下Gvs外語大です。


まだまだインフルエンザが流行っているようですが
手洗いうがいマスクでこの秋乗り越えましょう!!




1年 MG 矢内原まい

雑感

今日は9月12日 気づけばもう9月も半ばです。
よくよく考えるとア式に入ってまだ5カ月しか経ってないんですよね。
光陰矢のごとし、っていうかほんとあっという間だった気がします
やっぱ、好きなことやって充実してると時間が過ぎるのを早く感じるんでしょうか

でも過ぎて行った5カ月も確実に1日1日の積み重ねから成り立っているわけで
今日やったことは確実に明日へとつながっている
そう思うとやっぱり毎日気は抜けない もっとがんばらないといけない

まずは明日、全員が力を出して2連勝しましょう!

あと最後に。 祭りのみこしを担ぎに行った1年のお祭り男5人 お疲れ!

1年 有田智彦

2009年9月11日金曜日

今思ってることを率直に。

秋季は今年こそ絶対昇格したいし、そのためにはチーム全体がひとつになって、勝利に向かって隙を作らないようにしなきゃいけないと思う。「次は春季に8-1で勝った首都大だし余裕だろう」みたいなことを梨大戦の後は考えてた。でも、先週の結果を見ると、その首都大は明学に勝っていた。どのチームも昇格に向けて全力で戦っているのだから、「○○は弱いから大丈夫」というような考え方をもった選手が少しでもいたら、試合には勝てない。
スタメン、ベンチ、応援、全員が自分の与えられたことを全力でやり、ひとつになって次節首都大戦、絶対に勝ちましょう!!

2009年9月10日木曜日

チームのために

 最近タカさんの話にも、みんなのfeelingsにもよく出てくるフレーズだ。
 じゃ自分がチームのためにできることってなんだろうか。
 
 ・ややこしいことになるから怪我はしない
 ・練習のゲームもちゃんと集中する
 ・サタデーリーグでちゃんと勝つ
 ・秋季での万が一に備える。出たらまじ死ぬ気で何とかする
 ・練習後のシュート練もなるべくがんばる
 ・メルマガ

 GK2人だから実際結構しんどいけど、逆に自分下手くそなのに、Aで練習したり、サタデー出たり、秋季ベンチ入りしたりして、他のみんなより高まれる機会を多く与えてもらってるのはラッキーだし、感謝してる。それに、やっぱ自分はチームに必要とされてる(多分)とか思うとうれしいし、まあ俺がいないとこのチームは立ち行かないぞとも密かに思ってたりするわけだが、その分責任も伴うわけで、これからも気を引き締めてチームのために頑張ろうと思う。

3年GK田島史也

2009年9月9日水曜日

とりあえず院試お疲れ様でした。
月曜結果分かるみたいですが、結果次第では5年目も見えてきそうです。
仮に受かっても太りたくないので出来るだけ来たいです。
という訳で受験のストレスによる暴飲暴食で2kgくらい太った身体を絞る為に
ランニング→入浴→ストレッチは欠かさないようにしたいです。

気付けば(一応)最後のシーズンがもうすぐ終わってしまうわけですが
今ひとつ4年間やり遂げたという実感は湧いてこない。
この生活が完全に染み付いてしまったからか、部活の無い学生生活というのが想像しにくいです。
実際引退しても来るだろうし。

こんな緊張感が無いから、先週の開幕戦のような結果になったのかもしれない。
あの試合は明らかにそれまでのゲームより圧倒的に硬かったし
終盤に至っては完全に萎縮してしまっていた。
はっきり言ってこの半年間何やってきたんだろうどころか
10年以上サッカーやってこの様かと本当に情けない気持ちになった。
ただ他会場の結果が3戦引き分けということがやはり初戦の難しさを物語っているかもしれない。
帝京・明学がしっかり勝ってきたことを考えると勝っておきたかったことには間違いないけど…

でも先日の山梨戦は課題の立ち上がりの失点で先制を許してしまったけど
全然負ける気はしなかったし、そのせいかとても楽しかった。
過去3回1秒も出場できなかった憧れの晴れ舞台で
稚拙な内容ながらも逃げ切った瞬間は泣きたいくらいうれしかった。
微妙な飛び出しで森元首相のパスミを帳消しにしたと褒められたけど
誰が見てもファインプレーというプレーで無失点を作って、残り7節は存在感を出していきたい。

高校の現代文の授業で「形」という菊池寛の小説を読んで今でも強く印象づいているけど
相手の技量を推し測って試合に臨むのはA級のタブーだと思う。
春8-1で勝った相手に1-5で負けた相手が負けるなんてにわかには信じがたいけど
全節格上に胸を借りるつもりで勝ちに行こう。
「得失点差」なんて口に出来るほどうちは強いチームじゃない。

最後に、初戦で若干物議を醸した応援のことだけど
「正直どうでもいい」という気持ちで2年間外から試合を見ていた自分のことを考えると
去年から始まった応援強制の制度は本当にいいことだと思う。
ただ歌にばかり執着して形骸化している部分があるのも事実だと思う。
「外でいいぞ」とか「ライン上げよう」とか具体的な指示を入れていくのがいいんじゃないかと思う。
応援してもらっている立場で図々しいですが。
新人戦は可能な限り応援に来たいです。

去年の秋季では上智戦、東経戦、成城戦と終盤で熱い試合が続いたけど
あのときみたいに応援席で泣く人が出るくらいの一体感が出せたら昇格は間違い無いと思う。
もちろんそれは応援する側よりされる側の問題が大きくて
あんな情けない試合はもう繰り返せないし、やってても見てても気持ちのいい試合をする義務がピッチに立つ人間にはあるけど
それ以上に、たかさんの受け売りになってしまうが、one for allの精神が全てだと思う。
シーズン中に旅行行くとか
できることあるのに合宿来ないとか
ホントに週3来てんのかとか
「自分一人くらい」という気持ちは試合中にマークはずすのと同じことだ。
(上の3つは個人的に思ってるだけです。僕に不満のある方はやんわり言ってください)

結局最上級生としてのエゴかもしれないけど
今年は昇格しようよ!!
「部活を通して得たもの」なんて聞こえはいいけど
やっぱりサッカーやってる人間として、ここでの4年間を肯定するのは結果だと思う。
大学4年間やりきったサッカーと、引退と同時にさよならっていうのも自分にとっては不可解なものだけど…
とりあえず残り7節、とりあえず首都大食ってやろう!!

藤安

2009年9月6日日曜日

本日の試合結果です。

秋季リーグ 第2節12:00kickoff@御殿下G

東大-山梨大

前半 1-1
後半 1-0
合計 2-1

来週は、12:00kickoff@御殿下Gvs首都大学です。

明学に勝っている手強い相手だと思いますが、
来週も勝ち点3を手に入れましょう!


先週から練習が週6に増え、コンディショニングが難しくなったと思います。
風邪やインフルエンザ予防のためにも、体調管理には充分気をつけてください。

うがいは10秒ガラガラを3回やりましょう!!!



3年AT 小蒲

やべっ

書くの忘れてたってことで書きます。 
今日の山梨戦勝ちました。
僕はもちろん応援で一生懸命やりましたよ。。。
勝ってよかった。
ただはやくあのフィールドに立ちたい。
まあすぐには立てないと思うけど。。。
そして先輩方今日の焼き肉あざーすです。
走りまくるZEEEEEEEEE!!

一年 最近痩せない 荒川雄磨

2009年9月4日金曜日

8月30日

その日、私たちは歴史の目撃者になったと言っても過言ではないのかもしれない。





紆余曲折はあるにはあった。



しかし何はともあれ、国民は政権交代を経験した。

日本政治史上の大きな転換点を経験した、ということよりも、自らが選択した政党が自らに何をもたらすのか、を体感する機会を得たという事実がとりわけ重要なのかもしれない。

新・与党が“生活密着”“政治主導”をマニフェストに掲げているのだから尚更だろう。

55年体制の終焉から15年余、幼き日にブラウン管の向こうに見た細川護熙とハトポッポが、心なしかダブって見える。



そんな09年夏の衆院選にあって、異色とも言える存在であり続けた党があった。












(中略)











かくして板山の夏(K福J現)は終わった。

日本の未来を憂う勝木が怒りを露にするのも無理はない。

そんな奴は敵国アメリカに観光旅行にでも行っちまえってレッドブル飲みながら言ってたぞ。




3年 中道右派DF 白井

ポジティブシンキング

やっと秋季始まりましたね。いきなり引き分けちゃって本当に残念でしたが、正直それを機に練習の雰囲気が引き締まった良い感じになってきていると思うので、今となっては良かったのではないかと僕は思っています。

桜美林戦後、今まで目指してきていたパスサッカーの雲行きがみんなの中では怪しくなってきていたかもしれませんが、ここまで来て諦めたら絶対に後悔すると思います。僕は目標のために真剣に取り組み続けてきたことは必ずや成果が出ると信じて疑わない人間なので、今年のシーズン初めからやり続けてきたその自分たちを信じて、繋いでゴールを目指したいです。

もちろん自慢のカウンターを忘れることなく。

最近、グリーン革命という環境問題に関する本を読んでいて、印象に残った言葉があります。
「われわれは、われわれが待ち望んでいた人間である」
これは、リッター85kmのハイブリッド電気自動車を設計製造しようとしているマサチューセッツ工科大学の学生チームの標語です。
アメリカ政府が環境対策を怠っている間に、こんなにも自信を持ってすごいことをやろうと情熱を掲げている学生たちの姿勢に感銘を受けました。(詳しくは本を読んでみてください)
自分もこんなことが言える程の情熱と自信を持ちたいです。

先週康平が夢の話をしていましたが、僕はこの前夢の中で青いトラックを走るボルトになっていました。稲妻の走り体感しちゃってました。康平の話だと、そんな僕は自分に限界を感じない人間なのでしょうか。
でもやっぱポジティブにシンクする人間ってそれなりに良いとは思うけど、あんまり頭がよろしくない気がするんだよな...。

2年 道喜開視

2009年9月1日火曜日

天王山

2点取った時点で、「もう勝っただろ」という空気が
応援側に少し流れていたのは確かによくなかった

どんな相手でもどんな状況でも油断してはならないと
認識していたはずなのに


泣いても笑っても残り8試合
その全てが天王山

自分にできることを全力でやるだけだ

4年DF 深田

2009年8月30日日曜日

秋季開幕

本日の試合結果です。

秋季リーグ 第1節
12:00kickoff@御殿下G

東大-桜美林
前半 2-0
後半 0-2

合計 2-2

来週は、
12:00kickoff@御殿下G
vs山梨大学
です。



今日、秋季が開幕しました。

私にとっては、3回目になります。
秋季は3回目ですが、今年の秋季は1回しかありません。


私にできる、精一杯をやっていきます。
そして「できること」は、増やしていきたい。



HPのPhotoも最近は更新が滞っていましたが、毎週、たくさん、写真を載せます。

是非見て下さい。


3年AT 丸井由貴

2009年8月29日土曜日

決戦前夜

いよいよ明日、待ちに待った、総選挙・・・じゃなくて秋季!



