投稿

3月, 2012の投稿を表示しています

やる気スイッチON!

こんばんは。山川です。


三月から日記つけ始めました。サッカーのことも含め、その日の出来事まとめる感じです。
まぁ一年のサッカーノートのアイデアに便乗したというか、やっぱりあれこれ考えても一度アウトプットしとかなきゃないがしろにしちゃうかなと思って。サッカー面で効果があるかないかは、まだわかんないですが、その日の感情とかを一回書きだしてみて、冷静に一日を振り返るってのは、明日につながる作業になってんじゃないかなと思います。まぁ大半、意味のないことしかかけてない気がしますが…。
これがあってかどうかはわかんないけど、ここ一・ニカ月くらい、考えること多かったなと思います。なんで色々書こうかと。とりあえず書きやすさ重視で見出し方式で…



0. 矢野とやることなすこと似通ってる

まぁそうなっちゃいますよ。
見出し式とかやろうと思ってたし…
まぁとかフツーに多用しちゃうし…one tweetで複数回使うレベル
まぁ学科も部活も一緒でほぼ同一行動してたからしょうがないってことにする

ただ部活内では完全に別行動にしたかった。
てわけで…

1.僥倖

(ぼくに訪れた僥倖といえば、一年の頃なくしたチャリ鍵が先日発見されたことくらいです。)
とりあえずニクバは回避したようです。
焦りは増す一方だけど、割り切ってやるしかないです。
誰かも言ってましたけど、怪我が続くのがシーズンの序盤でよかったと思って、色々とちゃんと治します。



2.イヤーブック(以下YB)

完成しましたね。
多くの新入生がYBをみて入部を決意してくれることを願います。

今回、完全に有山さんにまかせっきりにしていましました…
すみません_(._.)_

今気付いたんですけども
パソコン顔文字のバラエティ豊富ですね(#^.^#)
はい、すみません<m(__)m>

まじめに
来年は自分が中心となってやっていくと思います。
一応広報みたいです。
こんな僕ですが、責任と自覚をもって頑張っていきます。
たくさん迷惑かけると思いますが、みなさん、協力お願いしますm(__)m

で、まぁ今回やった仕事に、OBに協賛をお願いすることってのがあったのですが
その仕事を通じて
“今のア式があるのはOBのおかげ”
ってことを強く実感しました。
伝統とかっていうよりも、今の物質的?な環境の意味で。

こんなイイ人芝グランドじゃなかったら
コーチ…

まぁ

最近ずっとDLなのでfeelばっかしてるんですが、いざこうやって書き出そうとすると、なかなか書き出せないんですよね。
文才欲しーなー、とか言っても何も始まらないのでまずは適当に箇条書きで...と思ったけど、やっぱ書きやすそうな見出し方式で。


・ 僥倖

まぁいろいろありました。別にここで書くまでもない内容なので詳細は割愛しますけど、忘れられない合宿になりました。
あ、洗濯物は見つかりました。先日着払いで届けていただきました。
ひとつ言っておくなら、くれぐれもぬれたタイルには気をつけてください(泣)


・Jリーグ

某有名サッカー雑誌の今季補強診断的なsomethingではそれはもう酷い言われようだったサンフレッチェでしたが、いざふたをあけてみたら、結構良い感じでなによりです。的確な補強だった感じ。
まぁ夏場失速するんだろうけど....
あとは前田遼一に今季初ゴールを献上したガンバが残留できるのか、楽しみです。
ガンバと言えば軍団長、軍団長とと言えば...


・軍団

軍団長が前回の軍団会に参加できなかった軍団員を誘って飯食いに行ってた
なんだかんだ言いながらもしっかり軍団長してるんだなと、感服しております。
別に軍団に入りたいとかじゃ全然ないけど。
新入生が入ってきたら普通に軍団員を募集するだとか、東野軍団八田会みたいな下部組織が出来るだとか言ってるのを小耳に挟んだけど、よくよく考えたらこれ全部軍団員が言ってたような。
少なくとも軍団長じゃなかった。
まぁwktkしながら傍観することにしよう。
そういえば吉清軍団とかいうのも聞いたけど、んーまぁどうでもいいか。


