2019年10月1日火曜日

がめらー

※”がめらー”とは、”がめつい奴”を意味する今年の流行語である。



いや、1年のfeelingsすご過ぎやろ。なんなん。聞かされてないし、こんなん。シンプルに文章長いし、上手いし。焦って書き直しさせてもらって迷惑かけちゃったし。他の1年も同じ気持ちだろうと思うので一応言っときました。


2ヶ月ほど前から僕の主戦場はFWになった。今までのサッカー人生ではあまり経験したことのないポジション。相手ゴールに最も近いポジション。だからやっぱり得点が要求される。サッカーは本当に繊細で、ちょっとのパスミスとかトラップミスとかで試合の流れが変わってくる。でもゴール前はそれが顕著で、流れどころか結果も変えてしまう。もちろん守備でも貢献しないといけない。でもやっぱりFWである限り、自分が点を取るんだっていうガメツさを持ち続けるべきだと思う。最後にそういう所が、数センチ届くか届かないか、クロスに飛び込んで行けるかどうか、ミスしてもパスを要求し続けられるかどうか、そして結果に繋がると思っているから。下手くそな自分が今、他のみんなを超えることができるとしたらそれぐらいだと思うから。今はね。
だから、得点に、チームの勝利に生粋のがめらーでありたい。


まぁそれでもシンプルに足元の技術まじでないし、ガリガリやし、全てにおいて基準を上げなければ、チームに必要不可欠な選手にはなれないから着実にレベルアップしていきたい。



僕には感動系のバモなfeelingsは書けないと割り切って、ここで突然ですが、1年生紹介をしたいと思います。今回はplayer編で。


1.石丸
 単身で世界一周なう。のツワモノ。今はインドにいるとの情報も。1年間休学という形になるので、俺と一緒に5年間の東京大学ライフを楽しめそうだ。
2.れお
 がめらー。38歳らしい。口癖は「今日はどの先輩にしよっかなー」「じんごー、飯行こー」「よしくん、飯行こー」
3.まさし
 武蔵のまさし。たかとしと織りなす、甲高いので有名な”武蔵笑い”のハーモニーはシンプルにうるさい。サッカーも女の子との関わりもアグレッシブさに定評がある。
4.内田・ベンジャミン・龍吾
 189.9cm。5歳らしい。癖は多少あるかもしれないが、心優しいgood guy なので是非いい彼女に恵まれてほしい。
5.大矢
 れおと付き合ってるという説と、俺と付き合ってるという説がある。wow。この1年紹介をすることを話すと、良いこと書いてくれって言ってきたのでこの辺にしとく。ちなみにこういう人のことをがめらーと言う。
6.おが
 顎が長い。悪口ぽいので今の無しで。部室近辺に引っ越して来たのでこれから溜まり場になること間違い無し!よろしく!
7.けいご
 浮名の絶えないモテ男?と言ったら聞こえが良いな。身体全身から溢れ出す自信がトレードマーク。特技は女の子との電話。
8.小泉
 お前も仲間だぞ小泉。これはあまり知られていないが、小泉とれおにも両想い説がある。石丸のことを”イシ”と呼ぶのは彼だけである。
9.スギ
 ワンピース好きスギ。顔がでかいといじってほしいらしい。big faceチャントは彼に継いでもらいたい。五月祭ではサータアンダギーを売っていた。
10.きっぺい
 言わずと知れたbaby face。高校の文化祭の期間にはモテモテだったらしい。肌を焼くのが趣味?
11.野中
 スタイルが良い。賢い。おしゃれ。勉強もサッカーもできてかっこいい。などとクラスに高評価されてニヤニヤしてる変態。しょーみせこい。
12.まつ
 麗央、ティティ、優花と共にア式1年最低身長カルテットを形成するが、俺の方が体重は軽い。夏にはいつもミニうちわを持っている。
13.真鍋
 6年間全寮制の男子校で育てられたバケモン。まだ誰も彼の全貌を明かしてはいないが、笑い方がエグいことだけは確か。
14.とう
 touスマイルには皆が癒される。とうの嫌いなものは、けいごが気持ち良さそうに話す武勇伝。




来年3月31日までに体重70キロになります。
1年 久野健太

0 件のコメント:

コメントを投稿