初戦に臨むにあたり今までのことを思い出そう。

俺らの夢は何だったのか、もう一度思い出そう。
そもそも自分は何をするためにア式に入ったのか。
楽しくサッカーするためか。違うはずだ。

週5の練習はなんのためか。
何のためのフィットだったのか。
何のためにたかさんは全てを費やしてまで俺らにサッカーを教えてくれるのか。

ジムに通う先輩の姿。
電車内でのマスク着用。
そしてAT、MGさんがつくってくださったこのミサンガも。


全ては明日の勝利のため。


一年MF浅井淳平

2009年8月28日金曜日

不条理

 世の中は不条理に満ちている。善良で真面目な青年が誤解、あるいは偏見によって虐げられる。そんなことがまかり通るのがこの世の中だ。成績表の英語2列の横にある不可の2文字に、そんな世の中の不条理が凝縮されていた。おそらく、東京大学の中には、俺を快く思ってない者がいるのだろう。そいつが教員を買収したのだ。教員だって名前も知らない生徒の成績より目の前に積まれた札束を選ぶだろう。世の中ってそういうもんさ。

 と、先日の成績に不満をぶつけてみたが、やはり成績が悪いのはその本人のせいだ。そもそも、英2の不可以前に、優が少なすぎる。なにせスポ身しか優がきてない。そりゃ成績も悪くなる。
 なぜ、こんなことになってしまったのだろうか?一つ思い当たったことがある。俺は自分の知らない内に自分の限界を決めてしまっているのでは?
 優を狙うと言いつつも、自分の中では良が限界だと思ってる。結果、優に見合うだけの勉強をせず、良を取る。そして、頑張って良なら仕方ないかと自分に言い聞かせる。こんな負け犬体質が染み付いてしまっているのだ。
 
 たとえば、先日こんな夢を見た。
 俺は久保と100m競争をすることになった。スタートに成功し、最初はリードしていたが、すぐさま抜かれ、最後には30mくらい差をつけられた。
 こんな夢のない夢があるだろうか。夢なんだからぶっちぎりで勝って、
「お前って意外と遅いんだな。あ、俺が速すぎただけか。」
とか言ってもいいと思う。そうならないのは、心のどこかでどうせ久保には勝てないと思い込んでいるからだと思う。自分で限界を決めているのだ。

 それは、サッカーにおいてもそうだ。今シーズンは秋季出場を目標としていた。しかし、結局開幕までAチーム入りできなかった。しかし、当然といえば当然だろう。口で言いながらも、頭の片隅ではどうせ無理だと思っていたのだから・・・
 
 今こそこんな負け犬体質から抜け出そう。秋季は2ヶ月ある。自分の限界を超えるには十分な時間だ。インポッシブルイズナッシング。

2年 鈴木康平

2009年8月27日木曜日

秋は夕暮れ

最近の日課は夜に窓を開けて虫の調べを聴くことです。
乙なものです。
夕暮れのヒグラシもまた趣があります。
季節の移ろいを楽しめるっていうのはこの上ない幸せですよね。


そんな平和な夜とは対照的にアツい戦いが昼には行われるようになるわけです。
「選手たる者秋季に出て勝利に貢献してなんぼ」
個人的には1年の時からそう思っていたわけですが、
結局今まではメンバー入りすら果たせなかった。
今年こそはと意気込んでいるわけなんですが、
それと同時に昨年以上に楽しみでもあります。
ギリシャ彫刻のアキレスはモモ裏にあったということに気付くまで2年間費やしたわけですが、
今年はその甲斐あってか怪我なくできているというのも、
秋季をリアルに感じられている要因の一つかもしれません。
本当はどんな状況であっても秋季を楽しみにしてなきゃダメなんですけどね。


いずれにせよ、あと2回しか経験できない秋季、楽しみつくそうと思います。
まだまだ一部がどうとか語るには個人的に足りない部分が多すぎるので、
秋季中の2か月も高まり続けるのみです。
欲しがりません、勝つまでは。
ほんとは欲しいです、いろいろと。


キンヨク キンヨク
キュウリ キュウリ



3年最近絵文字を覚え始めたDF佐藤

2009年8月26日水曜日

俺達に明日はない(ある)

いよいよ秋季が始まる。これが最後の秋季だ。
今までは、たとえどんな時期であれ、『いま』から学び『あした』につなげていくことが目的であった。
振り返ってみると、自分の『あした』のためにずいぶん好き勝手にやらせてもらってきたように感じる。
しかし、もう俺達に明日はない。楽しい準備期間は終わったのだ。
極端な話、自分のことなんてどうでもいい。
残り2ヶ月、チームを勝たせることだけを考えてやっていきたい。

四年 高木

2009年8月24日月曜日

8/23
練習試合@御殿下G

東大 日大文理

1本目1-0
2本目1-1
3本目0-0
4本目0-1

合計2-2


来週から秋季が始まります。
勝ってほしいです。本当に。


まだ少ししかア式の一員じゃないけど
頑張って練習してる姿に本当に熱いものを感じるんです。大好きです。
一生懸命頑張ってる人ってなんでこんなにも人を惹きつけるんでしょうか。

選手の頑張りに負けないくらい、ATとして成長したい。
この秋季では出来る範囲で選手をサポートします。

ファイトー!!!!


1年 AT 森田 亜沙華

2009年8月22日土曜日

ようやく1周目

1年生のfeelingsも僕でようやく1周目が終わり、あらためて1年生の人数の多さを感じる今日このごろです。

思えば合宿終わりからはやくも1週間。思い出すことといえば、

サッカーのこと
いただきますのこと
熱海さんのコイバナのこと

などなど...

Aチームの人と一緒に紅白戦をやることができて、自分のたりないところをすごく感じ、これからももっともっと頑張らなければと思いました。


そして秋季リーグまであと1週間。

アリゲーターだろうが有田だろうが秋季は勝利あるのみ!


1年 SB→SH 樋口

2009年8月21日金曜日

ナメックというあだ名

が懐かしいですね。時代の流れを感じます。
そういえばチャイというあだ名は定着しませんでしたね。

少しfeelingsを読み返してみると、3年生の圧倒的な回りの早さに驚愕しました。
feelingsが割と好きな僕にとってはうらやましい限りです。

できることなら文章で笑いをとるのが苦手な彼の分まで書きたいくらいです。

さてこうやって書き出したのはいいのもの、
今回は書きたいことがなかなか思い浮かんでこなかったので

江戸川に花火見に行ったやつや
明日花火見に行くやつや
来週江戸川で花火するやつは

どんなfeelings書いてたっけと思って、さらに読みかえしてみると
 
ドイツ人を確実に見抜くやつのfeelingsを越えて
昨年暮れに書いた自分のfeelingsにぶち当たりました。

そこに書いてあったのは

今シーズンの目標…

5番目の目標を忘れていた時期もあったけれど(すみません)

そんなことより、なによりも自分が気になったのは4番目の目標。(1番目の目標は言うまでもないので)

チームに不可欠かどうか…

今シーズンはまだフル出場はないし、好不調の波も大きい。
シーズン20ゴールもあと一歩で止まってるし、相変わらずSHだし。
昨シーズンのあの最悪の瞬間(最高でもあったけれど)も頭をよぎる。

昨シーズングラウンドの外でただチームメイトのプレーを見ていた
あの悔しさや歯がゆさは忘れもしない。

その悔しさを晴らすために、
今プレー中に強く思っているのは

常に違いを作り出す選手になりたい
1人で局面打開できる選手になりたい。
相手に嫌がられる選手になりたい。
あいつにまかせておけば大丈夫って思われる選手になりたい。
そして何よりも誰よりも勝利に貢献できる選手になりたい。

秋季が終わった後チムニーで「お前がいてよかった」と言われるように
開幕戦から全開で行きます!!

2年SH久保

最後に1つ言っておきたいのは最近はSHのほうが好きってこと。
さっきのは流れです。

2009年8月19日水曜日

筋トレについて

体重増加、筋力増強を目指して今シーズン取り組んできた筋トレ。
筋トレは意味があるかどうかという議論はよくされているけど、僕にとっては筋トレは効果があったと思う。
入学時は60キロちょいだった体重も、最近は67キロ前後にまで増えた。
ジムのスタッフの方が協力してくれて、メニューを作ってくれたり色々栄養のことを教えてもらったりしたのも良かったと思う。本当に感謝してます。

ジムで一番出会うのが、噂のゴウケツさん。実際あの人やばいです。ウオーとかアーーとかいう声もだけど、筋トレの強度が。あれはサッカー選手としては異常です。でもひそかに弟子入りしてました笑
あそこまでひたむきにできるのって、やっぱりかっこいいです。


もうちょっと体を強くしなきゃと思ってる人がいたら、筋トレに打ち込んでみるのもありだと思います。
入学時からギリシャ彫刻のような肉体で周囲を圧倒していた佐藤さんぐらいの体があるならいいですけど、僕のように線の細い人は一度取り組んでみたらどうですか。実際筋量増加のためのメニューをしている間は、どうしても体が重くなったり、パフォーマンスが少し落ちることもあるけど、ちゃんとやればスピードも落ちないし選手として一つレベルアップできると思います。

最後に、秋季について。
あと10日で開幕するけど、この時期いつも思うのが、試合自体は楽しみだけどこのリーグが終わると4年生がいなくなって寂しくなるなということ。今の4年生とは約2年半も一緒にサッカーをしてきたわけだし、最高の結果が出せるようにチームに貢献しようと思う。


3年 FW 久木田 紳吾

2009年8月18日火曜日

秋季大会に向けて

大事なのは自分が試合に出られるかどうかではなく、ひとえにチームの勝利であるということ。
そのことを部員全員が当然のこととして認識していること。
その上で一人ひとりが自分に可能な貢献の仕方を見つけ、持てる能力の限りを尽くしてそれを実践すること。
たったそれだけのことが出来てこなかったから、僕たちは1部昇格を逃し続けてきたのだと思います。
しかし、逆もまた真なり。
今年こそは。

吉田のご両親様、先日は大変お世話になりました。

後藤







京大戦の前夜、吉田のご両親に築地でシースーをご馳走になりました。



回ってるシースーしか知らなかった俺にとってその日のシースーはもはやシースーを超えたまさに超シースーとしか言いようのないものでした。



吉田を3日連続で温泉に漬け込んだだけでこんなに手厚くシースーされてしまうとは思ってもいませんでした。



吉田と吉田のご両親にはこの場を借りて心からのお礼を申し上げたいと思います。



本当にありがとうございました。






2009年8月16日日曜日

検見川合宿お疲れ様でした。

3泊4日の合宿、無事終わりました。

今回は短い合宿でしたがきつかったです。
1グラが使えなくて、2グラ…、そしていつも使っていた水道が断水…、ということで水を汲みに行くのは毎回一苦労でした。
暑さで頭がおかしくなって、なにを思ったのか、バケツを肩にかけて全身びしょ濡れになったりもしました。
でも選手たちはその何倍もきついのでしょうね。

最近選手たちがおしぼりをよく使うようになりました。
私とゆりさんは彼らのことを、おしぼり世代と呼ぶことにしました。

秋季が終わったらもう最高学年になります。
もっとしっかりして、後輩から頼られるような先輩になりたいです。

3年MG 藤村美穂

2009年8月15日土曜日

お疲れ様でした

合宿お疲れ様でした。

自分にとって初めての合宿でしたが、想像をはるかに超えるほど楽しいものでした。
ずっと一緒にいることで初めて知ったこともいろいろありましたし。

ゴウケツが実はすげーデリだった、とか。
自分の部屋は岩田さんをのぞいておおむね平和だったのでよかったです。


でも合宿中の忘れ物は怖いですね。以後気をつけます。


さてサッカーの話ですが、

合宿中周りとの差を感じっぱなしでした。

やらなならんことが山のように見えてきました。

しかも三日目にけがしました。 高まりそこねた分今後で取り返します。

秋季までの時間は短いです。期末がやべーとか言ってる場合じゃないです。


ア式に入ってからよく思うことですが、ここはサッカーに打ち込めるすばらしい環境が整っています。

これは頑張るしかないですね。


1年 DF  早田

2009年8月10日月曜日

もしもし

今日は神奈川大学と練習試合でした。

結果
   東大-神大

1本目 2-1
2本目 1-0
3本目 0-4
4本目 0-8




夏だ!海だ!