・新歓

新入生の練習参加が始まりました。いろいろ楽しみです。
なんといっても、ゆうは、平野(兄)、平野(弟)の3バックは一回みてみたい。
まぁ、とはいえ今はやっぱ一緒にサッカーできないのが歯がゆいよね。
復帰の時期的に謎のDLキャラになりそうなのを心配しています。まぁしょうがないか。


・自分

なんていうか、結構調子の良いときに怪我しちゃったので悶々としてます。
いろいろ考えて思ったこともあって、今は割とヘディングのことばっか言われるんだけど、高校の時とか空中戦強いと思ってなかったし、どっちかっていうとスルーパスに抜け出して点をとるタイプだった気がする。あと、運動量。
今まで技術がないなりの戦い方でやってきた(そのつ…

be creative

今回はせっかくなので最近(といってもだいぶ前ですが)読んだなかなか面白かった記事を一つ紹介します。

【2011.12.18 lifehacker より抜粋】
「クリエイティブになりたい」、「クリエイティブな職に就きたい」と思ったことがある人はかなり多いかと思います。あるいは、これを読んでいるあなたは今もそう願い続けているかもしれません。
しかし、クリエイティブになりたい! と発言すること自体はそれほどクリエイティブなことでもなんでもありません。「どうやったらクリエイティブになれるのか?」、「そもそもクリエイティブとはなんぞや?」という質問を投げかけてみるのも大切です
そんな中で、数年前にネットで見つけたHugh MacLeod氏は、名刺の裏に一コママンガを描くという作品を作っている人で、それと同時に南アフリカのワインをアメリカに輸入する会社の社長さんでもあります。その彼が書いた「クリエイティブになる方法」という記事が本当に素晴らしいので、なかなかの長文ではありますが、今回はその一部を紹介致します。

■クリエイティブになる方法(by Hugh MacLeod)
1. 人の話なんか聞くな
あなたのアイデアの独創性が強ければ強いほど、ほとんどの人はあなたに有益なアドバイスを与えることができません。最初に私が名刺で作品を作るとい う仕組みを始めた頃、周りの人たちは「どうして市場にとってもっとわかりやすいことをやらないのか?」と不思議に思い、私の頭がおかしくなったのだと結論 づけました。
アイデアが生まれた瞬間にはそれが良いかどうかはわかりません。それは自分にもわからなければ、他の誰にもわかりません。それが良いアイデアだと腹の底から信じられるかどうかです。ですが、感覚を信じるということはなかなか簡単なことではありません。感覚に対して我々が恐怖心を抱くのにはそういった理由があるのです。
親友に聞いてみてもなかなか良い答えは得られません。彼らにしてみても、助けの手を差し伸べたくないわけではないのですが、彼らがいかに努力をしても、あなたが考えていることの百万分の一も理解はできないのです。
それに、大きなアイデアはあなたを変えます。あなたの友人たちはあなたのことが好きですが、あなたに変わってほしいとは思っていません。あなたが変わると、彼らとあなたの関係も変わります。彼らは今のままで良いと思って…

春よ、来い

今週は試合が多かったですね。
試合の度、いやふだんの練習でも
最後まで走る選手を見てると、私も頑張らなきゃなあと感じるわけです。
先日就活で迷子になって、時間にぎりぎりになって諦めそうになったとき。
これがもしも秋季の最終節だったら…って考えて走りました。
泳げないけれど、走るのは得意です。



こんなくだらないことをつらつら述べるつもりはないんです。
が、私としたことが予想をはずしました。
だからちょっとどうしていいか分かりません。
結構前から書き始めてて、今更書き直すのも勿体ないので、そのままぶっこみます。
(※4月1日の朝に投稿するつもりでした。)



大臣杯すたーと

最近思うこと

今年に入ってから、成人式とかがあったおかげで、たくさんの旧友やお世話になった方々に会うことができました。お互いの近況報告をし合ったり、思い出話をしたりと、とても楽しい時間を過ごすことができました。

そんな中で最近思うのは、自分も変わったなってことです。見た目はもちろん、内面においてもたくさんの部分が以前と比べて変化していることに最近気付きました。変わるなんてことは当たり前といえば当たり前のことなのかもしれませんが、僕は初めて自分の変化に自覚的になりました。とはいえ、この変化が成長なのかどうかはわかりません。あまり良くない方向への変化もあるような気がしています。
それでも、自分の中の変化を知るというのはとても興味深いことだと僕は思います。その理由は2つあります。1つ目は、時の積み重ね、経験の積み重ねを知ることができるということです。自分が思っているよりも、僕はいろいろな経験を積み重ねてきたと、今回知りました。2つ目は、変化していない部分が際立つということです。変化した部分を知ると、逆に昔から変化していない部分が際立ってきます。すると、自分という人間の核が少し見えたような感じがします。

