2017年9月21日木曜日

自己紹介と抱負

こんにちは。合田周平です。香川県から来ました。ポジションはセンターバックです。これからよろしくお願いします。
私はサッカーが上手くなるため、高いレベルでサッカーをやるためにア式蹴球部に入りました。今はまだ下手くそでチームに貢献できていませんが、練習に常に全力で取り組み、自らの目的を達成し、ア式に貢献していきたいです。


Feelingsでは日々感じたことを書くようなので、私は最近心に残っている言葉を紹介します。それは「責任」です。自分自身が大学生になり、二十歳になり、責任という言葉を以前より意識するようになったからかもしれません。先日、集団の中で個人の責任は希薄化しない、むしろその逆だ、という話を聞きました。例えば、ある一人の悪い行いが集団の評価を下げてしまうということでした。また、サッカーの練習中には左サイドでボールを取られたのは右サイドの選手にも責任がある、味方のミスがあった時にそいつの責任にしてゴールを奪われないために他の選手が最善を尽くしていない、ということもありました。前半は社会的な話で後半はサッカーの話でしたが通じるものがあると思います。責任ある人になるためのヒントが得られたように感じました。

0 件のコメント:

コメントを投稿