2018年4月20日金曜日

勝利

時期的にちょうどいいので、このfeelingsで今年の目標を書いておきます。

それは、みんなとサッカーを最高に楽しむこと。

大学生になってもまだ続けている、大好きなサッカーをみんなと楽しみきれないのは非常にもったいないという至極当然な話。


楽しむといえば、この前の遠征はとても楽しかった。また多くの人がこう感じたと思う。

その要因を考えると、単純に多くの「勝利」を経験できたということが大きいだろう。

残念ながら産能と明学には負けてしまったが、大会を3位で終えることができたことは、この楽しむということに大いに貢献してくれた。

また、ここでの「勝利」はゲームスコア上に限った話ではない。

試合中の相手選手との1対1での勝利というわかりやすいものから、辛い時にスプリントできるか、適切なポジショニングができるか、ロングパスを一本正確に通せるかなどなど、所謂自分との戦いでの勝利まで、多くの小さな勝利が僕たちに楽しみを与えてくれた。

でも、まあやっぱりスコア上でしっかりと勝ちきるという大きな勝利の影響が一番大きかっただろう。


思えば、ア式に入ってから、公式戦で大きな勝利をどんどん積み重ねていく楽しみは経験したことがない気がする。一昨年、去年のリーグ戦では苦戦を強いられたし、東京都トーナメントも苦い記憶しかない。

僕たちがまだ知らない楽しみがあるということだ。

これを経験できないのは非常に勿体無い。

1人1人が小さな勝利を積み重ね、その楽しみを糧に殻を破り、チームとして大きな勝利をつかむ。

さらにそれを積み重ね、リーグ優勝という勝利をつかんだ時、どんな楽しみを得られるのだろうか。


さあ、改めてア式のみんなへ。

最高に楽しんでいきましょう。



白藤 優

0 件のコメント:

コメントを投稿