こんにちは、海に行かずに日焼けしましたニゲメユウコです。


海で遊べないこの生活には満足しています。
充実した毎日。

でも、海でいい具合に焦げている人はうらやましいです。
海で遊んでいる人もうらやましいです。


私は日に当たるとすぐにヒリヒリ。
それでも歳を重ねるとともに、少しずつ焦げて健康的な肌色になりました。

継続は力なり。


メラニンメラニン




日焼け止めが手放せません。。。




今日の帰りに、「日焼けした肌にはキュウリがいい」という話がありました。

食べるのではなく、日焼けしたところに当てるのだそうです。
うーん。


キュウリよりアロエの方が良さそうな気がしました。

アロエアロエ


トマトトマト



もうすぐ合宿ですね。

熱中症にも注意してください。




4年MG ニゲメユウコ

2009年8月9日日曜日

noblesse oblige

二部連で甘えてたわけではないけど、投稿遅くなって申し訳ないです。

てか二部連でてねぇ

捻挫とかまじねぇ

最近足首の炎症はおさまっていくのと反比例して心の炎症は激しくなっていってる気がする。なんのために御殿下に来ているのだろうと考えることが増えてきました。

なんか自分の存在意義も分からなくなるし存在感もなくなるし。

スピードもスタミナもおとろえてきている気がするし、なにより自分が自分に課している義務も果たせてないしいいとこなしです。


でもまぁ人生谷あり谷ありだからこのくらいは覚悟しています。サッカーをたのしむための代償だと思えばわずかながらでも心が安らぐ気がするしね。


結局努力して治すしかないか。

noblesse obligeの考え方によると才能あるものほどその才能に応じて努力しないといけないらしい。

俺は才能なんてないけど、せめて自分の与えられた能力の限度で自分に求められる義務を果たしたい。

とたまーに思う(笑)


まぁ明日は月曜だしテンションあげてくか。


二年  でぃーえる  加賀田俊将

2009年8月8日土曜日

(non title)

今週の流れにさからって

書きます



ついに今日開幕しましたね

夏の甲子園


今の巨人の4番が誰なのかわからない僕でも

甲子園は大好きです


なんでなんだろう


僕が思うには

全ての試合が各校にとって

絶対に負けられない戦いだから

見てておもしろいんじゃあないかな



気づけばあと3週間で

僕たちの前にも

絶対に負けられない戦いがやってくる


このア式に入るときに立てた目標

「1日も早くAチームに入ってプレーする」

がまだ達成されてない僕は


地味な怪我で約1ヶ月も

戦線を離脱していた僕は


秋季の試合にちょっとでも出てみたい


と思っている

思うことは自由


あと21日しかないけど

あと21日もあるから

必死でがんばってみよう


1年 FW 富田 潤

よくわかんねー

遅れてすいません。まあ正直2部練きつすぎて甘えました。まじで…すいま…せん…。

もうすぐ合宿です。1年生諸君はさぞやびびっているもしくは楽しみにしていることでしょう。そんな1年生諸君。最近の試合、入りたてのころよりやっぱとても走っているし、技術も付いてきて、見てて面白くなってきました。ほんとDFの選手からFWの選手、控えの選手全員成長したなと今日思いました。夏は合宿が山場なんであとひと踏ん張り頑張ってくれ。

2部練の木曜日のゲームで、超必死に走っても結果0対1で負けてしまいました。俺がいくら頑張っても所詮は結果を変えることはできないのかな、とかなりへこみました。前から、よく、「まあうちはKとMとKとMで勝ってるしな」みたいなことを言っている人がいました。なんかそういうの聞くとなんで俺サッカーやってんのかなあ、とか思います。なんかよくわかんなくなってきました。
でもまあ、高校のコーチのMさんがサッカーを本気で出来るのは大学が最後だとも言っていたし、就職なんて受からなけりゃ行かなきゃいいんだとも言ってたし、筋トレしろって言ってたし、とにかく走れって言ってたんで、それを支えに、最後まで筋トレするし、試合中もつるまでは走り続けたいと思います。
あと、4年生とタカさんをまずは東京都1部に連れて行きたいです。
秋季の目標、決めました。毎試合勝利に貢献すること。(主観的に)
本気で達成しようと思うと意外と難しい目標だと思います。

まあ、俺が言えることは、頑張りましょう走りましょうってことです。実はボール追いかけるのが大好きです。実は走るの嫌いじゃないです。むしろ好きです。

3年 大内  三千生

2009年8月4日火曜日

京大戦

【京大戦結果】
1軍戦  2-0
2軍戦  2-1
3軍戦  5-1


お疲れ様です。投稿遅くなって申し訳ありません。

2日に恒例行事である京大戦が行われました。
いきなり雨が降ったり、蒸し暑くなったり変な気候の中、皆さんお疲れ様でした。
京都大学の方々、京都大学OBの方々、遠いところお疲れ様でした。


私にとっては4度目の京大戦でしたが、振り返ると1年の時は学校の合宿で欠席、2年の時は法事で早退、3年の時は授業のため遅刻と、1日中参加できたことがありませんでした。
京大戦とは相性が合わないのでしょうかね。
しかし、京大戦は無事1日中参加出来ました。

これから最後の…という機会が多くなるでしょう。
最後の京大戦
最後の夏合宿
最後の秋期リーグ…
なんだか寂しいです。
自分で選んだ道を後悔しないように1日1日を大切に過ごしていきたいです。


また、私事で大変申し訳ありませんが約2ヶ月間すみませんでした。
もう過ぎてしまったことなので言い訳するつもりはありません。
自分の能力の無さ、自分の精神的な弱さがすべて原因です。
今更ですが、自分が責任ある立場ということを痛感しました。


4年 櫻井優里

2009年8月1日土曜日

初feelings

feelingって可算名詞なん、と 思わず辞書で確認する、勉強熱心なトシキです。

ⓒ[~s](理性に対する)感情、気持ち    
らしい。 なるほど。


アリヤマが前のfeelingsで今の1年が引退するまでにfeelingsを書くのは何回かってのを計算しとったけど、キクチの残念な退部によって若干変更が入ってしまったようです。


小学3年でサッカーを始め、中学で本気で、高校でも(進学校なりに)本気でサッカーをやってきたけど、今ほど最高に充実したサッカー環境はありませんでした。

この環境の中で最高のサッカー生活を送るため、全力を尽くしていきたい。


まず明日の京大戦、けが人が出たせいでAに入れたので、この機会に最高のプレーをしたい。そして、けが人復帰後もAに残れるようにもっとうまくなりたい。


これ以上feelingsを書く回数が増えないことを祈りつつ
1年 DF 田中敏生

2009年7月30日木曜日

抱負

イブラがバルサに移籍して喜んでいます。

別にバルサファンだからではありません。

wowowで見れるからです。

とても勉強になります。

同様にカカとロナウドの移籍にも喜んでいます。

俊輔の移籍は困ります。

エスパニョールの試合はそんなに見たくないです。

勉強にならなそうだからです。

上手くなるために勉強します。

勝ちたいからです。

京都には勝ちます。

明学にも勝ちます

一部に行きます。

2年 MF  本当はセリエAの方が好きな 森元

2009年7月29日水曜日

きんきょーほーこく

お疲れ様です。3年江連です。
近況報告をば

熱海さんがよく意味のわからないポジション説明をしていましたが、最近の自分のポジションを説明するなればまさにサイド後真ん中時々サイドと言った感じでしょうか。いや、やっぱよく意味わかんないな…

いろんな位置で試合に出ることの特有の悩みといいますか、なんといいいますか、戸惑ってしまうこともままあります。土曜日に気持ちよくプレーできてなにか手ごたえをつかみかけてるなと思ったら、日曜日は別のポジションだったり…。逆に土曜日にうまくいかなかったことをふまえて今日はこういうプレーを増やそうと思って臨んだ日曜日はやっぱり別のポジションだったり…。まぁそんなことも含めて楽しんでいます。

そろそろセンターバックが恋しいです。
ヘディングは苦手です。

そろそろ白井さんが恋しいです。
未だにちょっと苦手です。


嘘です。ゴロが良かったから言ってみただけです、ホントニ。

白井くぅーん!見てる!?こっちは去年の京大戦前の紅白戦で俺がめっちゃ削られた話で盛り上がったよ!東洋史の人も頑張るらしいから美術史の人も頑張ってね!!


話は変わりますが、先ごろ我が家に新車が到着しました。合宿には出動させるつもりですが、荷物はキレイめのもの担当でお願いします。

その新車で先日、中国製の彼とドライブしてきました。その時、彼に言われたのですがどうやら僕は彼女と別れてから部活などに関してネガティブな発言が増えたようです。それと同時に彼女と別れてからサッカーがうまくなったとも言われました。ちょっと皮肉ですね。どうやら彼の結論は彼女作ればってことだったみたいです。余計なお世話じゃ。

まぁ三浦や鈴木みたいに彼女がいればなぁというのが正直なところですが。今年は一緒に花火を見に行ってくれる女の子もいないし。僕の場合、中国製の彼と違って誘われたりもしないですしね。

そんなこんなで、いろんなしがらみもあいまってか身の危険を感じた古賀は引っ越しを決心したようです。1年生でルームシェアとかしたら素敵だと思います。

駄文失礼しました。明日も一生懸命ハシリマス。

3年 Fw以外 江連

なんとなく思うこと

今週の日曜は京大戦です。
3試合とも勝って、2部練、合宿にいい状態で望みましょう。

とかなんとかいって、怪我で抜けてしまったわけです。
まあ幸いなことに軽症なので、すぐに戻れるとは思いますが。
最後の京大戦なので、出られるなら出ておきたいとは思ってますし。

今年の夏はいまのところあまり暑くなくていいですね。
暑さには弱いんで本当に助かってます。
暑いといえば思い出すのは2年前の夏。
合宿で熱中症になって、とりわけ同室の人達に迷惑をかけました。
その節はすみませんでした。

まあなんか適当なことばっか言ってますが、暑い夏に熱い御殿下で真剣にサッカーするのは今年で最後になってしまったな、などと終わってもいないのに若干感傷に浸っていたりいなかったりします。
だからといって8月が終わらなければいいのに、などとは思っちゃいませんが。
多分、毎年最後の年と同じような意識で練習できていたならよかったのだと思う。
こう言うと、今まではちゃんとやってなかったというように聞こえるけれどもそうじゃなくて。
他にもいろいろと考えるようになるから最後の年になると、望むと望まざるに関わらず、それまでとは意識が変わってくるのだと思う。
自分が全力を尽くしているからそれでいい、ではなくて。
サッカーが個人スポーツではなくチームスポーツである以上、自分じゃなくてチーム全員が全力を尽くせたか、そういう方向に持っていけたか。
自分がどうしたい、周りにこうしてほしいというのを伝えるとともに、周りがどうしたいのかを伝えさせる。
わかってる奴は1年の時からこんなことはできるし、4年になったってできない奴もいるかも知れない。
自分自身未だに出来ているかといわれると……なんとも言えない。
でも、引退までの残りの時間で出来る限りのことができたらいいかな、と思う。

4年 MF(サイド後真ん中時々サイド) 熱海

2009年7月26日日曜日

盆踊り

今日の駒澤大学との練習試合(45×3)の結果を報告します。

    東大‐駒澤
□1本目: 0‐3
□2本目: 0‐2
□3本目: 0‐10

合計 : 0‐15



帰り道、
商店街の夏祭りがやってました。
ヨーヨーないか探したんですけどなかったので残念…
要は夏ってことです。
昨日今日の日差しで首にくっきりV字ラインもできました。
そこで来週は避暑に行ってきます。
といっても河口湖の予報も30℃越えてました…
たぶん、歴史学なのか人類学なのか、とか
意味の分からない突っ込みをされて、
アカデミックな笑いに苦笑いで返すことになりそうですが、

美術史の方も大変そうなので
東洋史も頑張ってきます。

熱中症、気をつけてください○
ビタミンしっかりとってください○

それでは、おやすみなさい。。


4年AT 半田

2009年7月25日土曜日

食べないと体重は増えない

ってことでなるべくお金をかけずにたらふく食べる方法募集中です。


今日ア式に入って初めてインターセプトを狙ってでき…かけました。
次は奪ったボールを味方に繋がねば。

feelingsを書くにあたり最近の自分のプレーを思い出してみると

裏を取られる→失点
イージーミス→失点
一対一で抜かれる→失点

情けない限りです。
相手でなく味方のゴールをアシストできるよう頑張ります。
ついでにここまでほぼ全て残念な成績となっている期末試験も残り二つくらい優取ってやろうと思います。


グラウンドは日が照るとただただ暑いですね。
夏の暑さってのはまだまだこれからなのかも知れませんが。

京大戦、二部練、合宿を終えて暑さにうんざりしているであろう自分を見据え、
オフは夏のない故郷に逃げ込むことを決めました。言うなれば

俺…この合宿が終わったら青森に帰るんだ…

ケガと熱中症には気をつけます。

あー髪の毛邪魔だなー


1年 練習ではMFのフリをしている 鈴木宏樹

2009年7月24日金曜日

告白

今までにサッカーをやめようと思ったことが三度ある。

一度目は、中学に入学したとき。
クラスの友達の強引な誘いとノリで結局サッカーを続けることにした。

二度目は、中二くらいのとき。
サッカーを嫌いになりそうにもなったけど、なんやかんやでサッカーを続けることにした。


三度目は、大学に入る少し前。
サッカー以外のことに挑戦してみたい気がしてた。
なんだかんだいって、K君が東大に入ってなかったら、サッカーをやめてたかもしれない、でもやめなかった。

後悔はしてないし、これからするつもりも毛頭ない。

思いっきりサッカーできる期間なんて、長い人生の一部、やるなら本気でやらなきゃ意味がない。


最後に告白をしたいと思う。

こんなことを今更言うのも気が引ける。
何せ4か月も前の話だ。
けど、その当時は言えなかった。
でも、やっぱ言おう。この機会に。

野中ごめんな!3月の合宿あけに、お前の自転車パンクさせちゃったの俺なんだ。


2年 MF 宮川 啓輝



もちろんわざとではないよ。修理代払います…

2009年7月23日木曜日

学科の話

学科で完全に浮いている自分にも
一人だけ気の置けないやつがいます

昼飯食べてるときとか
ふたりの会話はそれこそ
ぐだぐだ一直線なわけですが

あしたで試験も(ほぼ)終わりなわけで
夏休みに入るとなかなか会えなくなって
さびしくなってやりきれなくなりそうです

ていうのはまあ冗談なんですが

試験が終わると
夏休み!


