2017年2月3日金曜日

とりあえずは頑張らない





人間を測るものさしのようなものがあったらそれはいくつあるだろうか。それによって人間の価値(価値と言ったら大げさかもしれないが)を測れるとしたら自分はどこに位置するだろうか。







高校時代、僕は率直に言ってアホだった。(今もまだアホかもしれない。)ものさしの数は僕の中では2つだった。「部活」と「勉強」。この2つを頑張っていれば、少なくとも高校時代においては充実した時間を過ごせていた。ような気になっていた。







入学して約一年が経とうとする。この一年で何を学んで、何を身につけただろうか。







大学に入って感じたことはものさしの数はn個。しかもそのnは限りなくに近いように感じる。自由だから何を選んでもいい。「リーダーシップ」、「言語能力」、「会社経営」、「責任感」。自分の周りにはいろんなものさしで認められている人がいる。じゃあ自分は何を選ぶのか。何が欲しいのか。欲張りだから全部欲しい。でも現実的にそれはできない。







そんなことをたまに考える。考える度に「とりあえず目の前のことを頑張ろう」って自分に言い聞かせて逃げてきた。目の前のことはとりあえず頑張った。じゃあ次は?いつまでも考えることから逃げてはいられない。先を見据えて考えないと大学生活なんて一瞬で終わってしまう。










サッカーのことを考える。昨日の試合のビデオを見る。出来は全然よくない。明日からとりあえずは頑張らない。明日から頑張ろう。







1 細井

0 件のコメント:

コメントを投稿