2017年1月15日日曜日

健康



去年一年を振り返ってみて、自分の何が良かったのかを考えてみると、一番は大きな怪我や病気をすることなく乗り越えることができたことだと感じる。



自分たちは試合に勝つために、うまくなるために、日々の練習に取り組んでいる。しかしただなんとなく練習したところで、急激な成長を成し遂げることはできない。一部リーグを勝ち抜いて関東昇格を成し遂げるためには、他の大学よりも大きく成長しなければならないのである。だから一回一回の練習でその成長をしていけるよう、チームとして意識している。



しかし怪我、病気をしないことは言うまでもなくそれ以前の前提条件となる。怪我や病気をしてしまったら、練習での成長以前に練習ができない。練習できなければ成長することはできない。



そんなことを言っておきながら、オフ前の週に熱を出して練習を休んでしまった。たった一日であったが、その次の練習でのパフォーマンスは酷かった。改めて、自分の健康を維持することの大切さを認識させられた。



今年も成長するために一年中健康でいられるよう、体調管理、体のケアを徹底していかなければならないと感じている。今年こそは最後まで病気をせずに乗りきりたい。



一年新屋輝長

0 件のコメント:

コメントを投稿