秋季まで約40日

これから夏に入り
2部練や合宿などハードな日々が続きますが
つらい時こそ声を出し合って
全員で盛り上げて頑張りましょう

ていう全く学科の話じゃなくなって
話題がふらふらしたフィーリングスでした




オフだからといって特に何もせず
実家に帰ってのんびりしながら
小学生の時から飼っている亀に癒され
来るべき夏にそなえて戦闘服を購入した

そんな3年松谷でした
おくれてすいませんでした。

2009年7月21日火曜日

1日1温泉

このオフは後藤の故郷長岡に遊びに行った。

毎日温泉に入りおいしいご飯を食べて、身も心もリフレッシュすることができた。

後藤家のご両親には本当に感謝してます。お世話になりました。



話は変わるが、最近つくづく時間がないと思う。

自分たちの代になって8ヶ月が過ぎ、秋季の初戦までもう1ヶ月ちょっと。

ついでに院試までも1ヶ月ちょっと…

毎年4年はこんな感じで終わるんだろう。

もうあまり時間は残されていないが、

とりあえず今できることは1日1日の練習で自分の力を全部出しきることだけだと思う。

手術までして大学4年間を捧げたこのア式で、後悔だけはしたくない。

シーズンインに掲げた目標“2部優勝”に向け、オフで蓄えた力を糧に走りきろうと思う。

4年 MF 吉田航太朗

2009年7月16日木曜日

海とか行けなさそ...

人生谷あり谷あり谷あり

まぁ言っても走れるし跳べるし球も蹴れる..

腰を壊してサッカーを諦めざるを得ない仲間もいるから

自分が落ちた谷の深さは知れたもので…


要するに僕は海水浴に行けない…それだけです。

仕方がないのでこれからは秋季に向けたカラダヅクリ!!

海に向けた体作りはもうオシマイダ!!


これから訪れる大きな山に期待して…

日々御殿下Gの赤い所で躍動します..


テストどーしよ..な今日この頃のf○c○in' feeling…
(↑怒られるのが怖いので2つも空白にしてしまいました..)


あ、書き忘れてました
僕の右手薬指はダッキュウしてジンタイが切れてしまったのです。
うなぎパイは片手で食べれるからイイm(_ _)m
Aはチョイ遠征お疲れ様です
市原土産はなんでしょーね??よっ〇ーに期待です

同下・役立たず の2年ミウラ

気がつけば、はや一ヶ月

が経ちました、怪我してから。捻挫でこんなに長引くとは・・・まだ右足内くるぶしにはゆで卵が入ってます。

ケガしてると気分も病んできます。今の自分、ほんとチームの役に立ってないなあと。二人しかいないGKなだけに、すごい迷惑かけてるなあと思います。ガッツさん、古川さん、練習でキーパーやってもらってすいません。水さん、休日なのに代わりに練習試合出てもらってすいません。ジョージ、短い間だったけどありがとう。練習後残ってシュート練習してる人達、キーパーに入れなくてゴメンナサイ。そして藤安さん、練習とか、練習試合とか、試合とか、全部僕の分までやってもらってホントスイマセン。

そんな役に立たない僕ですが、明日は市原でGKアップとビデオ撮りとメルマガがんばります。

はあ・・・来週こそはやれんのかなあ・・・

3年GK 田島史也

2009年7月14日火曜日

スラムダンクみたいな

こないだ、タカさんが「開幕まで○○日」って書いた紙を、部室2階の壁に貼った。以来、僕はそれを毎日見てしまう。そして見る度に、終わりが近づいているのを意識せずにはいられない。

プロなら引退のタイミングは自分で決められる。考えようによっては、小学生や中学生、高校生も自分で自分のやめどきっていうのを決めているかもしれない。

大学4年生である僕らはそういう意味では特殊かもしれない。僕らはサッカーを始めたときからずっとやめることを拒み続けた結果、ようやく行き止まりが見えてしまった。10月25日に終幕する、2009年秋季リーグで僕らのサッカーは強制終了してしまう。今日は7月14日。

ヨーヨーの記録や、瞬発力や、キック精度も、終幕後はきっと下がるだけ。集中力や自制心、情熱の温度、それらも全部、きっとこの先ぼやけてく。

「高まってんのか?」ってタカさんはよく僕らに問いかける。そうなんだ、少なくとも僕に関して言えば、「サッカー選手」としての自分の最高到達点は10月25日より後じゃあないんだ。

井上雄彦の『スラムダンク』の中で、主人公の桜木花道が言うんだ。「オヤジの栄光時代はいつだよ」「全日本のときか?」「オレは」「オレは今なんだよ」って。

「栄光時代」だなんて、格好良いもんでも、大それたもんでもない。でも、自分にとっては、小一のときから、たくさん時間をかけて、親に車で送り迎えしてもらって、日曜日には父親にボールを蹴ってもらった。きっつい練習繰り返して、おかげで何度も怪我をして、大学4年間も忙しくて、えらく辛い思いもした。

でも結局、自分の意思じゃやめられなかった。自分にとってはそういうもんなんだ。

春の国公立大会 ―― ついこないだのくせして、僕はあの大会までろくに試合に出たことがなかった。だから…メチャクチャ楽しかった。スタメンで毎試合フル出場できて、試合後には褒められたりもした ― 夢みたいだった。ずっとヘタクソでみじめだった、入部してからの今までが報われたような、そんな気さえしたんだ。

実は、この大会が自分にとっては区切りになるだろうな、なんてことを、大会前は考えたりした。最初で最後の舞台かもしれないなって。部員として最低だけど、したんだ。

でも、最近そんなfeelingが変わってきた。Aの練習に呼ばれたり、ヨーヨーでは自分が一番びっくりするような結果が出たり…そして何より、国公立っていう舞台で、試合の楽しさを知ってしまった。…4年目の夏になって初めて、欲が湧き上がってくるのを感じているんだ。以前みたいに、諦められなくなっていて、潔くなんて、なれなくなっていて、このまま引退するのなんて、嫌になってきているんだ。

だから最後まで希望は、捨てずにとっておく。「オレは今」じゃあなくて、最後の夏より後なんだっていう希望を。「諦めたら、そこで試合終了」らしいから。

4年 望月進司

2009年7月12日日曜日

シュウマツのゴール

練習試合  vs専修大学


   東大 - 専大
    0  -  1
    0  -  1
    0  -  2
    2  -  4
total 2  -  8





御殿下グラウンドに降り注ぐ日差しに、本格的な夏到来を感じます。


雨ニモマケズ、夏ノ暑サニモマケズ



3年MG 髙木美帆

2009年7月11日土曜日

サッカー

というスポーツを気づけば小1からずっとやっている

中学校時代はほんと一年中サッカーしていた

もちろん敏生とも戦ったことあるし、あの大迫とも戦った

目標だった全国大会にも出場した

が同時に上には上がいることを感じた



高校時代は使えるグランドは半面、練習は6時まで、新人戦で引退という

ホリエモンの母校でサッカーしていた

環境はいいとは言えなかったが仲間とガチでサッカーするのは楽しかった


そして・・・今この東大に入って勉強でも上には上がいることをつくづく感じながら

こんなア式の素晴らしい環境でサッカーができていることを嬉しく思っている



「あの緊張感とか喜びとか悔しさとかはガチでやっとらんと味わえんけんね」

とサッカーをやめた地元の友人が言っていた


自分にはまだそれを味わえるチャンスがある

よしっ明日からまたがんばろう!!

1年 古賀久善

2009年7月10日金曜日

yoyo

ついにヨーヨーが終わりました。

この解放感は期末テスト後に勝るとも劣らない。

なんであんなにインフレしてたんでしょうか。

実は20メートルなかったんじゃないか説と、
いやいや前回とCDが違ったんだろ説とが、
まことしやかに流れるわけですね。

真相は闇の中です。



まぁそれはいいとして。

春季と国公立が終わってようやく一段落したと思ったら、秋季が目前に迫っているではないか。

思い返せば春季と国公立は応援とアップしかしていない。

試合を観戦するためにサッカーをやってるんじゃない。

この日々を、悔しかった日々のことを忘れないようにしよう。

自分には足りないものがたくさんある。

それをどうやって埋めていくのか。

夏終わるころには一回りも二回りも成長しよう。

そんなことを考えながら期末の勉強してます。

道理ではかどらないわけだ。

二年 MF 蒔田祐貴

2009年7月9日木曜日

大徳寺の五百羅漢図

に関するレポートを書いて奈良国立博物館で発表しなければならないらしいです。

かの有名な大徳寺五百羅漢図に関して・・・みたいなテンションいい加減やめてほしいです。


前期中ずっと読んできた英語の論文に関してもレポート書かなきゃいかんらしいです。

この論文が西洋中世期の自画像に関して書かれたものであると昨日知りました。


卒業できる気がしねぇ・・・


3年 MF 白井

2009年7月7日火曜日

エアコン

涼しいところにいると走れなくなる

って聞いたから部屋の冷房を使わないで過ごす夏も今年で最後

社会人になったら冷房使おう

夏の思い出

合宿の部屋の温度設定をガンガン下げようとするカガタに対し、

ミウラ「でんこちゃんに怒られんぞ」

カガタ「うるせーお前地球人じゃないから関係ないだろ」

ミウラ「まぁそうだな」

今年の夏もみんなで頑張りましょう

4年 村上

2009年7月5日日曜日

レキソタンの出番

 《本日の試合結果》

vs.学習院大学(東京都1部7位)
  1本目 0-0
  2本目 0-0
  3本目 0-0
 total  0-0




私、今日ネガティブでした。


果たして本当に

 ”攻めは最大の守り”なのでしょうか。

 ”大は小を兼ねる”のでしょうか。

 …ブスコパンより、ドグマチールなのでしょうか。

疑問は泉のように湧き出てきます。


けれど、今日御殿下にいらした方に
『良く働くね』的なことを言われたので
事実にしろそうでないにしろ、
言われた事実を胸に
ニヤニヤしつつ床に就きたいと思います。


先日ばったり生協で会って、ながーい立ち話をした先輩に
『この間のゆかPのfeelings、病んでたね』
と言われたので、
あまり多くを書かない作戦で。


それではおやすみなさい。

4年 MNG 小林

2009年7月4日土曜日

痛恨の一撃

悔しい。
今日の試合はこの一言に尽きる。

確かに実力的には相手のほうが上だったし、結果をみても、あと少しで勝てたというわけではなかった。
それでも自分のチームが負けるのは悔しい。

そんな中でも、
格上のチーム相手に奪った川瀬のゴールは、今後への可能性を感じさせくれる1点だったと思うし、
これから先、決して追い越せない相手ではないと感じた。

だから明日から練習しよう。


そのはずが…


そのはずが、ここにきて痛恨の腰痛。
練習ができない。

昔から腰を痛めやすかった。それを知っていながら、また同じことをくりかえしてしまった。
痛みがひどくなったら、すぐに休んでいればよかった。
ここまでDL入りせずにやってきてたし、国公立大会にも出たかったから、どうしても練習を休みたくなかった。気持ちに身体がついていけてなかった。
いまさら何を嘆いても、どうしようもない。


古賀は
「怪我したときは神様が自分に休めと言ってると思ったらいいっちゃろ。」
とか言ってた。 

そんな甘ったれたこと言ってないで、怪我の早期回復を願って早めに寝ます。



1年 菊池勇太

2009年7月3日金曜日

победа

一日早いですけど、今日見た夢の中で点取ってました!

