2018年3月13日火曜日

好きな映画

こんにちは。僕は割とインドア派な人間なのでオフの日は家やどこか落ち着ける場所でぼーっとしてることが多いです。やることはパソコンをいじったりamazonプライムビデオを見たりすることが多いです。少し古い(1980年-2000年の間くらい)洋画とかが好きです。春休みですので時間があったりすると思うので好きな作品をいくつか紹介したいと思います。


1. ゴッドファーザー2
とても有名で紹介するのも申し訳ないくらいなのですが好きな映画で,高校生の頃とかもCSとかでやっているとついつい見てしまった記憶があります。もちろんゴッドファーザー1も好きなのですが,アルパチーノのすごい感じが2のほうが出てると思うので2を選びました。3は1,2回しか見たこと無いのでなんとも言えませんが,1,2に関して言えば本当に見て損は無いと思います。アルパチーノが主演の映画は結構見ましたがやはりゴッドファーザー,スカーフェイス,狼たちの午後などのダークな映画がかっこよくて好きです。


2. 96時間
原題はTakenです。アクション映画で主人公が元CIAで娘が誘拐されて助けに行くという本当にありきたりな設定なのですがテンポが良くて面白いです。最近見た単純なアクション映画の中では一番好きです。"I don't know who you are ~"から始まる有名なセリフがかっこいいです。


3. グッドモーニング, ベトナム
ロビン・ウィリアムズの代表作の一つですね。主人公は米軍のDJ役なのですが作中のラジオのシーンはとても早口で英語は全く聞き取れないのですが聞いてるとなんか楽しい気分になります。後半はシリアスな感じで色々考えさせられます。ロビン・ウィリアムズの主演ではグッドウィルハンティングや今を生きるとかが有名で(この2つの映画については系統が似ている気がしますが)どちらも面白いのでおすすめです。


4. ザ・コア
地球の自転が止まってしまうというパニック映画です。地球の自転の停止を阻止するために地球の中心に向かって掘っていって地球の内部で爆発を起こしてもう1回地球を回そう!という映画なのですがB級映画感が最高で好きです。全体の完成度はそれほど高いというわけでは無いのですがついつい見てしまう映画です。


5. 素晴らしき哉,人生!
1946年の映画で白黒映画なのですが良い映画です。心温まる映画は恥ずかしくなってしまいあまり得意では無いのですがこれは面白かったです。辛いときとかに見ると良い気分になると思います。


6. 24 season 3,5
24は映画では無くドラマですがモノマネしてる人がいたりと有名ですね。24はジャックバウアーが主人公であるシリーズは9シーズンあります。作中の時間がドラマの時間と一致しているという設定で緊張感や緊迫感を感じることができ面白いのですが結構当たりハズレがあります。個人的には3,5>1,4,7>2,9>6,8の順で面白いと思います。全部見ると主人公が不憫すぎてかわいそうになってきます。1から順に見る必要はそれほど無いと思うので面白いと言われる1,3,5当たりを見ると良いと思います。



全然サッカーと関係が無い話題なので申し訳ないです。サッカーの方はなかなか上手くならず難しいですがサッカーはなんだかんだ楽しいです。最近は育成の練習試合で全然勝てず育成チームとしてもあまりうまく行っていないのですがチームの底上げを図れるように練習に取り組んで行きたいと思います。



1年 上野

0 件のコメント:

コメントを投稿