2017年7月10日月曜日

成長



 こんにちは、1年の伊地知です。最初の投稿なので少し意識の高いことを書いてみたいと思います。1年の部員たちは皆、4月末の入部式でア式での抱負を述べました。僕自身はサッカーだけでなく、人間としても成長したいと言ったのですが、人間としての成長が何を指すのかはわかりづらいものがあると思います。僕の場合、高校のサッカー部の顧問に、意識が常に自分に向いているのが欠点だと指摘されていました。彼によれば、大人になるにつれ、他人のことを考えて動き、他人に尽くせるようにならなければいけないということです。顧問の先生のいう通り、僕はまだ子供です。サッカーの試合中は、自分がゴールを決めること、練習中は自分がいいプレーをすることだけを考えている。顧問の先生は僕のサッカーのプレーを見て先ほどの指摘をしたのでしょうが、サッカーだけではありません。人と話すときも、自分が聞きたいことを聞き、話したいことを話す。日常生活においても自分が楽することを考え、面倒なことを避けようとする。だからこそ、僕の目標は、自分が満足するためではなく、東大サッカー部を勝たせるためにゴールを目指せる人間になること、そしてそれを実現できるサッカーの技術を手に入れること。オフザピッチでもア式のために貢献しようという意識を持つこと、そしてそのためのコミュニーケーション力、積極性を身につけることです。まだ未熟な僕を同期、先輩たちにはとりあえず許してほしいです。いつか必ず「人間として」成長してみせます。


1年 伊地知遼

0 件のコメント:

コメントを投稿