僕は、自分のことに限らず物事の変化を知ること自体とても楽しいことだと思っています。
世界は絶えず変化します。自分も毎日ちょっとずつ変化します。自分が変わると、物事がまた違ったように見えます。すると、また自分も変化します。なんだかわくわくします。
自分も含め様々なことの細かい変化に繊細になれたらもっと楽しいだろうなって思います。

新2年MF三浦章太

【こんな新入部員はいやだ!】

平野。

・・・
嘘です。どんな一年生でも歓迎します。ぜひみなさん練習に参加しに来てください。


これで新歓係の役目は果たしたな、うん。成績の話とメンタルがどーたらこーたらっていう話しかしなかった早川とは大違い笑


話は変わって・・


今日は11時に起きました。早いのか遅いのかよくわからない中途半端な時間ですね。

・・って遅いわ(゚◇゚;)!!!ってツッコめた人はツッコミのセンスがあるかもしれません。


・・ってなんで上からやねん(゚◇゚;)!!!ってさらにツッコめた人は自分のツッコミ能力に自信を持っていいでしょう。


・・ってなんでまたまた上からやねん(゚◇゚;)!!!ってまたしてもツッコんでくれた人はおそらくツッコミの神です。

・・なんや!!ツッコミの神って(゚◇゚;)!!!
・・・
・・・・
・・・・・

もうええわ!!!せっかくのFeelingsやのに、なに一人で遊んでんねん!!暇人か!!


そうです。暇人なんです。

この間、友達と秋葉原にいきました。雰囲気が他の街とは違いますよね。

はじめてメイド喫茶に行ってきました。あれはええ商売してまんな~

『もえ☆もえ☆キュン おいしくなーれ☆』 

そうやって料理をおいしくしようとします。元からおいしいのにー

『愛情が逃げてしまいますので、お早めに召し上がってくださいね☆』

そうやって回転率を上げようとしてきます。ぜんぜん効果ないけどー


AKB劇場に入れなかったのは残念でした。一回行ってみたかったのになー

AKBの勢いはどこまで続くんやろか?最近KARAとか少女時代とか見ないしさ。   ももくろとか最近来てるらしいけど。うーん、よくわからん。

ちなみにAKB48の曲の中で一番好きなのは

『片想いFinally』


・・ってそれSKE48や(゚◇゚;)!!!ってツッコめた人はなかなかのアイドルオタクです。


結論:楽しい部活だからみんな入ってね☆平野弟も・・


アウトレットいきてー、どこにあるんか知らんけど

新歓がんばりましょー

ぐだぐだすいませんm(_ _;)m
もっとサッカー上手くなりたい  CB 松田裕生(まつだ ゆうは)

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。

タイトルの言葉は皆さんご存知のルソーが彼の著書『エミール』にて書き表したものです。最近この言葉を目にしたのですが、胸に響きました。というより、胸に突き刺さったと言ったほうが正確かもしれない‥。ここで補足ですが、この「生きる」とは生物学上の生きるという意味ではないということです。(「呼吸しないと生きていけないじゃん」、というような反論をした人がいたもので。笑)

この言葉は初めて知ったわけではなく、前からなんとなく知ってはいたのに、先日この言葉を目にしたときから僕の頭から離れなくなっている。これは、最近の自分は「呼吸」するばかりで「行動」が満足にできていない、と思っていることに依るのだろう。
1年生のときはあまりこのように感じることはなかったけれども、2年生になってからは比較的に時間に余裕が出るようになり、サッカー以外に関してはロクに勉強等もせずに日々を漫然と過ごしてしまった。いつのまにか「呼吸」する時間が増えてしまったのだ。
これはこれである種充電期間みたいなもので、なにかしらの意味があったのかもしれないが、今までの人生を振り返ってみて、こんな感じで日々を送ったのは初めてじゃないかと思うぐらいなんとなく違和感のある生活だった。もちろんサッカーを優先しやすい生活ではあるけれども、自分の性に合ってない。(サッカーでうまくいかないから昇華しようとしている、というわけではないです。たまにはそうせざるを得ないときもあるのだろうけれども‥。)

