入部理由

重田龍之介(1年/DF/湘南高校)


初めてfeelingsを書かせていただく。今、特に書くことがないので困ってる。feelingsには提出期限があるのだが、同じ1年にめちゃめちゃ期限を過ぎて提出した人がいるので流石に同じ過ちを繰り返すことはできないと思い提出期限前日に筆をとった。

 

まず、文章を書く際に重要なことについて述べたい。結論を先に言うといいらしい。特に、日本人は先にダラダラ内容を述べて、ラストに結論を発表する傾向にあると教わった。自分的には、後者の方がサプライズ感があって好きだ。好きなものは最後に取っておきたいタイプだからだろうか。しかし、この世の常識だろ?的なことに逆らったら後で痛い目をみる。授業中に内職をして顧問にバレてめちゃめちゃ怒られた自分には下手に逆らわない重要さを身に染みてわかっている。授業は集中して先生の言うことを聞く、と言うふわっとした常識に逆らってはいけない。バレなきゃ何をしてもいいと思うかもしれないが、そんな甘い話はない。すぐバレるもんである。高1の時mtgの時バレないようにあくびをしたら即バレてスタメンを外された。よく見てるものである。俺的には生理現象なので仕方がないと思っていたが、やはりこの世の常識は許してくれない。常識に反する行動をとるとイキった奴としてはじきだされる。それでものちに大成すれば芯の強いものとして尊敬されるかもしれない。いや、そんなことないか。めっちゃ話が脱線したので次に移ろう。

 

前置きはここまでにして、入部理由でも述べる。おそらくだが、現役で入学してたら入部してなかった気がする。してたかもしれんけど。浪人して勉強しかしてなかったから、サッカーやりたいって気持ちがたまってたんだと思う。

 

 これだからサッカーはやめられない。

 

こんな感じで締めたいと思う。

コメント