これが正夢になるといいなぁ…

今シーズンはここまで総理大臣杯の前日に怪我して、治ったと思ったらインフルエンザにかかり、その後

また怪我して…

復帰後の国公立でもここまで何も結果残せてないし、前回の試合ではチャンスではずしまっくたし、

いまのところほとんどチームに貢献できてない

試合には11人しか出られなくて、当然ベンチで悔しい思いをしてる人がいるのだから試合に出る人は

出られない人の分まで頑張らなきゃいけない


明日は点を取る!!


試合に出て自分ができることはこれに尽きると思う

明日の試合相手がAだとかいろんなこと言われてるけど

どんなチームが相手でも自分たちのできることを最大限出して勝ちましょう!

最後に…

273088663172162387292315
723975542178406968940671
311855703217532813727723
253664085780906844899062
775812707312687211796133
535033282268552102717986
723044902536460986966721
275835181357123872174272
775433262251739372778553
522653202751285732165725
134373102357417323487317


コピー→ペイントを開いてペースト→黒で塗りつぶす

でわかります

二年 野中

2009年7月2日木曜日

「つ○こま=変人」という命題の棄却のために捧げる

遅くなってしまい申し訳ありません。
昨日は証券最大手の突然の離脱と、ミナミダ先生の感動エンディングに酔いしれていて投稿できませんでした。
筑駒サッカー部各代一人ずつでポーカーのファイブカードだ!(ちなみに熱海さんはジョーカーっていう)とか盛り上がってたのに、残念至極です。


さて、今シーズンは大会期間がやたら長い。
大臣杯に始まり、少し間があって春季、そして国公立が七月までずれ込んで勝ち進んでいる。
これも今週末ゲークーガーを倒して終わる予定だが、長いようで短い3カ月だった。

いろいろ経験ができたというのは間違いないが、本当に最高の時間を過ごせたかと自問すれば答えに躊躇してしまう。
試合に出るのが精いっぱいで、ただ無為に過ごしてしまった大臣杯。
背伸びはしないで与えられた場で今自分ができることをやろうと春季に臨んだが、今の手札では何もかも足りないということを見せつけられて終わった。
思い返せば現段階でできることに甘んじていた嫌いもあったかもしれない。

今まで足りなかったのは、まずは危機感。
よく4年だからフィット頑張ろうという人もいるけど、自分はあんまりこういうの好きじゃない。
もちろん最後の年であるというのをモチベーションにするのは意義のあることだと思うけど、
いつでも最後の年だと思ってやらないと、さらに言えばいつでも最後の一日だと思ってやらないと大したリターンは得られない気がする。

あと足りないのは、誠実さみたいなもの。うまくいかないときに周りのせいにして萎えたりするのは簡単だけど、
そこでもっと自分にできることがあるかどうか省みることも必要だと思う。
斜に構えるのはもっと巧い人に任せればいいや。

他にも足りてないものは腐るほどあるけれど、
最後に声を大にして母親に表明したいのは、
「マネージャーってかわいいの?」とか「恋愛対象にはなってるの?」とか
余計な心配はしなくてよろしいということだorz
うーん、こっちも危機感と誠実さがたりな(ry
道喜、今度一緒に天使探しに行こうぜ。


3年DF佐藤

無題

前回までのあらすじ
仲間を犠牲にしながらも最後の門番カイヨーガをやっつけた勇者○○(君の名前を入れよう!)は遂に最後の敵ゲークーガーの前まで辿り着いたのだった…!!

「フハハハよく来たな○○(君の名前を入れよう!!)!△△(君の気になっているマネーjy…あのコの名前を入れよう!)姫の石化を解くにはワシを倒すしかないゾ!そのボロボロの身体で果たしてどこまで戦えるかな?」
突如主人公に襲い掛かる火の玉!!!
「ぐわぁ!なんて魔力だ…」
「フフフ今のはメラだ」
「くそう…しかしこっちには友情パワーがある!皆!力を!」
「笑止!仲間など誰も残っておらんではないか!」
「うおおおおおおおお!」
「な、なんだこのパワーは!ま、まさか!ばっ…ばかな!」
「くうらえええええええええええいい!!」
「ぐわああああああ」

こうして魔王ゲークーガーを倒した勇者○○(君の名前を入れよう!!)は△△(君の気になっているマネーjy…あのコの名前を入れよう!!)姫を無事助け出し、ツナノゴイサ王国に帰りましたとさ。

確かに多くの犠牲があった…だけど悲しみにくれている暇なんてない!そうさ!僕達の旅は始まったばかりだ!!!!!!



長い間、ご愛読ありがとうございました!南田先生の次回作にご期待ください!

2009年6月28日日曜日

夏休みまであと1ヶ月

今日行われました、国公立大会の結果を報告します。


11時kickoff @電気通信大学グラウンド
東大-海洋科学

前半 1-0
後半 0-0
合計 1-0


見事決勝進出です!



2年前、入部を決めてから初めて部活に行った日がいきなり国公立大会でした。
そして初めて、自分のチームが公式戦で点を決める瞬間を見ました。
鳥肌が立ちました。

けれど、純粋に試合を見て楽しんでいただけだったあの時より
何倍も何倍も今日の勝利は嬉しいです。

来週も勝って絶対優勝しましょう!!!




3年AT 小蒲

Utility Player

大学に入って早三ヶ月が経とうとしています。

ア式を中心に、バイト・勉強とリズムができ、充実した生活が送れているとひしひし感じている今日この頃。
いろいろな用具一式も揃え、俄然モティヴェーションが高まっている今日この頃。
自分はいったいどのポジションがやりたいのか、いまいちよくわからなくなっている今日この頃。

歯車がうまく回っていったり、回っていかなかったりする中だけれど、自分にできることは何事にも甘んじず全力でやっていきたいと思う。

最近になって、かつて恩師との個人面談に言われた言葉を思い出す。
「能力がある者は、それを発揮して、社会に役立てる義務や責任があるんだ。」

日本の最高学府に入学できたことに満足することに終わらずに、
仲間に、そして社会にいずれ貢献できるような人になりたい。


そして、未来の自分が後悔しないように、今を全力で駆け抜けたいと思ってみたフィーリングス。




その為には、、、


長期的な目標として、

自立した、一人前の大人になること。
人の傷みを理解できる人になること。


中期的な目標として、

進振りで志望学部学科にいくこと。
戦える体作りをすること。


短期的な目標として、

明日の国公立で勝つこと。
一年生公式戦初ゴールを奪取すべく、明日は全力で点を取りに行く!
全員で勝ちにいきましょう!!


1年 川瀬智博

2009年6月26日金曜日

天使と悪魔

最近ひしひしと心の奥底で感じることと言えば、はたして自分は秋にサッカーをしていられるのだろうかということです。冬にサッカーをしている自分を想像することにも少しばかり恐怖を感じてしまう時があります。さらには、今サッカーをしている最中にも恐怖が頭をよぎることがあります。

これらの原因はすべて、一年以上も悩まされ続けてきたケガです。前十字で一年間よく耐えたと思ったら腱炎、また一か月耐えて、二か月サッカーしたら今度は捻挫。次は何だ。肉離れか。右の前十字か。おれはサッカーしちゃいけないのか。まるで悪魔でもいるみたいですよ。

ケガしたときはいつも、この機会を活かしてベストな体を作ろうと、プラス思考でリハビリメニューに取り組むことができるんですが、やはりケガした瞬間ってその映像がいつまでも鮮明に残っている相当嫌なもので、ケガする前まではケガに関してはかなりマイナス思考になってしまいます。今までこんなにも恐怖心を持ちながらサッカーをしたことはありません。

こんなこと書いてたら余計つらくなってきました。

おそらくこれからもサッカーをしていてケガをすることはあると思います。ただ、予防する方法はいくらでもあるし、予防するための努力を惜しまないようにします。


国公立、タイトル獲得しましょう。

あと、誰か天使に逢わせてください。

投稿遅れてすいません。

2年 道喜開視

2009年6月25日木曜日

最近のfeelings

先週の土曜日は本格的な応援を始めてからは初めての応援だった。

体調のせいもあったかもしれないけど、聞いていた以上に体力を奪われる・・・しかも夕方からトレーニングもあって正直しんどかった。

しかし、これを経験したことで応援のありがたさを再認識でき、次応援される側になった時はまじ頑張ろうと思った。やっぱり応援していて勝つのは気持ちがよかったから。

でも、翌日の試合は応援してる側もむなしくなるような試合になってしまった。申し訳ない・・・。個人的に明学と当たるときはいつもコンディションが思わしくない。今よりレベルアップして秋では勝ちたい。本当に。


最近学科(都市工学科)が忙しいが、深くやればやるほど楽しくなってきている。高校までは、これが好きっていう勉強分野もなくただ漠然と模試の点数を上げるために勉強していた。大学に入っても、駒場の理系の授業が全然面白くなくてどうしようかと思った。

進振りの時色々迷ったけど、今のこの学科を選んで正解だったと思う。これから自分のサッカー人生がどうなっていくのかはまだ分からないけれど、プレーヤーとしての人生を終えたらこの分野に関する研究や仕事がしたいと思っている。

そのためにも、学部生の間はサッカーの支障にならない程度に頑張ってこの分野に関する下地をできるだけ作っておこうと思う。


3年 FW 久木田 紳吾

2009年6月23日火曜日

遊びは社会人になってから。

feelingsということで今の感情はやはり一昨日の敗戦に終始する。

1年生のときの春季以来3年ぶりの決勝Tということで誰よりもこの試合を大切にし、準備してきたという自負がある。
試合立ち上がりこの舞台に立てている喜びで震えていたし、先制した瞬間は目頭が熱くなった。

失点の多くはno chanceという訳ではなく、最善の対処ができていなかったと思う。
あまりの興奮で舞い上がっていたのかもしれない。
特に2失点目はチームに与える影響が大きく、ボールは手首に当っていたので特に悔いが残る。
あの位置からダイレクトで打ってくると予測できなかった自分の油断が招いた失点だった。

いくらサッカーが好きで大学に入ってまで体育会でプレーすることに価値を見出しているとは言え、
これだけの大敗を喫してしまうと立ち直るには少々時間がかかりそうだ。
悩み立ち止まることに意味が無く、そこに何のメリットも無いとしても。
ただ、1年生の頃から、それどころかもっと前からの悲願である1部昇格を手にするには、
彼らに勝てなければかなりのdisadvantageを背負うことになることは間違いない。

ただ正直なところ、training matchで関東リーグのチーム相手に完敗するならまだしも、
同じ土俵で戦う相手にこれだけち○ち○にされてしまったことは受け入れ難いし納得もいかない。
いとも簡単に2,3点目を取られてこちらが中々追いつけず4点目で試合を決められてしまったことが直接的敗因と思っているが、
それは力量差というよりは相性の問題なのでは、というのが少々楽観的かもしれないが本音だ。
最近対戦したどのチームよりもポゼッションが上手かったしFWがセンターラインまで引いて守備をしてdefenciveだった。
前線での速く正確なパスワークに翻弄されてDFがボールウォッチャーになってしまっていた部分もある気がする。
FWの個人能力頼みの我がチームではやりづらい相手だったのかもしれない。
ただそれ以上に、失点のほとんどが崩された訳ではなく、カウンターからであるところは要反省だ。

成城には同じスコアで完勝することができたが、その結果もうちとの力量差を的確に反映したものでは無いと考えた方がいいかもしれない。
先程書いたようにオフェンスのスピードにものを言わせたカウンターサッカーでは点が入れば押せ押せで流れをつかめるが、
得点できないとそれだけ後ろが辛くなる。
今大会やこれ以降のゲームを分析され、何か対策を取られてしまう可能性もある気がする。

目立った自責点は無かったが、失点してもおかしくないミスもいくつかあった。
秋季までに個々、チームレベルでのレベルアップが必要だ。
また緊張しすぎず、緩みすぎずといういい心身の準備も身につけなければならない。
秋の大舞台では同じ結果は許されない。

長々と書いてしまったが、当面の目標は国公立第二回戦突破、決勝進出だ。
それぞれのconditionがあるが、誰が出ようと勝ちに行くチームの姿勢は変わらない。
そして僕の就活も、勝ちに行く姿勢は変わらないはずだ。

4年GK藤安

2009年6月22日月曜日

父の日

こんにちは
投稿が遅れてすみません。
昨日は春季対抗戦 準々決勝でした。


16:30キックオフ@御殿下グラウンド
東京大学vs明治学院大学

前半  1-3
後半  0-2
合計  1-5


昨日は梅雨らしい天気の中、
ホームでいつもより遅い時間のキックオフで行われました。
私は本部でした。バタバタでした。
そしてまだまだ勉強不足だなと思いました。
ルールばっかじゃなくて全体的にいろいろ勉強しなきゃです。
グラウンドの件、考えたら気付けたはずなのに、、
準備不足ですみませんでした。

本部も記録も、
秋季は完璧にできるようにします!!!