以前の自分はいろいろなことを全力で頑張ろうという気持ちでやってきたつもり。そのためにキャパ超えして失敗することもしばしばあった。それでも自分の中には充実感はあった。それは自己満足とも言えるのかもしれないけど‥。いろいろなことに挑戦する中で一つ一つに対する時間は限られてくる。だからこそその限られた時間で最大限にやれるように頑張ろうとしていたような気がする。そして自分の取り組む物事が互いに影響し合って相乗効果をもたらすことも少なからずあったと思う。これが充実感をもたらしていたのかなと思う。
これは逆に考えると、所詮自分を時間的にキツイ状況に追い込まないと頑張れないような人間でしかないとも捉えられるけれども、自分の弱点として甘受するしかないかなと思っている。

以上いろいろとグダグダ書いてあまりまとまりがなかったけれども、これからに関してまとめると、

・サッカ…

東大サッカー部、天皇杯出場へ!

っていうのがいつか現実になったらいいなぁ。

最近は、feelしてることが少ないのでちょっとした豆知識から書きたいと思う。
サッカー選手が入場のときに子供と手を繋いで出てくるのは、フェアプレーを推進するためらしい。
一時期、サッカー界でラフプレーが目に余ったことがあり、
それを防ぐために子供の前で恥ずかしくないフェアな試合にします、
という誓いとして子供と入場しているとのことだ…。

そんなことより、体幹の腹筋って回数おかしいよね!こんばんは、入松川です。


最近の練習試合の相手はうまいチームが多くとても勉強になる。

負けているのはくやしいが、なんか楽しい気持ちの方が大きい。

もっとうまくなりたい。




4年 CB イリマツガワ

【猫】
シュレディンガーの箱の多くは今や半開きになっています。その箱は箱に入っているので箱が空いたかどうかは実のところわからない。でもそろそろ開いているんじゃないでしょうか。時間をかけて、少しずつ。 箱の中の猫を見つけて、生きていようと死んでいようと、それで何がわかるわけでもない。死んでいても毒ガスか自然死かはわからないし、生きていても毒ガスがまだ効いていないだけかもしれない。たまたま毒ガスが作用しなかったのかもしれない。 解釈は無限大。でも、ときに人間の直感が正しいこともあるでしょう。猫が死んでいる、毒ガスだ、と。
【将来】
 ここ最近、最近といっても長いこと経ちますが、朝パンを食べています。トーストしてマーガリン塗って砂糖かけて。朝はやっぱり手間のかからないものが楽ですから。  でも最近、これは最近ですけど、パンにうんざりしてきました。小さいころから米を食ってきたからでしょうかね。  最近、この最近っていうのはスケールによって考え方が変わりますが、将来就職はどうしようかなーって考えます。まあひとまず院に行きます。そのあとどうしようか。東京で就職するのか、広島に戻るのか。 給料がいいのは多分東京。やりたいことができるのも多分東京。ただ、東京はパンのように飽きてくる。小さいころから馴染みがあるのは広島のド田舎の、周り四方を田んぼに囲まれたようなとこで、きれいな星空や四季の変化が当たり前のようにあるところが俺にとっての米。そこで米を作り、米を食ってきたわけです。 最近思う。金とか別にいいやって。親に楽させたいってのはあるけど、人の上に金が立つ、そんな変な世の中にどっぷりつかってなんになる?札束で頬をひっぱたかれたら人って変わるもんなんだろうか。今はそうはなりたくないと思ってます。今は。人って変わるものだけど。 就職するときにやりたいことって何を思ってるんだろ。多分今とは違う。そう思うと今考えるのも馬鹿らしいっちゃ馬鹿らしいんですけどね。さすがバカ。やりたいことがあっても実際に行きたいとこに就職できるかなんてわかんないし。
【ともだち】 が、今瓦礫の広域処理の問題で環境省に提言を提出するべく頑張っております。なんと俺がのんきに部活をやってるころ岩手に行って現地取材までしてきたのだからすごい。それで瓦礫処理の必要性を深く認識し、震災で後手後手の対応を見せてからというもの奈落の底に鎮座しててこで…