ア式蹴球部への感謝

 
まずは,去年,新型コロナウイルスで,リーグ戦ができるかわからないという状況の中,部活動再開や,リーグ戦の実施に向けて動いてくれた幹部の皆,関係者の方々に深く感謝申し上げます.そうした方々のおかげで,僕たち4年生にとっての大学サッカーラストイヤーに,無事リーグ戦を戦うことができて,本当に幸せだったと感じています.ありがとうございました.



今これを書いてるとき,卒論に必死な上,引退してから1ヶ月以上すぎ,正直部活の感覚など忘れ去ってしまったぐらいで,何を書こうかと思いつつ,提出期限が過ぎてしまいました.ごめんなさい.


振り返ると,この4年間は,いろいろなことがあったけど,あっという間だったなあ〜という感じが一番だ.ついこの間,東大合格して,まだまだサッカーができる!という喜びと期待を感じつつ,ミッツさんに本郷三丁目から古い部室まで案内してもらって,初の体験練習,金曜だったかな,すごい楽しかった記憶がある.その後,しんやさん,槇さん,ミッツさんに飯を奢ってもらったなあ,これが大学生かなんて感じで.部活とか勉強のこと色々教えてもらいました.ありがとうございます.

なんてのが,始まりで,合格してから暇なのでちょくちょく練習参加させてもらって,サッカーして,食べて寝て,またサッカーして..の繰り返しだ.最初のうちは,久々のサッカーっていうのもあり,楽しかったのと同時に,大学生の体のデカさ,こんな違うのかと,さらにはプレースピードや正確性が高校の時とは比べものにならないくらいで,大きな刺激をもらいながら,俺もうまくなるぞと,これからの4年間を過ごしていくことになった.


この大学4年間で,嬉しかった経験は,苦しい経験と比べるとはるかに少ないと思う.なぜなら,なかなか試合に出られない,出ても結果出せない,こればっかりだった.もちろん,チームとして,勝利したときや,いい流れでボールを運べたとき,守備がはまったとき,最高に嬉しいし,楽しい.けど,個人の結果という意味では,自分が思っていたのとは程遠く,残念だった.自分の出せる力はこんなものかと.悔しい.


1・2年は育成の時期が多く,苦しみもがいた.将来トップに上がって,チームに貢献するために,自分自身の力を上げるという意味で,チームというより,個人にフォーカスしていたように記憶している.だから,チームが勝てなくてもその結果には気を取られず,自分はどうだったかということに常に集中していた.今考えれば,わがままな行動だったなと,皆には申し訳なく思います.


3年.本格的にAでサッカーできるようになった.最初は上手くいかない時もあったけど,気にせず,ただただ練習に黙々と取り組んで,リーグ戦にも中心的に絡めるようになった.この年がリーグ戦初出場の年で,育成の練習試合とは全く違う緊張感と,ワクワクする高揚感で溢れた.やっぱり公式戦という舞台は,自分にとって何より楽しい場所だった.応援してくれる家族やOBの方々がいて,運営してくれる方がいて,チームのことを考える監督・コーチがいて,選手を常にサポートしてくれるスタッフがいて,出られないけど,試合を見て応援してくれる仲間もいて,そして,全力でピッチで戦う仲間がいて.ほんとに楽しかったし,幸せ者だなと,今でも強く感じます.


最後の年.これは上手くいかないことが多かった.自分のパフォーマンスはなかなか上がらず1年が過ぎてしまった.チームにもたらせたものは少なかった.チームは昇格できたけど,素直に喜べない自分もいて,これほど複雑な感情は今まで感じたことがなかったから,苦しかった.や,もちろん嬉しいし,みんなが喜び,抱き合い,泣いたりしてるのを見ると嬉しいんだけど,同じように全力で喜びを爆発させることはできなかった.





色々と振り返ってみたけど,やっぱり何が大切かって,それはサッカーが好きなんだから,サッカーを楽しむってことだと思う.これは,僕の4年間でいつも心の奥底に持っていたもので,プロみたいにサッカー上手いわけじゃないんだから,絶対に上手くいく・いかないときはある.思った通りにいかなくてもどかしい気持ちや苦しい気持ち,辛い気持ちは色々味わってきたけど,別に顔にも出さず,口にも出さず,毎日毎日サッカーを楽しむことを芯に持てていたと思う.

もちろん,一番楽しいのは,リーグ戦出て,結果残して,チームが勝つ,ということだろうけれども,上手くいかない時ほど,サッカーを楽しむ気持ちを持っていよう.上手くいかなくてもサッカーがサッカーであることに変わりはないのだから.上手くいけば最高に楽しい.僕にとっては,ドリブルで抜くときが,サッカーの中で一番楽しいところだったな.



最後に今までお世話になった方々に感謝申し上げます.

監督である遼さん.僕たちのために,時間を費やして,トレーニングのメニューを組み,サッカーを教えてくださり本当にありがとうございます.サッカーに対する考え方がほんと変わったと感じてます.日々の練習は,質が高くて,毎日が成長につながるものでした.ありがとうございました.

OBコーチの皆さん.皆さんそれぞれ僕に話しかけてくれて,嬉しかったです.Aのコーチの皆さんは,いつも自分のためにアドバイスをしてくれて,ありがとうございました.育成のコーチの皆さんも,練習時間は違っても,会うとちょくちょく声をかけてくれて,本当に嬉しかったです.その度に頑張んなきゃなっていつも思わせてくれました.ありがとうございました.しんやさん,島田さん,いつも練習後のシュート練に付き合ってくれて,本当にありがとうございました.欲を言えば,ここでの成果をリーグ戦で決めたかった.

スタッフの皆.いつも練習のサポートや動画撮影,試合運営などなど,ありがとうございました.みんなのサポートのおかげで,サッカーをする環境が本当に充実しています.こんなにもたくさんのスタッフが,ア式蹴球部に入ってくれて,選手をサポートしてくれるのは,僕たちにとって幸せなことです.ありがとうございました.

今までお世話になった先輩方.先輩方のピッチでのプレーにいつも刺激を受けていたし,自分にとっての目標でした.リーグ戦を応援席で見るたびに,自分に足りないものを痛感し,モチベーションにも繋がっていたことは間違いないです.引退後も応援に来てくれて,声をかけてくれた方々ありがとうございました.

試合の応援に来てくれたOBの方々.いつも現役をサポートしてくださり,本当にありがとうございます.今年は残念ながら無観客の開催でしたが,配信を見て応援してくださった方々,ありがとうございました.

後輩.来年は一部で戦うということで,ぜひその舞台を最高の舞台にしてください!みんなでいいチーム作って,最高の結果を手にして欲しいと思います.Aにいた選手は,プレーでチームを引っ張るのはもちろん,もっともっと上手くなって欲しいし,育成だった選手は,リーグ戦に出て,活躍することを特に期待してます.頑張ってください!

そして,同期のみんな.やめていったみんなもこれ読んでるかな,わかんないけど.とにかくみんなとサッカーできてよかった.スタッフのみんなにも支えられ,本当に4年間いい大学サッカー生活だった.普段はこれといってつるんだりせず,みんなと喋るのは少ない方だけど,何より一緒にサッカーしてる時が最高に楽しい時間でした!ありがとう.

最後に,今まで支えてくれた家族,本当にありがとうございます.おかげさまで,4年間,勉強もサッカーも楽しくやって大学生活が過ごせました.これからも頑張ります!

4年 高宮秀徳

コメント

このブログの人気の投稿

ごめんね。

未完

上を向く