そいえば昨日は父の日でしたね
今日の朝、テーブルの上に置いてある
妹や弟からの父へのプレゼントを見て焦りました。。
よく怒られるけど感謝はしなきゃって思います
感謝は大事ですよね

では!!!

2年MG石川蘭

2009年6月19日金曜日

一日24時間しかない

最近テストとかあって時間がない。だから睡眠時間が削られてしまい、いつも眠たそうな浅井にまで眠たそうといわれる始末。

でもいろいろな理由があって勉強は絶対におろそかにはしたくない。それはこの大学に入った以上最後まで守り通そうと思う。

かといってサッカーがおろそかになるのもいやだ。みんなより余計に練習しないと追いつけないのはわかりきってること。

そんなかんじで最近毎日忙しく疲労感たっぷりの毎日をおくっています。でも忙しいのはつらい浪人時代を経験した僕にとってはなれたものだし、そのときについた忍耐力のおかげで、なにくそって気合で頑張れる(練習で全然動けてない奴がいえることじゃないかもしれないけど)。

才能のない僕にとって勉強においてもサッカーにおいても頑張るということでは負けてはいけないと思う。

サッカーでは相変わらず運動量が少なくへたくそで皆に迷惑かけてしまいます。知らないないことが多すぎて危機感を感じる…でも最近何人かの人が勝木うまくなったねといってくれるのがうれしい。毎日少しずつでいいから上達してチームに貢献できる選手になるぞ!

1年 勝木祐伍

別れ

こんにちは、2年DFの鈴木です。

突然ですが人生に別れはつきものです。
始まりあるものにすべて終わりがあるように、出会いがあれば別れもある訳です。

そして多くの場合、別れは突然やってきます。
その時が来るまでは別れが迫っていることなど知らず
別れてからでなければそれがどんなに大切なものだったかわからない。
悲しい人間の性ですね。

なぜこんなことをここに書くのか。
それは僕が大事なものを失ってしまったからです。


と、何やら思わせぶりな文章を書いてしまいましたが、皆さん(主に久保)の期待してるような別れがあったわけではなく、ipodをなくしたという話です。
見つけたら教えてください
では、話をサッカーに戻します。
なぜ最初にあんなことを書いたかというと、サッカーとの別れも近づいてるということです。もとろん、サッカー自体はいつでもすることが出来ます。しかし、週5でサッカーして、真剣に勝利を目指し、点が入るだけで、あんなに大騒ぎすることは、おそらく大学が最後でしょう。
つまり、残りの大学生活は、プレイヤーとしてサッカーに真剣に向き合える最後の期間なんだなと思う訳です。
それを考えると、やはり1日1日をもっと大切にしなければいけないなと思います。毎日何となく過ごして、何となくサッカーして、多少うまくなる。その程度で僕のプレイヤーとしてのサッカー人生を終わらせたくはありません。毎日目的意識をもって、闘志を持ってサッカーをし、ものすごくうまくなる。これが僕の生きる道です。





2009年6月17日水曜日

範馬刃牙

範馬刃牙みたいな体になりたい!
どうしたら奴みたいになれるのか考える毎日です。やっぱ夜叉猿に挑戦か…。
ア式で1番近いのはトシマサかなと思い、ひたすら奴に追いつけるよう頑張っています。
とりあえず、食って走って食って筋トレし、プロテインを飲みぐっすり寝るしかないですね。

マホメド・アライがこう言いました。「負傷した部分に更なる負担を与え肉体に対応させてしまう古流武術にはいくつもの実証例がある」と。というわけで、おれの手首の亀裂骨折も更なる負担を与えることで治るはず!そしてさらに、そのJr.は「目的ガ定マッタトキニ出ル人ノ力、ソレガイッタイドレ程ノモノカ」と言っていました。

我々には、常にサッカーをする目的があるから、ものすげー力が出るんじゃないだろうか。
というわけで、今週から大会が二つありますが、どちらに出ても出れなくても関係ない!おれらの目的は勝つこと!そして優勝することじゃ!大会でてー!
前にも言いましたが、怪我せずに試合に出れるのは幸せなことなのだから今一度胸に手を当て、幸運であったことを再認識しましょう。てかうらやましいんですけど。

まあ何はともあれ俺ももはや叔父さんになったことだし、そこは羨望のまなざしでグラウンドを見つめるのはやめにして、めっちゃ全力で応援に励ませていだだきます!では、いただきます!!

3年 大内三千生

2009年6月16日火曜日

遊んどらんで勉強せぇや!

確かにもっともですよね。
周りから見ればサッカーなんて遊びに過ぎないのかもしれません。
東大生たるもの、もっと将来のため、世の中のためになることをせぇやと。

よく学生時代にスポーツやってた人が、
「あの時培った精神力が今も生きている」
なんて言ってますが、そんなもののために
僕らはボール追っかけているわけではありません。

見ている人に感動を与える、ためでもない。

僕らが汗水たらして追い求めてるものは、
周りから見れば下らないものかもしれない。

それでも、そんな下らないものが本当に輝いて見えるから、
炎天下の中、豪雨の中、勉強もほったらかして走り回ってるわけです。



feelingsを書くにあたって色々考えましたが、
結局思ったのは雑念を取り払い、
目の前にあるものに全力でぶつかってこう、ってことです。

今シーズンは考えることをテーマにやっていますが、
自分はまだまだ漫然とプレーしている時間が多い。

全力で、とは頭も体も根性も全部使って全力でってこと。
のぶさんで言えば120%ってことです。


今週末はいよいよ春季決勝トーナメント、国公立が始まりますね。
下らないものをつかみ取るために、全力でぶつかっていきましょう!

4年 DF 深田

2009年6月15日月曜日

セーラー服とスーツの狭間

今日は麻布、栄光、海城、学芸の4校を招いてのサッカー大会でした。



すっかりお姉さん気分で高校生同士の試合を見ていたけれど
よく考えるとこの間まで彼らと同じ学校に通っていたんだよなー、と。


だんだん大学にも慣れてきて手の抜き方も覚えてきたけれど
いまだ高校生と大学生の間を行ったり来たり...





そんなこんなで足場ぐらぐら状態ですが
ア式に入ってそろそろ1ヶ月が経ちます。

マネージャーの仕事にも慣れてきたように感じていたけれど
今週スタッフが少ない中で先輩方の力量を改めて感じました。

手があと10本欲しいです。
目もあと3つくらいあったら便利です。

1人じゃ何もできない自分が歯痒くて仕方ありません。


忙しいのにマネージャーの仕事も手伝ってくださるATさん
何かと気にかけてくださるタカさん、コーチの方々
アドバイスをくれる選手のみなさん
それどころか手伝ってまでくれる人までいて
みなさんほんとうにありがとうございます!!!

感謝の気持ちでいっぱいです。



私も早いところ制服を脱いで、スーツの仲間入りしたいです。


1年 MG 矢内原まい

2009年6月14日日曜日

梅雨ですね。

雨が降りました。梅雨ですね。
梅雨は嫌いです。じめじめしてるから。
夏が好きです。。好きでした。今までは。


18の夏・・・
初めて夏休みに部活があります。
ラサール時代は寮が閉鎖されたので
長期休みは完全にオフでした。
だがしかしBUT!
今年は違う。
部活ありまくりです。
夏休み中に誕生日なので祝ってほしいとか思ったり。笑

厳しい夏になりそーです。

この夏を乗り越えて大きく飛躍したい。
と思ってみたり

ア式に入っていなかったら
テニサーに入ってチャラチャラしてたのかな~。
と思ってみたり
そんな今日この頃です


いろんなところで選択にせまられる人生。

自分の選択を信じたい。

自分の選択がベストだったと胸を張って言えるように。

大事なのはこれからです。

遅くなってすいませんでした。。

一年大泉

2009年6月12日金曜日

1試合1得点

ある歌の歌詞にこんなフレーズがあります

今が大好きだって躊躇などしないで言える

みなさんは言えますか。

今は過去の積み重ね

って聞くけど本当ですか。

みなさんはちゃんと積み重ねて来れていますか。

俺は今まで何かを積み重ねて生きてきたっていう実感がほとんどないです。
むしろ今まで何をしてきたんだろうって思うことの方が断然多いです。

ずっとサッカーをやってきたけど
自主的な努力は皆無だったし、
勉強も必要に迫られたときだけだったし、
その場限りで生きてきた俺は
今になって感じるんです。

人生やり直したい

って。
でもこうとも思うんです。

限られたときの中で生きてるから・・・

人生は難しい。うん。

さて
今は自分がサッカーをやっている理由が

・得点を決めること
・公式戦でチームが勝利すること

でしか確認できない状態で・・・。
いつからサッカーがあまりおもしろくないと感じ始めたんだろう。
いや、サッカーをプレーすることがって言った方が正確かも。
だってサッカー自体のおもしろさは不変だと思うから。
サッカーの素晴らしさは万人が認めるところだと思うし。
サッカーを好きになって良かったなとは思うし。

ただ、
最近はサッカーを心から楽しめていない。
そんな俺だけど
公式戦があるたびにこうとは思うんです。
この緊張感と興奮ががあるかぎりサッカーはやめられないと。

だから秋季は必ず全部出場して9試合9得点を達成したい。
それが自分がサッカーやっている意義を見いだすことにつながると思うから。

今まで流れに任せて、
中学受験→部活→大学受験→部活
っていう(というかこれだけで自分の人生の半分以上、いやほとんどを表せる)人生を送ってきた俺だけども

そろそろ「自分の意志」で、「自分の足」で歩み始めたい

と締める今日この頃のfeelingsでした。

ちなみに僕は
もしかわいい子に口説かれたら
嬉しいという気持ちより
怪しいという気持ちが
先にくる派です。

2年 久保

2009年6月11日木曜日

わが名は

高木駿平です。
時々自分の名前とかよく見る漢字だったりが、急にわけのわからんものに見えたりしますよね。
時々なんで自分はこの球状の物体を追っかけているのかわけわからなくなったりしますよね。
時々自分はなにをモチベーションにいきているのかわけ若松中学校になったりしますよね。

そんなときはタッチラインからハーフラインまでを8秒で、、いや7秒で折り返せばいいんです!

いよいよ最後の夏がやってくるよ、ゆり。お前はなにをしているのだい。

今年もさ、地球温暖化に対し、非生産的すぎるという、われわれの唯一にして最大の武器を掲げて戦っていこうよ。

四年高木

(若松中学校は千葉市若葉区立の中学校)

2009年6月10日水曜日

10年遅れのゴールデンエイジ

というものがあってもいいんじゃないかとか思ったり
というかそんなものを信じたかったり
20過ぎてもぐんぐんサッカー上手になることとかあってもおかしくないですよね

薄く軽くはなりたくないけど
厚く重くもなりたくないなとか思ったり

そんなことを思って
やっぱり自分は厚く軽くで行こうと思ったけど
軽いのはイケてないと思った結果
たどり着いた結論は厚く重くやわらかくでした

Don't think, feel!
みたいな標語がありますが
自分は
Think! And feel!
でいこうと思います

3年 江連豪

2009年6月8日月曜日

閃光少女

6月8日@御殿下G
vs千葉大学(千葉1部)

14:00kickoff(40×4)

1本目 1-1
2本目 2-2
3本目 0-0
4本目 1-0
total 4-3





大学に入ってから時間が経つのがとても早い気がします。
でも充実してる証拠なんだって思うとなんだか嬉しいです。


ア式って本当に素敵な部活ですね。


これから夏に向けてテーピング等の練習をします。
色々迷惑をかけると思いますが宜しくお願いします。

早く役に立てるようになりたいです。切実・・・

1年 AT 森田

2009年6月6日土曜日

やんだらええや

大学生活が始まってもう2ヶ月が過ぎてしまいました。最近レポートとか中間テストとかが多くて勉強にも不安をかなり感じてます。リアルに留年したらどうしよう。先輩方勉強のノウハウ等も教えてください。

あと最近は部屋に虫が入ってくるのでそいつらと戦うのに苦労してます。三鷹寮は網戸がないので蚊とか小さいバッタが部屋の灯りにつられて入ってきて嫌です。

さて、ア式に入ってからも1ヶ月以上経ちました。日々フィジカル面での劣等感を感じています。思うように体がみんなについていけなくてくやしいです。けど、それはすぐにどうにかなるものでもないのであせりすぎないようにしたいです。まあでもようやくアシキの生活にも慣れてきた気もします。応援の楽しさもわかってきました。五月祭の応援は雨で寒かったけど、逆に盛り上がれて楽しかったです。

なんか、まとまりのない感じになったけどまず一回一回の練習をもっと大事にしていきたいです。
最後に岡田Japanワールドカップ出場決定おめでとう!!

