2017年8月13日日曜日

岩政大先生



今年の1月から岩政大樹さんがア式のコーチに就任しました。




昔から鹿島アントラーズの大ファンだった僕にとっては夢のようなことでした。
僕が小学生のときに鹿島はJリーグで3連覇を達成しました。(もうそんな昔なのか、、、)
いずれも最終節で優勝が決まる混戦のシーズンでした。
僕は最終節をテレビで見ながら遠い福井の地から鹿島を応援していました。





一番印象に残っているのは2009年の最終節、浦和戦です。
他会場で2位の川崎がリードしており、優勝するには勝つしかない鹿島は10でリードして試合終盤をむかえました。
浦和は同点に追いつこうと必死に猛攻をしかけてきます。
鹿島は何度もクロスをゴール前に放り込まれますが、岩政選手を中心に最終局面で体を張りゴールを割らせません。
テレビを見ている小学生ぼくはヒヤヒヤでした。
「イワマサ、ナイス!」と何度も叫びました。(呼び捨てでごめんなさい。)
試合終了のホイッスル。
鹿島3連覇達成。
「っしゃー!!」(母 :「うるさい!!家の中で叫ばないで!!」)





岩政さんから指導を受けて約半年が経ちましたが、サッカーってなんて難しいんだと痛感する日々が続いています。
今まで自分がいかに考えてサッカーをしてこなかったか。(考えてはいたつもりだけど)
プロで活躍するような選手はそんなところまで考えていたのか。
早く身につけて自分も上手くなりたいです。





PS.
小学生ぼくへ
大学生になったらイワマサ選手に会えるよ!


2年 細井




0 件のコメント:

コメントを投稿