2017年6月10日土曜日

はじめまして


こんにちは、理科一類9組の青木辰平です。出身は東京都の早稲田高校、足は左利きでポジションは左サイドバックです。川崎フロンターレを少し応援しています。




feelings一年生初投稿ということですが、同期紹介は上手く書けそうに無いので他の人に託すことにして、自分の入部動機や抱負を書こうと思います。




私の母校は初戦負けが続くような決して強くない高校であり、私はその中でベンチ入りもままなりませんでした。しかし一度だけ立つことができた公式戦の舞台の楽しさが忘れられず、当時の自身の怠慢や指導者がいなかったことを鑑みるとまだ成長できるのではないかと感じ、入部を決意しました。




そうして入部して一ヶ月が経ちますが、サッカーの難しさを日々痛感させられています。




利き足でさえ止める・蹴るが覚束無い

周りが見えていない

切り替えが遅い

上手く声を出せない

体を入れてボールを奪えない

姿勢が悪い

足が遅い

スタミナが無い

スローインが飛ばない




課題を挙げればキリがありません。基礎的なものだらけで、自分が12年間やって来たスポーツは何だったのだろうと悔やむばかりです。

しかしながら幸い、今周りにいるのは、自分よりサッカーが上手く自分よりサッカーを知っている人ばかりです。その環境を存分に生かし、よく尋ねよく調べよく考えて成長していきます。

自分が成長することが、まさにチームの「底」上げになると信じて。




拙い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。




今週末は連勝のために全力応援

初の1年会が楽しみな
1 青木

0 件のコメント:

コメントを投稿