1年 MFイリマツガワ

2009年6月5日金曜日

OBJECTIVITY AND CHOICE

最近客観性の重要性に対して思うことが多い。

自己を客観的に見て自分にできることとできないことを認識して、その自分が今切れる手札をいかにして捌くか、これはサッカーに限らずどの場面でも重要なことだと思う。


この捌き方がうまければ自分より手札の強い相手にたいしても戦っていけると思うし、また必然的に手札の弱いものはカードの捌き方で戦っていくしかない。


東大の関東一部挑戦。順天堂大学との試合で身にしみているように、関東の連中とは身体能力も技術も大きな差があり、正直険しい道だと思う。ただ可能性は0パーセントではない。


可能性を少しでも上げていく手段としてまず自分の限界を認識してみるのもいいかもしれない。


自分の限界を認識することは最終地点なのではなく、新たなスタートをきるための出発点だとおれは思うし、くよくよしても時間無駄にするだけだからね。


ただ限界を認識するためには常に全力をだしきらなければならない。

そしてこれ俺の苦手分野。


いつになったら自分の限界を認識できるんだろう。










さてフランス語の授業でてやるか。まぁ自分のためだが





そして関係ないけどサッカー会と二年会と法学部会はピッコロにまかせるとするか









二年加賀田 

2009年6月4日木曜日

当面の目標

は、春季決勝T初戦……もそうだが、個人的にはやはりその裏の国公立大会緒戦。

去年の新人戦は控えだったので、高校以来久しぶりの真剣勝負の場だ。
現時点で自分が出られる数少ない公式戦であり、GKとしての経験値を上げる貴重な機会だと思う。

まずは、自分のミスで失点してチームに迷惑をかけることだけは避け、その上で一つでも多くチームのピンチを救って、勝利に貢献したい。
ここで結果を出せれば、自分にとって大きな自信になると思うし、これからのステップアップにつながると思う。

とりあえず緒戦突破目指して、練習ガンバルぞ!!!

3年GK田島史也

2009年6月2日火曜日

告解

今まで、実家でジャスミンって名前の猫飼ってるって言ってたけど、
ほんとはジャスミンって名前のバッタだったんだ。
嘘ついててごめん。
あと、来週はちゃんと8秒に入る。
4年生なのにテレンコテレンコ走っててごめん。


図 1 愛するペットの上で猛省する4年FW後藤

2009年5月31日日曜日

春季第5節、雨

2009/5/31 春季対抗戦 予選リーグ第5節
14:00kickoff@御殿下

東大-東京経済大(昨年度成績東京都2部2位)
前半 1-1
後半 1-2

合計 2-3

決勝トーナメントは6/21からスタートします。
準々決勝の会場は御殿下を予定しております。

詳細は、決定次第HPにてお知らせ致します。



豪雨の中、応援に来て下さりありがとうございました。
 
2週間くらい前から、feelingsに何を書こうか考えていましたが、
今日の大雨で、忘れてしまいました…


 
なので、今日思ったことにします。 
 
最近、公式戦のときは本部にいることが多いです。
うまく言えませんが、

 
本部で注意をしたり、注意をされたりして
仕事にいっぱいいっぱいだったり、気持ちが沈んでしてしまうことがあるので、
 
 

試合後に片づけをする選手、
片づけをしているときに助けにきてくれるスタッフにとても元気をもらいます。

ありがとうございます。


そしてアップが始まると、安心します。


 
今日もでしたが、今まで、何事もなく試合運営が終わったことがないので、
少しでも早く問題がなくなるようにがんばります。



すべてにおいて、これからも努力し続けていきたい。


3年AT 丸井由貴

I am a Todai student!

初めまして,1年の板山です!
入学してから早2ヶ月が経とうとしています。
最近ようやく一週間の生活サイクルが確立されてきて,大学生活にも慣れました。
ただ,勉強する時間が無い(>o<;)
まぁ時間は自分で作るものなのですが・・・。

今日は5月祭があり,自転車を持っている自分は大活躍!
ってか5月祭は楽しいですね~!
部活ももちろん楽しいです!
膝をケガしているけれど,芝生だから負荷が少なくて助かります(^^)v
だけどフィジカルの差を痛感しています。
考えていることを実行できないもどかしさもあります。
上手くなりたい!!

さて,最近急にア式が華やいできました。
恋愛の謳歌とは何とも大学生らしい青春ですね。
明日はスズコーの彼女が初お披露目♪
・・・試合に集中集中。

明日はもちろん勝って決勝Tに進出し,自分の試合も勝ちます!
早く初ゴールが欲しい・・・(-_-;;)
だんだんと柳沢キャラになりつつあります。
頑張ってAチームに上がれるよう努力する!
褒めて伸びるタイプなんで,たまに点決めたときは持ち上げちゃって下さい!
たまに上手いダジャレ言ったときも持ち上げちゃって下さい! 

ではでは,長文失礼いたしましたm(_ _)m

1年 FW 板山修也

2009年5月28日木曜日

雨の匂い

ってありますよね?そろそろ梅雨がやってきそうですね。

今週末も雨の予報ですね。勝つ。

来週から春季が中休みですね。走る。

梅雨明けとともにトーナメントが始まりますね。優勝。

っていうのを勝手に描いています。

 最近2年生の間では進振りのことが話題になったりします。僕は文科三類なので茨城の法学部の方のように将来を約束されてない身分なので、教養か経済か社学か実は結構揺れています。来週志望表の提出なので、とりあえず経済学部に出そうと思います。だけど入学時に思い描いてた将来の夢なんかをもう一回自問したりして、そこだけはぶれないようにしたいとか思ったりしています。

 タリーズコーヒーを創業した松田公太氏が自著で「『夢』って思い描くだけで幸せになれるもの」だなんてことを言ってました。

さっきの3行の空想もちょっとした夢で僕にとっては幸せの源です。

でもアシキにはこんな夢がありましたね。

「関東で戦えるチームになる」

自分も含めて皆最近忘れていたんじゃないでしょうか。

初心貫徹。

(なっ、康平。)

2年 元CB 森元

人脈

 時間に余裕があるときは、選択肢も多いがその分どれを選ぶか迷い集中を欠いてしまう。逆に、時間がかなり限られているときは、選択肢も少ないが集中力は増すだろう。

 昨年の11月より開始した、約半年のトレーニングプランが終わりを迎えようとしている。1、2年の頃は、ボールタッチの柔らかいドリブラーを目指して練習をしたものだが、今から振り返ると「古き良き時代」という遠い過去のものだ。昨年の新たな試みは、そういった自分が目指したいプレースタイルとそれに向けての好きな練習という両者との決別を意味した。それから早くも半年経ち、その効果はある程度実感できる。そして、自分が目指すべきプレースタイルも少しは見えてきた。しかし、未だ不充分だ。まだ足りない。トレーニング内容が適当でなかったのか、相応の努力が出来なかったのか、時間が足りないのか、それとも、そもそもトレーニングの成果など期待できないのか、理由は分からない。ただ不充分だったという結果だけが残る。だが、まだ諦めるには早過ぎる。次の、そして最後のチャンスがある。トレーニングプランをもう1サイクル回せるだけの期間が残っている。これからの3ヶ月に賭けたいと思う。

 あと5ヶ月しかない。選択肢は限られている。そして、その限られた選択肢の中から自分が取る選択肢は決定している。あとはそれを実行するだけだ。実行の上で障害となるすべての事項を排除して臨みたい。

 俺の人間的強さが真に試されるのだ、と感じる。
 

                                                岩田 宗一郎

2009年5月27日水曜日

時間

高校のときの友達は
「人生で一番大事なのは時間の使い方だと俺は思ってる」
と言いました
でもそいつはかなりのゲーマーで
「じゃあなんでゲームばっかしてんだよ笑」
と言うときまって
「馬鹿だな、それも時間の使い方だよ」
と言いました
俺は「なんだよそれー笑」
と笑いながらも
それはそれでありなのかなとも思ってしまいました


予備校時代のある先生は
「時間は有効に使ってください」
と言いました
「お金で買えないものもあるとよく言いますが、時間はある程度はお金で買える物です」
とも言いました
いつも馬鹿なこと言って
疲れ切った浪人生たちをいやしてきた
いわゆる人気講師だったけど
あーなるへそー
とちょっとだけ感心してしまいました


東大に入って約2年
同じくア式に入ってほぼ2年


すべての時間を自分を高めることに使えることができた!!


とは言い切れないけど

あの時あーしてればなー
なんでこんなことしたんだろうなー
などの無数の無駄なことしたな的後悔は
それについて反省して何かを得ることで
ある種のアントレプレーニングを発生させ
結果的に無駄じゃなくなってる
自分高まっている
よしよし




・・・Zzz



などと
最近夜寝れないことが多くていろいろfeelingしまうわけです

要するに時間は大事ってこと!そんだけ!




自滅(萎)により
勝ち点7のうちの1%も貢献できてないけど

あと4試合
きっちり勝って
御馳走様です!と行きましょう



脈絡なくてすいませんでした
お疲れ様です


3年 MF 松谷

2009年5月25日月曜日

ビニール傘

今日は学習院大学と練習試合(35分×4本)でした。

1本目 2-1
2本目 0-1
3本目 0-0
4本目 0-3


今日の帰りの話。
私は最寄の駅から家まで自転車で帰るのですが、
帰りは雨が降っていなかったので右ハンドルにビニール傘をかけながらこいでいました。
もうすぐ家だってときに事故は起こりました。
曲がろうとしたら自転車の前輪に傘が入りました。



…どうなったかは想像してください。

私一瞬空を飛びました。

自転車は反転していました。

まず周りに人がいないか確認しました。

両膝、両肘、手の平は血まみれでした。



痛かった。

そして今は内出血だらけになってます。
本当に痛かったです。
自転車のかごが潰れてかごとしての役割を果たしていません。

なんか右手が痺れてるんですけど、ATさん、私大丈夫ですか?笑

みなさんも傘を持ちながらの運転は気をつけてください。


3年MG 藤村美穂

2009年5月23日土曜日

チャーハン

入学してからもうすぐ二カ月
ア式入部から一カ月とちょっと
一人暮らし始めてから三週間とちょい
ということで一人暮らし歴三週間の一年石井です。


今日は初めてチャーハンを我流で作りました。
もはや自分天才って思うくらいの見た目!


さて、チャーハンなんてどうでもいい話は置いといてサッカーの話でも…


今日の練習試合では左サイドバックで出場
他にも前にはサイドハーフやボランチでも使ってもらいましたが


正直ポジションにこだわりとか全くありません
とりあえず試合にしっかり出たい

だけどポジションとかいう問題じゃないんですよね
なんせしっかり走れない、いろんなところで競り勝てない
ってか先輩達の華麗なる肉体美とそのフィジカルに憧れます


ということで練習からしっかり高めていって、体はジムにいってゴリマッチョになってやる!

とりあえずそれが生活がやっと落ち着いた今の石井の描く理想プランです。









あれ?もう終わっちゃうけどこんな短くていいのかな?


