2017年5月13日土曜日

2年の春学期が始まってしまった

2年の春学期が始まってしまった。普通の人ならこの時期は自分の行きたい学科に向けて少しでも点数を上げようとしたりしている。また、平日の何処かに授業が全くない日を作っている人もいる。しかし僕は違う。僕は留年に近いところにいるため、点数のことを考えている余裕もないし、ましてや平日に授業がないなんてありえない。自分のせいでこうなったことはわかっているが、周りのこういった姿を見ていると腹がたつ。最近、こうしてしまった直接の原因である1年生の時にこの大学で自分が何を学んだかなと頭の中で軽く振り返ってみることがある。確かに1年生の時の春学期と冬学期とでは単位を取る要領みたいなもので変化はあった。成長である。嬉しい。しかしそれ以外には何も思い浮かばない。数学や理科などの内容については何一つ学んだ気がしない。それどころか、入学時は自分の中では比較的好きな部類だった数学や理科が大学の授業を受けて嫌いになってしまった。二度と微分なんてしたくないと思ってしまっている自分がいる。まずいことなのはわかっているが、勉強が嫌いになった自分がこの先どうしたら勉強に対して少しでも前向きになれるのかわからない。助けてください。

2年 城後仁

0 件のコメント:

コメントを投稿