まあいっか。とりあえずこれからもよろしくお願いします。





一年MF 石井

2009年5月22日金曜日

嘘からでた真

最近、アシキに春が来ているようで…正直うらやましい限りです。

タイトルは最近ちょっと気に留めているだけで、これから連ねるであろう文章とはまったく関係のない思いついた、いわゆることわざというやつです。実は嘘からでた実らしい。



ただいま、春季の真っ最中で、けが人やら何やらでスタメンでここ二戦やらせていただいているわけではありますが、なかなか結果を残せていないというもどかしい状況。
総理大臣杯という忌々しい過去をくりかえさないようにするためにもそろそろ得点が欲しい。
まあ、一年間ぐらいはS井さんに言われ続ける気もする。



ただ、試合ではいまいち乗り切れてないかんのある宮川ですが、最近の練習では結構自分なりの手ごたえを感じちゃったりしているわけで…そろそろ何書いていいのかわからなくなってきて前回のフィーリングスをみてみたらなんか同じようなことをかいていたわけで。



ようするに練習でやったことを試合で出すというのは、そんなに簡単なことじゃない。
練習をただすればうまくなるわけじゃないだろう。
昔、「練習のための練習じゃなく、試合のための練習をしろ」とよく誰かに言われていた気がする。
今年は去年に比べそれがはるかにやりやすい状況になっているんだから、まずはもう一度今シーズン始った当初のように常に練習の意味をしっかり理解することからだ。
さすれば、得点と春は俺にも舞い降りるはずだ。



とりあえず、今はスタメンの座を必死こいて守り抜くことに全力を注ごう。
今現在、様々なコンバートやら何やらで最激戦区の一つへと変貌を遂げたサイドハーフという戦場を
楽しんで行こう。



二年 サイドハーフ 宮川 啓輝

2009年5月21日木曜日

こんばんは


嫌々ながら教習所に通うことになってしまった白井です


ついに東京でも新型インフルエンザの感染例が確認されましたね。

来週の臨時理事会次第では春季対抗戦も日程変更等の措置が取られる可能性があるらしいです。


今月31日、東大ではグループリーグ最終節vs東京経済大学とともに五月祭が開催される予定なのですが、

今年の五月祭テーマは






“AcademicPandemic
















なんて不謹慎な・・・





五月祭テーマが原因か否かは定かでないですが、AcademicPandemicの蔓延にはリアルパンデミックの沈静化が不可欠なようです。

stop!暴れ豚!



ちなみにAcademicPandemicにちなんだ『あかぱん』というマスコットが存在するらしいです

風貌はご想像にお任せします




そういえば今日の幹事会、久しく顔を拝んでいなかった某副幹事長様がお見えになりました

なんちゃらインフルエンザに感染していたわけではなかったみたいですね

よかったよかった



ニ夜連続で文学部生が書いたとは思えない感じの文章になってしまいました

シュウカツ心配だなー




とりあえず来週末の東経戦、勝って3年ぶりの決勝Tへ!!


3年 MF 白井英介

2009年5月20日水曜日

4年会の2次会、行きたかったな

高校の同級生はもう就職してたり院に行ったりしてる奴が多いことに最近密かに焦っています。
まあ、今更焦ってもしょうがない話ですが。
しかし考えてみたらもうあと5ヶ月ちょっとで引退です。
feelings書くのもこれを含めて多分あと3回なわけです。
で、これまでを振り返ってみると結構あっという間でした。
はっきり言って、あの時こうしておけば良かった、と思うようなことは数え上げれば多分際限がないです。
例えば、(以下自主規制)
ただ、同じように良かったこと、楽しかったことといったものもきっと幾らでも挙げられます。
まあ、いいことばかりじゃないけど嫌なことばかりでもない、ってことです。
あと、人間何がプラスになるかもわからないですよね。
短期的に見ればマイナスでも、長期的に見ればプラスに転じてることとかありますし。
少なくとも、浪人しなかったらここまでサッカーやりたいとは思わなかったかも知れませんし。
そんな大学に入ってから後悔したことも結構ありますが、少なくともア式に入ったことは後悔していません。
で、そんなア式生活も残り僅かなわけです。
残った1日1日を無駄にすることなく、少しずつでも成長していけたらと思います。

とても文学部の学生が書いたとは思えない文章ですね。

とりあえず、次は1対1決めます。

4年 MF 熱海

2009年5月17日日曜日

にこにこぷん世代

春季第3節 対成城大学

  東大-成城
前半 4-0
後半 1-1

合計 5-1

再来週、31日は東京経済大学と2時キックオフです。




こんにちは。
5月に入ってから、図書缶始めました。
研究室に居場所がないので、設計スタジオか図書館にこもる日々。


「居場所」って大切。

最近思うことです。


悪戦苦闘中の設計課題-集合住宅-は、
都市で暮らす人にとっての居場所とは。。。をテーマに進めています。
この設計課題が終われば、あとは卒業設計に向けてひたすら苦しむのみ。
最後の課題、楽しもうと思います。



気が付けば何をするにも「最後」の年。
学生生活は楽しすぎてあっという間です。

学年が上がるごとに行動範囲が広がり、
付き合う人の層も広がり、
未知なる世界の存在を知り、、
知らないことだらけの世界に、大切なものを見つけて。

これからは学んだことを伝える番ですね。
よしっ。




4年MG ニゲメユウコ

2009年5月16日土曜日

オレ「腹が肉離れしました」

とはいかない5月の半ば。

早くもア式に入ってから1月以上が経過してるわけですが、僕の腹は凹むということをを知りません。
むしろ膨らんでる気さえするから不思議ですね。

でも、怪我はなんやかんやで治ってそうなので、1日も早く復帰、というかデビュー的なものをしたいと思います。


僕の計算が正しければ、1年生は妙に人数が多いのでfeelingsを1人あたり10回程度しか書きません。4年で10回ですからそれはもう少ないですよね。

逆に考えるとfeelingsを10回も書けば大学サッカーは終わってしまうのです。なんと短いのでしょう。




話は変わりますが最近ある本を読みました。

50後半の宇宙に焦がれる宇宙船技師が木星を目指す~みたいなSFでした。
そんでそのおっさんが何度も「可能性は無限大」みたいなことを言うんです。
若さあふれる僕はわかってらあよんなことはと思うのです。
でもおっさんは言うのです。


「ただしそこに行こうと全員が最大、限界の努力を行った場合に限る」


セリフはうろ覚えですがこんなことを言ってました。



行ってみたいですね。木星。



興味あったら是非読んでみてください。



文章力に定評のある1年の有山でした。早くサッカーしたいです。

2009年5月15日金曜日

海行きたい

今シーズンはヒドイ滑り出しで。。
目とかカカトとか足裏とか足首とか、イロイロ壊れて…
知らないうちに32番を頂き……
そんなシケた日々のおかげで、体力もシケた感じで。。

最近漸く体のキレが上がってきた気がしてますが
32をショッテから0ゴール…
情けないです。
皆さんのご厚意により秋季は11番頂けるみたいですし
もう少し高原で頑張ります

まあ点トルもトラナイも自分次第、
というか毎日マジメに生きてれば点も入るはずなので…

とにかく日々レンシュウにハゲもうと思ってます
…最近丁度勉強に見切りをつけたとこなので。。

今年度は勉強しよう…
当初はそう思ってました。
でも、やめたんです。
人には役割というものがあって…
自分の役割は900番で法律と仲良くすることではない、
日本の法曹会はカガタに任せよう、
法学部→国Ⅰ受験→とーしょー っていいな、ホントいいな、と。


とりあえず今は
点トレてないからと言って空回りしないように心がけます。
サスガにチームの勝利が最優先、、です。
クロスも上げます。
あれはクロスです。
シュートじゃありません。

でもやっぱ点トリたい…切にそう思う今日この頃。。

2年 FW 三浦

2009年5月14日木曜日

自省

feelingsを書くのが面倒だ、という方は多々いらっしゃるようですが
自分は割と好きです。
ちょっと過去を振り返って自分の思うところを綴るというのは
それなりに意味のあることだと思います。


ですが今日に限っては
振り返ったら目の前にある底なしの穴に落ちていってしまいそうで
いやな感じです。
書きたいことなどもっと向こうにあった気もしますが
また見つけに行く元気もないです。
キャンパスガイからのナイボーも
ヘディングで明日にそらすのが精一杯です。
明日の人、よろしくお願いします。


暗い感じなってしまい
すみません。
明日以降
いつも以上に無愛想だったり
明らかにカラ元気だったりしたら
暖かく見守ってください。
結局自分のつけは自分で払うしかないですよね。
日曜の試合を見ても
自分はまだまだ切り替えが遅いと思いました。
サッカーでもそれ以外でも
もっと高まらなきゃならんですね。


うじうじ書いてるうちに
少しはすっきりしてきた気がします。
完全に自己完結的なこのfeelingsに
あえてメッセージを乗せるならば
feelingsをこんな反省の機会にしてみてもいいんじゃないですか
ということです。


明日はちゃんとヘディングします、高木さん。


3年DF佐藤

2009年5月12日火曜日

予選リーグ突破

今日新しい一年生が一人入部してくれました。部員が増えるってのはやっぱりいいですね。
今年は九州出身の新入生が八人もいて、うれしい限りです。
部員はまだまだ募集中なので、特にキーパーとかよろしくお願いします。

題名にも書きましたが、今の一番の目標は春季リーグの予選リーグ突破です。
そのためにとりあえず今週末の成城戦に勝てるように、いいトレーニングをやりましょう。

最近研究室が決まり輪講なるものが始まって、よく将来のことを考えたりします。
自分の選んだ研究室でやることが将来やることになるかは全くわかりませんが、とりあえず頑張ろうと思います。
正直勉強はこんな感じで、結局部活の事ばかり考えています。
院試も卒論もあるけど、やっぱり部活が自分の中で一番です。

まとまりのない文章になりましたが、思いついたことを書いたらこんな感じになりました。
よくわからなくて申し訳ないです。
とりあえず、チーム全員で成城に勝ちましょう!

4年 MF 吉田

2009年5月10日日曜日

最高気温

春季対抗戦-第2節 vs武蔵大学

  東大 ー 武蔵
前半 3  ー  0
後半 1  ー  2 

合計 4  ー  2


今日は今年初めての夏日になったようで28.1℃。
病院の屋上も暑かったけれど、
その屋上で思わず元気よく飛び跳ねてしまうような試合でした。
暑い中、応援に来てくださったOBの方、ありがとうございます。
今日の結果で勝ち点を稼ぎましたが、
次の成城も東経もトーナメントに進むためには
倒さなければいけない相手です。
なので来週17日も、31日もよろしくお願いします!!


feelingsと言っても、最近深く考えていません。
3、4月の病みを乗り越え、授業も少なくなって、
それで、バイトも復帰できて部活もかなり出られるようになって、
卒論の研究があるからほんとは
朝は研究室か図書館に行きたいけど眠いし
まだリズムがつかめていない状態。
でも楽しいです。
おかげで今年は去年以上に日焼けしそうな気がします。
私は3年間しかア式にいられなかったけど
これが最後の年っていうものなのかもしれません。

今日もお疲れさまでした。


4年AT ハンダ

あせらず、あわてず

一年の有田です。まだ一度も話したことがない先輩も多いので、これを機に気にかけてもらえたら幸いです。


ところで、明日日曜日お台場で新フェスとやらがあり、ここ一週間はその準備でずいぶんクラスもにぎやかだったのですが、当然部活がある僕は参加できないわけでクラスの輪に入りきれてない気がします。たぶん五月祭もこんな感じなんだろうなと思います。

クラスのみんなにもいろいろ言われました。中には、「そんなにサッカーばっかりで面白い?」とか言う人もいました。

でも、僕は本当にア式に入って良かった、と思ってます。人から見れば、高校でサッカーしないでしかも1年浪人して4年もブランクがあるのに無茶だと思うのかもしれないけど、やっぱ自分は本気でサッカーしたかったし、それにはア式しかない、と思ったんで。だから、今は早く怪我を治してまた本気でサッカーしたくてウズウズしています。今日の試合もそうだったけど、ア式の勝負にこだわる雰囲気すごい好きなんで、早く自分も勝ちに貢献できる選手になりたいと思ってます。

明日も全員で勝ちにいきましょう

一年 有田智彦

2009年5月9日土曜日

サッカー、ハードボイルド、自分

すみません、遅くなりました。
先週あたりから書くこと考えてたんですけど何も思いつきませんね。
それでも何か書かなくてはいけない、そういった土壇場の力で何か書けるかと思いきや。
そうでもないですね。

最近思うことといえば、もうア式に入って一年経ったんだなって。
この一年でどれだけサッカー上手くなれたのかなって。
そんなこと思います。
この一年の間に百回も二百回も練習してきたわけです。
はたしてどれだけのものが身についているのか、少し不安になったりもします。
こないだ電車の中で同学年のやつに、お前はもっと努力しろ、って言われました。
会話のなかでさらっとでた言葉だけに、なぜかずっと心に残ってます。
サッカーに限らず、努力ってなんなのかこれからゆっくり考えてみます。

二年MF 蒔田祐貴